2014年10月01日

掃除婦のおばちゃんも人間関係に苦しんでいる。

つい最近、保養所のパートを辞めた60代女性のお客さんが「社長が亡くなって、奥さんがくるようになってな、まだ今の仕事が半ばやのに、“布団ほして”とか次から次と指示を出してくるんさ」と元気に話されました。

ストレスと奥さんとの人間関係で4ヶ月で10kgほど痩せ、これ以上続けると体を壊すと判断して辞めたとのこと。

今でも奥さんから来てほしいと電話がかかってくるので困るとこぼされてました。

今は、ホテルの掃除婦の仕事にいってるのですが、女の職場のせいか陰口やきつくあたる先輩など、ここでも人間関係が大変なのだそうです。

「仕事は人材派遣から来るんやけど、繁忙期は毎日行かないかんし、通常は週2.3日で3時間ほどしか回してくれへんのさ。とびとびやで体に堪えるしなあ」

最近、あまりよくない条件下できつい仕事で働いてる方が非常に疲労困憊されてるのが目につきます。

「今日から三重県の最低賃金は753円になりました」と話すと「すごくいい情報ありがとう」と話を聞いてあげたせいか大変喜んで帰られました。
posted by さっとん at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。