2014年09月28日

18分集中法・・・・時間の「質」を高める  管野 仁 著  

人気ユーチューバ-のじへいさんの「じへいの動画解放軍」で、
最近、携帯のメールを使わなくなった理由について述べられてました。

理由は、LINEでメールのやりとりをするようになったからです。
携帯のメールだといろいろな情報が入り乱れてまとまりが
ありません。
ところがLINEなら相手と自分との二人の間の独立したタイムライン
がしっかりしていて一覧できることからです。


無名ブロガーの僕もできるだけ発信したいと考えてるのですが、ネ
ットサーフィンやメールチェック、ゲーム(最近は動物将棋に凝って
しまった)などロスタイムが出てしまいがちでした。

そのためブログを毎日書くため「時間を制御」できるようになりたい
と考え購入しました。

著者は、宮城教育大学教授ですが、「今日も時間を無駄にして一日
が過ぎてしまった」と後悔することが多かったそうです。

「自分がこうしようと思ったことを、そのとおりきちんと実行に移す
意志がほしい」との願いのもと試行錯誤の末“18分集中法”は誕生しま
した。

著書には、物事に集中する時にタスクの中で発生する「初頭努力」
「中だるみ」「終末効果」の「終末効果」に効果が大きいとのことで
す。

15分では、終末効果の部分が弱く、20分だと少し長すぎる。
腹八分目、中途半端なところで終わるのがみそです。

18分を3セット(54分)で休憩タイムを取ります。

このブログも「ネタ探し」「ノートまとめ」「ブログに書く」で
54分をブログに使っていくことにしました。

タイマーは、iPhoneアプリの「Round timer」と「Boxing Timer
G」(無料)を使いボクサー気分で書いております。手(グー)

18分集中法1 140928.jpg


18分集中法2 140928.jpg
posted by さっとん at 20:46| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。