2014年09月16日

チャンピーが4才になりました。

 66D985ED-52C2-43D2-AFA4-026966629D68.jpg
(仮眠中のチャンピー)

 チャンピーが4才になりました。
人間で言えば酸いも甘いも噛み分けた三十路ねこ(妻ではありませ
ん)です。

最近少し太ってきましたが、毎日規則正しくマイペースで生きて
ます。猫
posted by さっとん at 15:47| Comment(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

自分の強みを見つける。

 今日が返却日になっている「1時間でわかる 図解 ドラッカー入門」を
さっと一読しているとこれから将来の不安をかかえている僕がどうやって
生きていけばよいかの道しるべが示されてました。

 ドラッカーが久しぶりに同窓会に出席した時に、同級生から「13歳の時
に宗教の先生から聞いたある言葉を覚えているか」と問われます。

それは「君は何によって覚えられたいか?」という問いかけでした。

・笑顔で周りを明るくしたい
・故郷の発展に貢献したい
・技術を世界に広めたい

 それを問い続けていると「感謝」と「貢献」というキーワードが出てき
たのでした。

 たとえば、自分の会社では高学歴の人が目立つが、そんな環境の方でも
自分の強みをいくつか持っていれば十分対抗できることが示されてます。

自分がよくできたこと、成果から自分の強みを知る、すなわち「マネジメ
ント」の考え方が個人においても重要であると説いてます。

「強み」とは何か?
ドラッカーは、「器(キャパシティ)」であると答えてます。
つまり、技術や技能的なものではなく、得意分野における適応力や包容力
なのだと強調しています。
単純に「できる」「できない」という意味で強調すると、学歴重視に似た
ような間違った競争意識をあおる結果になりかねません。
器は大きさも活用場面もそれぞれですが、一つひとつが目的と価値を持っ
ています。
(図解 ドラッカー入門 森岡謙仁 中経出版P32)

 「無責任な仕事」「粉飾・偽装」「単なる肩書き」ではなく、「完璧さ」
「誠実さ」「責任」のある仕事をするためにはどうすればよいかがこの入
門書ではやさしく書かれてます。

 今日僕は阿児ライブラリに返却するので、将来が不安な方や自分が正当
な評価をされてないと不満を持たれてる方は是非一読してみてください。

ドラッカー入門140914.jpg
(1時間でわかる 図解 ドラッカー入門  森岡謙仁 中経出版)
 
posted by さっとん at 12:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

マートが庭の剪定をしてくれる。

 8月からつい最近まで例年より雨や曇りの日が多く、晴れた日が
続くと草の伸びが違います。
僕の家の庭の草はぼうぼうになってましたが、朝10時過ぎにマート
が来て庭の剪定をしてくれました。

 庭が綺麗になると空気もきれいになり、心が洗われたような気持
ちになりました。
サンクスマート!(^_^)

庭の選定140913.jpg
posted by さっとん at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

環境エゴイズム

 このところ夜に鼻がつまるので耳鼻科に行こうと思うのですが、朝に
なるとなぜかすっきりしてそのことを忘れてしまいます。

 最近、コンビニでブルーマウンテンを購入しているのですが、やたら
目につくのはよそからのゴミをコンビニのボックスに入れてるところで
す。

いらんものはコメ兵に、ゴミはコンビニにで自分自身は快適さを担保さ
れるかもしれません。
 
 しかし、週刊ダイヤモンド 2014 9/6の「コンビニ超進化」の三大
チェーン店(セブン・イレブン、ローソン、ファミリーマート)の加盟条
件を見ると、本部チャージ率が加盟者が土地・建物を用意した場合総利
益の34〜43%、本部が用意した場合総利益の45〜76%を本部に上納し
なければなりません。

それに加えて水道光熱費は加盟者負担が多く、人件費などの諸経費を引
けば経営が楽なところはそれほどないのではと思えてきます。

そんなことはちょっと経営をしている人なら常識です。

 最近、ゴミ捨てのルールが厳しくなったので、より弱いところにゴミ
を持っていく環境エゴイズムが蔓延しています。

 僕の店でも9月27日でハンガー回収をやめることにしました。
「ハンガーも包装もいらない」と言う方が増えてきたためです。
(プラ容器が月2回しかないためか?)

 自分の購入した商品のゴミは、自分で適切な処分をする時代に入りまし
た。
北斗の文句はケンシロウに、ハンガーの文句は俺に言え!

週刊ダイヤモンド20140906.jpg
posted by さっとん at 18:35| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

「特殊相対性理論」  らくらく相対論入門(P44〜61)より

物理学の歴史上最も有名な数式は、E=mc2乗です。
(Eはエネルギー、mは質量、cは光速)

エネルギー=質量×光速の2乗

この数式の数値はだれが測定しても同じ値になります。

従来の空間次元(物体の位置)の概念は、
・右か左か
・上か下か
・手前か向こう側か

であったのをアインシュタインは四つ目の次元「時間」すなわち
・過去か未来か

という「時空」と言う概念をみなすよう力説します。

たとえば、「明日10時に志摩観で彼女と会う」ためには、同じ時間に志摩
観に行かなければ会うことはできません。


時速40qの車と時速60qの車がぶつかると相対速度は、時速100qとな
ります。
人間の直観から導かれたニュートンの法則
相対速度=速度1+速度2 が適用できます。

しかし、この公式は完璧に正しくはありません。

秒速15万qの宇宙船と秒速20万qの宇宙船がぶつかると、秒速35万qとなり、
光の速さ(秒速30万q)を超えてしまいます。

いかなる物体も光速より早く運動できないという理論が成り立ちません。

そこでアインシュタインは、それを解決させる数式
1+光速の二乗分の速度1×速度2 により、相対速度の最大値は光速であること
を証明しています。

ただアインシュタインは、光より早い物体もありうるとの立場を取っているの
だそうです。

posted by さっとん at 18:01| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

らくらく相対性入門 常識を捨てれば相対論が見える  エリック・チェイソン 著   久志本克己 訳 講談社

 「四次元」物理学の最大の成果である相対性理論の核心をおおまかに
理解することが本書の目的です。

 人類は周囲の環境、惑星、宇宙といった世界の性質を理解しようとし
てきました。
「理想」は実験(科学的手法)によって試されなければならないとして、
幅広い見方ができることが大切だと述べてます。

たとえば「時間」という無限の概念から見れば100万年はまばたき、10
億年でさえ短時間と捕らえます。

 著者(エリック・チェイソン)は、地球から宇宙の歴史をみている天
文学者=歴史学者、望遠鏡をタイムマシンと位置づけます。

何万年も前に発した古代の光から物質・エネルギーの起源、進化、これ
からの人類の運命が予測できます。

宇宙論学者の道具として、
・あらゆる銀河がともに動いている
・相対性理論

を活用させることで宇宙全体の設計図が描けそうなところまで来ているの
だそうです。

 地球も太陽(恒星)も宇宙から見ればごくありふれた星にすぎないとのこ
とです。

「四次元」を理解するには、
・常識と人間の直観を捨てる
・慎重に考える

大きく幅広い見方が必要です。

らくらく相対論入門140902.jpg
posted by さっとん at 18:48| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

「新成長戦略」の総論賛成、各論反対!

 毎月商工会の職員の方が配達してくれる月刊「商工会」8月号のけいざい
コラム“鳥の目 虫の目”の「新成長戦略」は出たが“骨抜き”の懸念残るは、
改革に対して総論では賛成だが、各論では反対の声が大きいことが心配だ
とのことです。(著者は経済ジャーナリスト 本間 俊典 ほんま としの
り 氏)

「新成長戦略」の主な内容とは、

・法人税の引き下げ(35%→20%)
・女性や外国人労働者の活用
・雇用、医療、農業などの「岩盤規制」の改革
・エネルギー(電力会社の送配電部門分離)
・成果型労働制度

 「改革」の目的は、日本の産業の競争力を高めるためです。

デフレの長期化で非正規労働者が増え、給料は減り、失業者が増え、若者の
雇用などに大きな影響を与えました。
企業が元気にならないと、国民も元気になれないことを身にしみたことから、
産業競争力をつけるのが目的です。


 しかし、「岩盤規制」の改革には大きな抵抗があります。

・農業の農協改革(JA全中の廃止)には、農協解体につながる
・医療の混合医療の対象の拡大には、安全性が担保できない、国民皆年金制度
 の崩壊を招く
・成果型労働制度も、長時間労働を助長する

 「改革」を骨抜きにされれば、潜在的な成長力が弱まると指摘しています。

「新成長戦略]140830.jpg
  「月刊 商工会」8月号

posted by さっとん at 22:13| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。