2014年09月30日

ニューカルボナーラ

松坂シティーマラソンの申し込みが明日10月1日からです。
来年の3月8日に実施されます。
今回からハーフ(約21q)もあるので、そちらに申し込む予定です。

ニューカルボナーラ140930.jpg
(ニューカルボナーラ)

1人分の材料
うどん ⇒ 1玉
たまご ⇒ 1個
豆乳  ⇒ 50CC
めんつゆ⇒ 25CC
かつおぶし⇒ 適量
のり  ⇒ 適量

1.ボールにたまご、豆乳、めんつゆを入れてよく混ぜあわせる。

2.ゆでたうどんを1にいれてからめる。

3.うつわに盛り、かつおぶしとのりをふる。

※うどんはあつあつの方がおいしいので、うつわに盛った後にレンジ
で30秒ぐらい温めるとよいように思う。

これだけなのに非常においしいのが不思議なぐらいです。
分量を間違えないようにお願いします。

(グッチ裕三 これは旨いP63より)



posted by さっとん at 21:30| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

GDP(国内総生産) 数字で語る習慣をつける!

日経新聞 GDP 国民総生産140929.jpg

 Gross Domestic Product(国民総生産)は、日本の経済の
規模を知る上で最も重要な数字です。

GDP(国内総生産)とは、ある一定期間(1年間)に生み出された付
加価値の総額を言います。

付加価値とは、日本の国内で最終的に作り出された財(モノ)と
サービスの合計です。
付加価値のかなりの部分を“人件費”が占めるため、GDPが伸びな
いと給料は上がりません。


日経新聞2014年9月29日の17面 景気指標を見てみると、今年
4月から6月の名目GDPが486兆8千億(前年0.7%減)、実質GDP
が525兆3千億(前年7.1%減)と前年割れです。

「名目GDP」とは、その時の市場価格で評価(物価の変動を反映)。

「実質GDP」とは、基準日での価格で評価。

インフレの場合は、「名目GDP」の方が「実質GDP」よりも多く、
デフレの場合は、「名目GDP」の方が「実質GDP」より少なくなり
ます。

 
 「考えたけど、何もおもいつかない」と言う人がいる。
炬燵(コタツ)に入ってぼんやり思い浮かべる、というのが「考え
る」という意味だと思っているようだ。
まず、考えるためには、情報を手に入れ、いろいろ調べてみる必
要があるだろう。
具体的にたくさんの数字を知らなければならない。
そういったものを分析し、比較し、そこから判断する。
これが「考える」という意味だ。
(常識にとらわれない100の講義P203 森博嗣 もりひろし)

 会社の会議でも数字で発表しないと上司の機嫌が悪くなる経験を
された方は僕だけではないはずです。もうやだ〜(悲しい顔)

個人もエクセルをもっと活用して数字で説得力のあることを語れる
よう心がけたいものです。
(ハニカム式 日経新聞ワークブック 小宮一慶 著 参考)

posted by さっとん at 17:02| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

18分集中法・・・・時間の「質」を高める  管野 仁 著  

人気ユーチューバ-のじへいさんの「じへいの動画解放軍」で、
最近、携帯のメールを使わなくなった理由について述べられてました。

理由は、LINEでメールのやりとりをするようになったからです。
携帯のメールだといろいろな情報が入り乱れてまとまりが
ありません。
ところがLINEなら相手と自分との二人の間の独立したタイムライン
がしっかりしていて一覧できることからです。


無名ブロガーの僕もできるだけ発信したいと考えてるのですが、ネ
ットサーフィンやメールチェック、ゲーム(最近は動物将棋に凝って
しまった)などロスタイムが出てしまいがちでした。

そのためブログを毎日書くため「時間を制御」できるようになりたい
と考え購入しました。

著者は、宮城教育大学教授ですが、「今日も時間を無駄にして一日
が過ぎてしまった」と後悔することが多かったそうです。

「自分がこうしようと思ったことを、そのとおりきちんと実行に移す
意志がほしい」との願いのもと試行錯誤の末“18分集中法”は誕生しま
した。

著書には、物事に集中する時にタスクの中で発生する「初頭努力」
「中だるみ」「終末効果」の「終末効果」に効果が大きいとのことで
す。

15分では、終末効果の部分が弱く、20分だと少し長すぎる。
腹八分目、中途半端なところで終わるのがみそです。

18分を3セット(54分)で休憩タイムを取ります。

このブログも「ネタ探し」「ノートまとめ」「ブログに書く」で
54分をブログに使っていくことにしました。

タイマーは、iPhoneアプリの「Round timer」と「Boxing Timer
G」(無料)を使いボクサー気分で書いております。手(グー)

18分集中法1 140928.jpg


18分集中法2 140928.jpg
posted by さっとん at 20:46| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

“志摩の(食)祭りフォーラム”  伊勢志摩元気プロジェクト 9月教養講座  (no.2)

3番目に大王町・波切かつお祭について、波切かつお祭実行委員長の
中村 滋さんに話していただきました。

平成22年5月開催で、今年で5回目になります。
波切の灯台は有名ですが、現在は年間10万人と全盛期の1/3まで落ち込
んでます。
大王町には、わらじ祭、地蔵祭がありますが、各町一つの食の祭として
青年部、漁協、商工会などが連携して生まれました。

祭では、まぼろしのかつおパン(丸仙パン)500個を200円で販売し
ています。

問題点としてチケット販売をしてるのですが、食べるものが売り切れ
てなくなってしまうなど、量を読むことに四苦八苦されてるようです。
この祭を通じて、かつお節の食材など食文化のルーツも知っていただけ
るそうです。


阿児町・あのりふく祭では、安乗岬旅館組合長の浜口 保寿さんでした。
現在、あのりふぐの水揚げは200トン/年間で安定的に取れています。
ふぐの消費量が一番多いのがアメリカというのは意外でした。

平成元年の水揚げは12億円で、地元の旅館は免許を取ってふぐ料理を
提供するようになります。
伊勢神宮、安乗神社にも奉納します。

現在の問題点は、ふぐの漁師が40軒ほどで高齢化も懸念されてました。

また全国的に有名な安乗文楽は、当時の子供たちが都会に出てしまい、集
客は減る一方なので行政の協力も仰ぎたいとこぼされました。

また意見として、食と文化を祭に結びつけるのは危険であり、必要もない
とのことです。
(安乗ふぐと安乗文楽など)


5人目の磯部町・的矢かき祭では、佐藤牡蠣養殖場社長の佐藤文彦さんで
した。
祭のきっかけは、感謝祭からです。
漁協、自治会の一部、佐藤牡蠣養殖場が中心となっており、まだ一般の住民
まで浸透していないようです。

また75歳以上の高齢の方が多く、若い人が少ないことと、駐車場が100台く
らいしか置けないため、お客さんに辛い思いをさせていることなどです。

牡蠣は今30〜40台の若い人の親が好むとのことで、若い方にもっと牡蠣を
食べてほしいとのことです。

志摩の(食)祭フォーラム140925.jpg



志摩の(食)祭フォーラムpart2 140926.pdf


posted by さっとん at 23:20| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“志摩の(食)祭りフォーラム”  伊勢志摩元気プロジェクト 9月教養講座    (no.1)

本日の賢島大学では、志摩の食の祭りの責任者の方々に、
1.祭りの開始のきっかけ
2.現状と課題
3.これからのこと

などを中心に語っていただきました。

トップバッターは、伊勢えび祭実行委員会長の浜口久雄さんでした。

伊勢えび祭は、6月の第一土曜日に海浜公園で催されます。
世界で初めて伊勢えびの人口ふ化に成功した浜島町(行政)は、マスコ
ミを通じて伊勢えび祭を売出すのでした。(昭和36年〜)

26回で主催者が降り、祭りは活気がなくなってきます。
・なぜ衰退してしまったのか?
・祭りとは本来どうゆうものか?

を考えた時に、それを継続発展させていくための要素として、
・楽しくなければならない⇒踊り、しゃみ、太鼓、おはやしなど
・地方文化である⇒住民を巻き込んでなかった
・政(まつりごと)に通じる⇒イベントではなかったか?
祭とは神霊を慰める儀式、神事のこと

これらを反省した上で、27回以降は、祭の到達地点(目標)、
コアの部分を明確にし、横やりをすべて排除したのでした。
今、伊勢えび祭は3万人の観客を動員するまでに成長しました。
後世に残したい祭で三重県No.1になってます。

浜島町では幼稚園から踊りを教えて、子供たちが成長して都会に
出た後も友人を誘って連れて来てくれます。
練習は1年を通じて行います。
去年来てくれた方への連絡やケアも十分に施してるそうです。

本来なら費用が3千万円かかる祭が、周囲の方々の協力で1千万
円でやれてます。

継続していくことが最も大切だと言う言葉に強い説得力を感じま
した。


志摩町のあわび王国祭は、志摩市観光協会理事の矢田耕一さんが
話してくれました。

昭和40年代から御座白浜バブルで大勢の観光客が訪れ、民宿なども
たくさんできました。
しかし、昭和50年後半に斜陽化し、その打開策として昭和62年にあ
わび王国を宣言します。

あわび1000食を無料ふるまいし、1万3千人の動員数にまで成長して
います。

問題点は駐車場不足です。

ゴールデンウイークの里海ムーブメントとして、浜島町・さざえさん
物語、志摩町・あわび王国祭、大王・波切かつお祭のコラボが増員の
要因と語られてました。
屋台、縁日など楽しくてしょうがない祭にしていきます。

今、海女の平均年齢は下がっており、後継者は確実に育ってます。


posted by さっとん at 22:41| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

志摩の(食)祭フォーラム

<賢島大学 平成26年度 第5回講座のご案内>

志摩の(食)祭フォーラム

【日 時】2014年9月25日(木)午後7時〜9時

【場 所】志摩市阿児町・賢島 代々木高校ホール
     ※駐車場 代々木高校前及び近鉄独身寮の前

【講 師】

浜島町・伊勢えび祭   濱口 久雄

志摩町・あわび王国祭  矢田 耕一

大王町・波切かつお祭  中村 滋

阿児町・あのりふぐ祭  浅井 強

磯部町・的矢かき祭   佐藤 文彦

【会 費】500円
     ※賢島大学の講座開設は参加者の会費で賄っています。


//今回の研修のテーマ//

・志摩市の活性化を願って、祭りを開催する。

志摩の(食)祭フォーラム140918.pdf
(志摩の(食)祭フォーラム チラシ)

賢島からの発信126号140918.pdf
(賢島からの発信 賢島物語 第126号)

賢島からの発信127号140918.pdf
(賢島からの発信 賢島物語 第127号)
posted by さっとん at 18:21| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

頭の使い方が問題なんだ  脳を活かす道具“マンダラート”  今泉浩晃 著  サンマーク出版

1週間ほど前にiPhoneアプリのMandalArtが新たにグレードアップ
して発売されてます。(1年間 600円)

マンダラートとは、3×3の9マスを書き、その中心のマスに考えたいこと
を書き込み、周りのマスにはそれに関連する事柄を埋めていくものです。

(wikipediaより)

50歳を過ぎてますが、このところ僕は毎日マスをかいてます。ふらふら
いやNHKの連想ゲームのようなことをしてマスに書いています。
それがまた非常におもしろいのです。

今泉氏によれば「マンダラ」のマンダとは、「真髄(しんずい)」
ラとは、「成就する。完成させる」いう意味なのだそうです。

マンダラは、脳のモニターであり対話する装置で、考える作業と言う僕
が最も苦手としていることを、言葉を載せていくことで階層の深い思考
につなげようというものです。

僕らは学校、職業を通じて非常に多くの「知の財産」を持っているの
ですが、それらの投資を回収しようという発想です。

ビジネスで最も大切なことは「暮らし」と「生活」であり、それを
知らない、見てない人は開発や企画ができないと喝破されてます。

マンダラで創造的になっていけるかは、今後の僕のブログで判断してく
ださい?犬

マンダラート140917.jpg
posted by さっとん at 21:28| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。