2014年05月27日

地域のつながりとパルケエスパーニャ   (株)志摩スペイン村  森部 勝巳

今年最初の賢島大学は、(株)志摩スペイン村の企画担当の森部勝巳さんで
した。
大阪の寝屋川市から志摩市に赴任されて半年で、スペイン村の園内の企画(
クリスマスツリー・もちつき・50人前のパエリアなど)を手がけてます。

志摩地域の特性として、御食国(みけつくに)と言われ、皇室や朝廷にあ
わびなど海産物を貢いだとされる豊かな自然があります。
地域イメージとしては、お伊勢さんの恩恵を受けています。
(実際はそれほどでもない。)

志摩スペイン村は、1993年4月22日にオープンし開業20年となります。
テーマパークとは物語性のある娯楽、飲食、小売りがオールインワンでまと
められている集合体です。
キャスト(配役)がオンステージ(お客様のいる場所)で、お客様が本当にス
ペインに行ったような気分を味わってもらう。
志摩スペイン村のコンセプトとして、明るく抜けるような空やリアス式海岸、
美しい自然と共感の場の提供です。

志摩スペイン村の面積は、113㏊で東京ドーム7個分、阿児アリーナ90個分の
広さになります。(ハウステンポスは152㏊)

収入の内訳は、チケット収入40%、物販(みやげなど)21%、飲食(レストラ
ンなど)14%、駐車場収入4%になります。

ターゲットエリアは、関西や東海地方のファミリーやシニア層です。

森部さんがこだわっているのが、ゲスト(お客様)参加のパレードです。
キーワードが「アデランテ(前へ進みましょう)」ということで、志摩スペイ
ン村に来られたら12時45分から始まるパレードを見ないと楽しみの半分を損
するそうです。犬

賢島大学でも踊りましたが、非常に楽しい気持ちになれるダンスです。
AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」ぐらい流行ってほしいものです。
https://www.youtube.com/watch?v=qwXzqlCtioo&feature=youtu.be
(志摩スペイン村 エスパーニャカーニバル"アデランテ"「Vamos a Bailar」 )
ナポリの踊りで、従業員説明会も行い、この撮影に3日もかけた力作です。

>
posted by さっとん at 17:17| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

ホワイトカラーエグゼンプション        ※exemption=除外する

5月23日中日新聞で、安部政権の成長戦略の一環として経済界の後押しで
「ホワイトカラーエグゼンプション」が上げられてます。
専門性の高いサラリーマンの残業代をゼロにして、裁量労働制にする方向に
持っていきたいようです。

産業競争力会議の民間議員は幅広い層を対象にしたい思惑がありますが、労
組や学者が過重労働や過労死を助長しかねないと批判しています。


僕が今読んでいる安宅和人氏の「イシューから始めよ」では、白黒をつけ
ることができない問題に取り組んではいけないと提言しています。
質の低い問題を食い散らかしていると僕のような仕事ができない「犬の道」
に陥り、50を過ぎても低い評価に甘んじなければならないとのことです。犬

著者は時間で給料をもらう人を「レイバー」、成果でお金をもらう人を「ビ
ジネスパーソン」と分別しています。

知的生産性の高い人は、単位時間あたりの仕事量が多いのではなく、やるべ
き問題を10分の1まで絞りこみます。
今やらなくてもよい仕事をやっていても、周囲を満足させる質の高い解は得
れません。

研究もビジネスも根っこは同じで、きちんとした成果を出すにはどう取り組
めばよいかが具体的に記されてます。

この本を読んで成長戦略に乗り遅れないようにしたいものです。


http://d.hatena.ne.jp/kaz_ataka/20081018/1224287687
圧倒的に生産性の高い人(サイエンティスト)の研究スタイル
「イシューからはじめよ」を書くきっかけとなった著者のブログ。
posted by さっとん at 16:43| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

志摩ギターを楽しむ会 The 15th Concertへのご案内

志摩ギターを楽しむ会 The 15th Concertへのご案内

【日 時】2014年5月31日(月)19:00〜

【場 所】阿児アリーナ ミーティングルーム

【会 費】1000円(年2回分)

2014志摩ギターを楽しむ会.jpg

posted by さっとん at 11:50| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地域のつながりとパルケエスパーニャ

【5月の教養講座案内】

「志摩とのつながりとパルケエスパーニャ」

【期 日】2014年5月26日(月)19:00〜

【場 所】代々木高等学校ホール(駐車場あります)

【講 師】森部 勝巳(志摩スペイン村企画担当)

【会 費】500円(会費で講師への謝礼や運営費に頂いてます)

【問合せ】代々木高校内 賢島大学 事務局 西尾
                    43-6177
     

===============================
 志摩にパルケエスパーニャが開店して20年が経とうとしている。
賢島大学ではこのあたりで、志摩市で有数の、いや日本でも有数の
テーマパーク・パルケについて学んでみることにします。
 志摩スペイン村から企画担当の森部さんに来ていただいてお話を
伺う。
(賢島からの発信 賢島物語 第120号より)

2014賢島大学のご案内.pdf
                (2014年賢島大学講座のご案内)



posted by さっとん at 09:28| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

神の左  ビッグマッチをしたい!

 昨日からジャストシステムの「ATOK2014」を入れたら、タイピン
グのストレスがなくなりいい感じです。
 iPhoneも4月から「5S」に変えると、2年間でこれほど使い勝手が
よくなっているのかと驚きました。

毎日よく使う道具は、バージョンアップさせた方が絶対によいことを
痛感しています。

 今日は昼前の11時20分に喫茶店オリゾンに行きコーヒーを注文し
たら「赤福」が一個サービスでついてました。
ハッピーで「御福餅」を売ってるので「御福餅ですか?」と尋ねる
と、「いえいえ赤福です」とママが答えてくれました。
久しぶりに食べる赤福は非常に美味で、商品にお家騒動の影響は受け
てないようです。

 「プレイボーイ NO.18」に“神の左 ビッグマッチを切望”の記事
がありました。
WBC世界バンタム級王者の山中慎介(やまなか しんすけ)は、ラスベガ
スでの試合を、WBO世界バンタム級王者 亀田和毅(かめだ ともき)の
試合よりも希望しているそうです。

亀田との試合をすれば日本国内での知名度は上がりますが、それよりも
ラスベガスでの評価を得たい。
そのためにはKOで勝ち続けなければならないので、相手の中に踏み込ん
で打ち込まなければならないリスクがついて回ります。

一度でもつまらない試合をしたら、積み上げた評価や知名度は地に落ち、
みんなそっぽを向いてしまいます。
そのためいつもスリリングな試合が多くなります。

 しかし、山中は自分の「左ストレート」に絶対的な自信を持っており、
今まで相手からカウンターを受けたことはありません。

その山中が今最も戦いたい相手は、世界スーパーバンタム級チャンピョン
のレオ・サンタ・クルスです。

 残念ながら日本では世界の最高峰の試合を見れる窓口が「wowow」だけ
しかありません。
2012年に日本人として初めてラスベガスのリングに立った西岡利晃がノ
ニト・ドニア(フィリピン)と戦い、日本のボクシングのパンドラの箱を
開けてしまったと言われました。
その後、優秀なボクサーの意識はマカオやラスベガスに向き始めてます。

井岡一翔(WBA世界ライトフライ級チャンピョン)
井上尚弥(WBC世界ライトフライ級チャンピョン)
内山高志(WBA世界スーパーフェザー級チャンピョン)
村田諒太(金メダリスト ミドル級)

など海外に出てないので実力相応の評価をもらえてません。
あえてリスクを取る志向が非常にかっこよく映ります。
posted by さっとん at 13:05| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。