2014年02月06日

あぶさん最終回のビッグコミックを買い、布団の中で「勝負師伝説哲也」の19、20話(最終回)を見る予定です。

 マジで恋する5分前ではなく、マジで寝る5分前(10時25分)です。

 8時半頃に作田書店でビッグコミックオリジナルを購入。
あぶさんの最終回を読みました。
昭和48年1月に水島新司さんは、野村克哉監督率いる南海ホークスに入団交渉に
行き、当時人気がなかったパリーグの人気を盛り上げてくれと激励をもらったそ
うです。

先週から、Gyaoで「勝負師伝説哲也」を見てたのですが、今日で終了するため、
布団の中で見る予定です。

ウィキペデアで調べると、「原案:さいふうめい、漫画:星野泰視」による麻雀
を題材とした日本の漫画作品。
1997年から2004年まで週刊少年マガジンで掲載された。単行本全41巻、文庫版
全22巻。また、2000年には『勝負師伝説 哲也』(ギャンブラーでんせつ てつ
や)としてアニメ化された。

 僕は麻雀はほとんど知りませんが、勝負事のマンガを好む傾向があります。
この漫画は、「アカギ」とは違い人間味のあるキャラクターがいいです。
posted by さっとん at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。