2014年02月08日

賢島(かしこじま)からの発信   <回 覧> すべて“無料”の講座です。(^_^)

【里海カフェ・町おこし講座1】「昭和レトロタウン賢島」

<期 日>2014年2月12日(水) 午後19:00〜
<場 所>代々木高等学校 2階 第2学習室
<口演者>松井 耀司(kk松井真珠店)
<助言者>門原 頌(元・ヤマハ)
<司 会>西尾 哲明(賢島大学事務局)


【里海カフェ・町おこし講座2】「志摩里海アートタウン」

<期 日>2014年2月14日(金)19:00〜
<場 所>代々木高等学校 2階 第2学習室
<口演者>竹内 千鶴(アトリエ パザパ)
<司 会>溝口 幸夫(賢島大学事務局)


【誰でもが教授、誰でもが学生講座】「志摩の防災を語る」

<期 日>2014年2月20日(木)19:00〜
<場 所>代々木高等学校 2階 第2学習室
<講 師>辻村 知身(チーム笑美す 代表)
<後 援>志摩市社会福祉協議会


【里海カフェ・町おこし講座3】「伊勢志摩里海学舎構想 続論」

<期 日>2014年3月6日(木)午後19:00〜
<場 所>代々木高等学校 2階 第2学習室
<基調報告>松井 純(三重大学特任教授)
<司 会>溝口 幸夫(賢島大学事務局)


賢島からの発信140208.pdf
posted by さっとん at 14:38| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

便利は高くついて困る。

 僕が使っているiPhone4sのバッテリーの持ちが悪くなってきたので
ネットで調べてみました。
appleでは一応1年半から2年ぐらいを目安に新しい機種に変更させる販
売戦略を取ってるようです。

youtubeでバッテリー交換の仕方の紹介もアップされてますが、バッテ
リー交換をするとappleの下取り割引の対象外になるとのことで悩まし
いところです。

 iPhoneなどスマホがあれば、「ラジオ」「カメラ・ビデオ」「ネッ
ト」「電話」「ウォークマン」「時計」「ナビ」「本」「手帳」「秘書」
「メール」「マラソンコーチ」など、すべてひととおりできます。
一昔前の白物家電以外ほとんどカバーしているように思います。

それで僕の場合、毎月7,8千円の出費が安いか高いかは判断が難しいです。
softbankからiPhone5s/5cに機種変更すれば、僕のiPhone4sを
"13000円"で下取りしてくれるとのメールが届きました。

バッテリーの減りが早くなってきた以外全く不満はないのですが、どうし
たものかと悩みながら今日も一日が過ぎて行きそうです。

 
posted by さっとん at 18:56| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

あぶさん最終回のビッグコミックを買い、布団の中で「勝負師伝説哲也」の19、20話(最終回)を見る予定です。

 マジで恋する5分前ではなく、マジで寝る5分前(10時25分)です。

 8時半頃に作田書店でビッグコミックオリジナルを購入。
あぶさんの最終回を読みました。
昭和48年1月に水島新司さんは、野村克哉監督率いる南海ホークスに入団交渉に
行き、当時人気がなかったパリーグの人気を盛り上げてくれと激励をもらったそ
うです。

先週から、Gyaoで「勝負師伝説哲也」を見てたのですが、今日で終了するため、
布団の中で見る予定です。

ウィキペデアで調べると、「原案:さいふうめい、漫画:星野泰視」による麻雀
を題材とした日本の漫画作品。
1997年から2004年まで週刊少年マガジンで掲載された。単行本全41巻、文庫版
全22巻。また、2000年には『勝負師伝説 哲也』(ギャンブラーでんせつ てつ
や)としてアニメ化された。

 僕は麻雀はほとんど知りませんが、勝負事のマンガを好む傾向があります。
この漫画は、「アカギ」とは違い人間味のあるキャラクターがいいです。
posted by さっとん at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

一つのこと

 今日は10時半に寝ようと思ってましたが、またブログが後回しになっ
てしまいました。
さきほどGEOにビデオ(項羽と劉邦Vengeance)を返しに行ってきました。
まだ感動の余韻が醒めないうちに、また違うバージョンの"項羽と劉邦"
を借りました。


ところで、僕はブログを毎日書くようにしてから、多くのことをやろう
とするのではなく、やることを削って小数のことに集中するように心が
けてます。
(あれもこれもだと時間が足りないため)

・優先順位
・一つのことに的をしぼる

 "ONE(ワン・シング) 一点集中がもたらす驚きの効果"のAMAZONの
ビデオを見て購入しましたが、僕がめざましい成果をあげられなかった
理由がよくわかりました。

 多くのことをやろうとするとき問題になるのは、何も削らないまま
仕事や人生の荷物を増やしてしまうと、たとえうまくいったとしても
不都合なことが多く出てくることだ。
 期限に間に合わず期待はずれの結果、大きなストレスにさらされ、時
間を奪われ睡眠不足、ひどい食生活、運動不足に甘んじ、家族や友人た
ちとすごす時間を失ってしまう。
これらはすべて多くを求めた結果だ。

(ONE(ワン・シング) 一点集中がもたらす驚きの効果P12〜13)

 僕のように成果があがってない方は一読されてみてはいかがでしょう。犬
  
posted by さっとん at 23:04| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

焚書坑儒(ふんしょこうじゅ)

 ビデオの「項羽と劉邦」は、歴史の知識の乏しい僕でもその時代のイメ
ージがわかり、さっそく"項羽と劉邦 横山光輝 著者"を251円でアマゾン
で購入しました。(1円+送料250円)

 紀元前の中国では、韓(かん)、魏(ぎ)、趙(ちょう)、斉(せい)、燕(え
ん)、楚(そ)、秦(しん)の7つの国が争ってました。

その中で秦王(しんおう)の政(せい)が天下を取りました。(BC221 始皇帝)
宦官(かんがん)の趙高(ちょうこう)は、始皇帝のお気に入りでした。

宦官とは、男性のシンボルを切り取り、生涯欲におぼれず、身を清めて、支
配者とその女たちの身辺の世話をする役目です。

 始皇帝は徐福(じょふく)に、"不老長寿"の薬を探しに行くように命じます。
なかなか帰ってこない徐福を探すよう蘆生(ろせい)に命じます。

蘆生は東華山(とうかざん)で仙人から"仙書"をもらい、それを始皇帝に届け
ます。

今で言う補佐役の丞相(じょうしょう)の李斯(りし)に解読させます。

そこには"胡(えびす)が秦を滅ぼす"と書かれてました。
                      ※胡とは匈奴(きょうど)

 始皇帝は、蒙恬(もうてん)将軍に、万里の長城を作るために国中の農民を
集めるように命じます。

狩り出された農民が現場に一日遅れると「打首」という法も作られました。

狩り出された農民で無事に郷土に戻れたものはほとんどなく、人々の怨嗟
(えんさ)の声は日増しに高まるのでした。

 それまで儒者が儒学書を引用して政府批判をするのを抑えるために、書物
をすべて焼き払い、始皇帝の政治を批判した儒者は穴に入れられ生き埋めに
されました。(焚書坑儒)

 ビデオのおかげで中国の歴史に興味がわいてきました。犬
項羽と劉邦140204.jpg
posted by さっとん at 22:35| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

シンプルに食材を味わいたい。

 夜9時過ぎにイオンに明日のエビチリを作るために材料を買いに行くと、
入口で60代後半のおじさんが、僕の方に手を振ってました。
喫茶店で時たま会うSさんで、「今年の恵方は東北東やや右ですでな。
売場に半額の恵方巻がいっぱい並んでますでな。
まあ、私はどっちの方向で食べても変わりませんけどな」とけんそんし
て帰って行きました。

 僕は平成7年まで大坂に住んでましたが、「恵方巻」と言う言葉を聞い
たこともありませんでした。

基本的に寿司ならまぐろとかたこといったように単品で食べることを好み、
いろいろな具材をいっぺんに食べる"半額の恵方巻"に食指が動きませんで
した。

 午後3時頃に賢島ハーバーのオーナーが寄ってくれましたが、「すき家の
牛丼やCoCo壱のカレーでもトッピングをしたくない」と話すと、「僕も牛
丼は牛丼の味だけを楽しみたいタイプさ」と共感してくれました。

オーナーは先週の週末に家族で兵庫県の「竹田城」に行ってきて、大変感動
したようで楽しげに話をしてくれました。

「ところで竹田城はいつの時代に誰が建てたの?」と質問すると、驚いたよう
に「きちんと勉強して行けばよかった」と恥じて、僕のパソコンで検索して
確認してました。

posted by さっとん at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

「鴻門(こうもん)の会」

 2月1日の日経"ヘルス この一手"の荒巻麻子さんの「淡水化物の取りすぎ」
に、世界ガン研究基金による「栄養とがんについてのまとめ」で、穀物の多食
はある種のがんに対するリスクを上昇させる可能性ありとのこと。

炭水化物を極端に控えるダイエットも問題視されていて、ご飯を1口だけ減量
することが大事なのだそうです。


 「項羽と劉邦 Vengeance」も「鴻門(こうもん)の会」まで来ました。
 BC209年、秦(しん)の横暴に項羽(こうう)と劉邦(りゅうほう)は協力して
反乱を起こします。

BC207年、楚(そ)の懐王(かいおう)が、秦の打倒のために、「秦の都の咸陽(か
んよう)に先に着いたものを"王"とする」と約束しました。

結局、劉邦が先に咸陽に着き、項羽は激怒!
その怒りを納めるために、劉邦は項羽の陣地に入り謝罪します。
これが有名な"「鴻門(こうもん)の会」"です。

 戦略や指揮を助ける職務を"軍師(ぐんし)"と言います。
劉邦には「張良」、項羽には「范増(はんぞう)」という優秀な軍師がつい
てました。

張良と范増は、囲碁で劉邦の捕虜の生死をかけた戦いが行われます。

張良:今、天下は乱れ民は絶望している。

范増:乱世を収めるためには戦は避けられない。
   人案じれば殺人も可なり。
   服さなければ倒すのみ。

 今の日本とどこかの国のようなやり取りです。

結局、劉邦を殺害できなかったことで、策士・范増は失望し項羽と
距離を置くようになりました。

劉邦は左遷され漢王となります。
その後、范増が恐れていた通り、項羽と戦うことになり、人望を失
っていた項羽は敗れるのでした。

 
posted by さっとん at 22:22| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。