2014年01月20日

空洞化と危機

 つい先ほど2014年4月20日の志摩ロードパーティー ハーフマラソン2014
にエントリーしました。
今年で4回目の出場が決定しました。
ゲストランナーは、松阪シティマラソンと同じ森脇健児さんです。
今年2014年は志摩市誕生10周年!
そして、志摩ロードパーティハーフマラソン10回目となり、前夜祭や当日イ
ベントも例年よりパワーアップし、募集人数の大幅アップをするとのこと。
たぶん1万人規模になるのではと予想してます。

昨日(1/19)松阪シティマラソンの帰り、日曜日午後12時過ぎに松阪駅の
商店街は人が3,4人ほど歩いているだけでした。
駅前の空洞化がこれほど進んでいるとは。
マラソン大会の熱気とは別世界のひっそりと静まりかえった空間がそこにあ
りました。

 午後4時過ぎに喫茶店オリゾンに行き、「女性セブン」で東京新聞編集長
五味洋治さんの北朝鮮情報などを読んでました。
世界を震撼させた張成沢(チャン・ソンテク)氏の処刑により、彼とつなが
りのある人間の処刑が始まっているそうです。

 北朝鮮と韓国の国境地帯には約1万発分のミサイルが並んでおり、いつ
暴発するかわからない状態です。
金 正日(キム・ジョンイル)の時は中国との関係を親密にしてましたが、
金 正恩(キム・ジョンウン)は、まだ一度も中国に行ってません。
逆に日本やアメリカとの関係を模索。

 北朝鮮国内も短期的には国内の引き締め効果があるが、長期的には人々の
失望感が増していくだろうとのこと。

女性週刊誌は時事ネタをわかりやすく説明してくれるので、非常にありがたい
です。犬

松坂駅140119.jpg



posted by さっとん at 15:04| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。