2014年01月07日

機械に操られるな

 午後6時頃にY君が「ノートパソコンのボタンを押すと反応はするが、画面
が白くうつるだけでWINDOWSが起動しない」と困った顔で来たので、「ノー
トパソコン 起動しない」で調べてみると、

・メモリの埃除去、抜き差し
・ディスプレーのインバータの故障かバックライトの故障?
・電源ユニットやマザーボードの故障 ビープ音で確認?
・起動後にF8を連打(セーフモード)?

など出てきました。「とりあえず帰ってやってみる」と自分でできそうな操作
を紙に書いてました。


 今日の日経(1/7)の一面の“学校をアップデート”という記事に僕が受けた
授業は今の世代の子供たちから見ると2世代前に流行した教育法に基づくもの
であるそうです。
僕が小学生の頃の明治生まれのおじいさんです。

 アメリカでヘッジファンドのアナリストをしていたサルマン・カーンがユー
チューブで家庭教師の動画を投稿したら非常にわかりやすいと反響を呼びまし
た。
カーンの教材を使って勉強した後にリアル(現実)な授業でグループ討議をして
意見をまとめたり、伝えたりする力を強化させる試みがされ効果を上げている
そうです。

https://www.youtube.com/watch?v=EN8fNb6uhns
(サルマン・カーン「ビデオによる教育の再発明」 )

 以前、僕のブログでもA級棋士がコンピューターに負けた記事を書きました
が、NTTコミュニケーション科学基礎研究所のソフトは、特許文書など90%
以上の精度で翻訳できるほど優秀です。

 もし人工知能(AI)で東大に合格できる能力を持ったら、ホワイトカラーで
影響を受けない職種はないとのこと。
(現在私立大学の学部の半数で「A判定(合格率80%以上)」
2021年に東大合格を目指してます。

経済学者のケインズは1930年に、「世界は技術革新による省力化のスピード
の拡大に追いつかない“技術的失業”という病にかかっている」と指摘しまし
た。

2030年に働かなくても食べていける時代がやってくるとか。
これは朗報なのか悲報なのかは神様しかわかりません。
(日経新聞 1/7 リアルの逆襲 人類を待つ天国と地獄 参照)
posted by さっとん at 23:44| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。