2014年01月12日

1分で大切なことを伝える技術   齋藤 孝 著

朝10時過ぎに喫茶店オリゾンにコーヒーを飲みに行くと、お客さんは
12,3人ほどいましたが皆僕より年上の方でした。
客観的に聞いてもそれほどおもしろくない話でも笑いがあり、人はいく
つになっても気兼ねない話ができる空間は必要なのだなと思いながらおい
しいコーヒーをいただいてました。犬


1分間で大切なことを伝える技術  齋藤 孝 著

 著者が1分で伝えることにこだわるのは、話が感覚的に、はじめと終わ
りが比較的見えやすい長さであるからと理由を述べてます。

またいつもストップウォッチで時間感覚を研ぎ澄ませれば仕事も確実に
早くできるとのこと。

時間は誰にとっても取り返しのつかない資源であり、数人で場を共有す
るということは、貴重な資源である時間を互いに供出し、プールしあう
と言うことである。
だとすれば、時間を守らないのは、その共有資源を一人で持ち逃げする
行為に等しい。
これがお金であれば、誰もが文句を言うところだろう。

結局、多くの人にとっておもしろいひとではなく、本人がおもしろいと
思っている立場の強い人が、より多く話してしまう状態になりやすいの
である。

(1分で大切なことを伝える技術P18〜19引用)

 テレビのコマーシャルは15秒〜20秒で視聴者に商品のイメージを伝
えるように1分と言う時間は決して短い時間ではありません。

 また仕事においても優秀な上司ほど結論を急ぐので、パワポなどでく
どくどと説明されるのを嫌います。
・「今何をすべきか」
・「そのためにどう行動すべきか」
・「そのために何を決定すべきか」

ポイントを的確に話せるかが評価の分かれ目になるとのことです。
説明に関してはパソコンよりも、仕事の本質に時間を割くためにも、説
明は1分以内にすべきと説いてます。

 読者を飽きさせない文章で、具体例やこのケースの場合はこうしたら
より効果的ではないかといった提案を示してあり非常に参考になります。
 
posted by さっとん at 21:50| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

“放課後の音楽室”のような下手な演奏者の音がたくさん混ざり合っているようなブログにしたい。

午前11時頃にノートパソコンが故障していたY君が、「おかげさまでパソコン
が直りました」と缶コーヒー1本を持って喜びの報告に来ました。わーい(嬉しい顔)

 今日のNHKラジオのFM放送で、ゴンチチ(GONTITI)の特集でした。
11月9日に阿児アリーナで催された「第14回 志摩ギターを楽しむ会 コンサー
ト」で明和町の吉川さんが演奏された“放課後の音楽室”のメロディーが蘇って
きました。
この曲は、高校の教科書にも掲載されてます。


 今年のテーマの一つである「ブログを続ける」には、どうすればよいか?
“ブログ 続ける”で検索してみると、多くの方が「ネタ」に窮することが続かな
い原因となってます。
正直僕も毎日ネタがあるわけでなく、多くの人にとってはどうでもよい話題が中心
になりがちです。
ノートを見直して「ネタ」になりそうな文面を探したりしてアップしている状態で
す。

 無理をしても読者数は増えないことが立証されているので、これからは肩の力を
抜いて、顧問の先生がまだ来ていない「放課後の音楽室」のような雑然としたブロ
グを続けていこうとブログには書いておこう。



※志摩ギターを楽しむ会とは
     http://shimaguitar.web.fc2.com/concept01.html
posted by さっとん at 13:58| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

男の更年期障害

 1年ほど前に今一体調がよくなかった僕は、となりのパーマ屋さんから
甲賀(こうか)のところてん製舗みつ屋さんのところてんを紹介されまし
た。
毎週金曜日に配達してくれます。
配達されたのを食べると作りたてなのか市販されているものとは口当たり
からして明らかに違います。

・血糖値の上昇を抑えて、コレステロールを減らしてくれる効果
・糖の吸収スピードが緩やかになるため、食後の急激な血糖値上昇を抑える
・基礎代謝が上がる⇒冷え性などにも効果
・便秘解消(腸内環境を整え、排便を促し、便秘解消)
・コレステロールの減少
・脂肪燃焼効果(ダイエット効果)

<参 考>
食べ物の大辞典(ところてんの効用)
http://www.tjiten.com/s-17-2.html

 そのみつ屋さんが11月に体調を崩されて日赤に入院しました。
そのためしばらくところてんの配達ができなくなりました。
今週の月曜日に僕の店に来られて「呼吸をするのも苦しかった」と言われた
ので「何が原因ですか?」と尋ねると、

「男の更年期障害ですわ」もうやだ〜(悲しい顔)

小泉元首相が「人生には上り坂と下り坂と“まさか”がある」と言われました
が、「まさか自分が更年期障害になるとはと思わなかった」ふらふらとのこと。
加齢による男性ホルモンの低下が発症に大きく関わっているとのことで、
僕のような頻尿でたぶんホルモンも不安定な男は、食べるものや仕事のス
トレスや運動不足に人一倍注意する必要があるようです。

posted by さっとん at 14:42| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

外国語の習得は8歳まで。

 僕は2、3ヶ月に1回名古屋や大阪に行きますが、その時に感じるの
が中国人や韓国人が非常に増えたことです。
街中を歩いていると日本語以外の日常会話がいたるところで聞こえて
きます。
田舎にいるとそういった変化に全く気がつきません。

 結婚にも適齢期があるように語学の習得も適齢期があり、それが8
歳までとのことです。
この年齢を過ぎると、新しい言語を覚える能力は急速に低下するとの
こと。

「L」と「R」、「B」と「V」を使い分けることができても、自分に
はまったく同じに聞こえるなど、脳回路は聞き分けることができなく
なっているそうです。
 
 昔、ピンクレディーや松田聖子がアメリカに進出しましたが、全く
ダメだったのは日本語なまりの英語であったからかもと思います。
日本語の環境で生まれ育ったのなら、日本語ナマりは一生抜けない。
だからカタカナ英語で発音を矯正しようという発想です。


 animalは、アニマルではなく「エネモウ」
good morningは、グッドモーニングではなく「グッモーネン」
good afternoonは、グッドアフタヌーンではなく、「グラフトヌ
ーン」
What time is it now?は、「掘った芋いじるな」

<参 考>
カタカナ英語でいいんじゃない?
http://gaya.jp/english/katakana.htm 
posted by さっとん at 22:13| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

マラソンの練習をするとラーメン屋に走ってしまうマスターの信者

ブログを毎日書くことを決めて3週間ほど過ぎました。
理由は、過去のブログを読んでいると、その時の情景やその前後の記憶
が鮮明こ思い返せるからです。

たぶん日記だと続けられませんが、自分が読んだ本や食べたもの、行っ
た場所を残しておくのは後でとても得をした気持ちになります。
(記憶のフックがあれば、驚くほど過去が蘇ってきます。)

今日も午後7時過ぎにジム行き、トレッドミルでウォーキング&ランを
60分、300calを消費しました。
その後、異常にラーメンが食べたくなり、9時半過ぎにちりめん亭に飛び
込んで中華そばを食べてしまいました。
ジョー、堪忍や わいはだめな男や〜もうやだ〜(悲しい顔)

パワーマートの横の以前味福(みふく)が入ってたテナントの横で9時
過ぎに内装工事をしてました。
また新しい店ができる予感。(^_^)

今年はランニングに力を入れて、フルマラソンを完走できる脚力をと
意気込んでます。
松坂シティーマラソン、志摩ロードパーティーのアップダウンの激しい
コースを休みなしで走り抜けれるようにプラン・ドゥー・シーを取り入
れたエクササイズに取り組む所存です。

目標は人に話さない方がよいので、これぐらいにしておきます。


※人に話すと自分のエネルギーが散逸して力を弱めてしまうからです。
目標や願望を実現するシステムというのは、ラジオのチューニングと
同じで他の放送局(他人)が電波を流してなければクリアに聞き取る
ことができます。
他人に話すと混信することが多いので目標や願望は話してはいけない
そうです。
マスターの教え”より

posted by さっとん at 22:45| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

機械に操られるな

 午後6時頃にY君が「ノートパソコンのボタンを押すと反応はするが、画面
が白くうつるだけでWINDOWSが起動しない」と困った顔で来たので、「ノー
トパソコン 起動しない」で調べてみると、

・メモリの埃除去、抜き差し
・ディスプレーのインバータの故障かバックライトの故障?
・電源ユニットやマザーボードの故障 ビープ音で確認?
・起動後にF8を連打(セーフモード)?

など出てきました。「とりあえず帰ってやってみる」と自分でできそうな操作
を紙に書いてました。


 今日の日経(1/7)の一面の“学校をアップデート”という記事に僕が受けた
授業は今の世代の子供たちから見ると2世代前に流行した教育法に基づくもの
であるそうです。
僕が小学生の頃の明治生まれのおじいさんです。

 アメリカでヘッジファンドのアナリストをしていたサルマン・カーンがユー
チューブで家庭教師の動画を投稿したら非常にわかりやすいと反響を呼びまし
た。
カーンの教材を使って勉強した後にリアル(現実)な授業でグループ討議をして
意見をまとめたり、伝えたりする力を強化させる試みがされ効果を上げている
そうです。

https://www.youtube.com/watch?v=EN8fNb6uhns
(サルマン・カーン「ビデオによる教育の再発明」 )

 以前、僕のブログでもA級棋士がコンピューターに負けた記事を書きました
が、NTTコミュニケーション科学基礎研究所のソフトは、特許文書など90%
以上の精度で翻訳できるほど優秀です。

 もし人工知能(AI)で東大に合格できる能力を持ったら、ホワイトカラーで
影響を受けない職種はないとのこと。
(現在私立大学の学部の半数で「A判定(合格率80%以上)」
2021年に東大合格を目指してます。

経済学者のケインズは1930年に、「世界は技術革新による省力化のスピード
の拡大に追いつかない“技術的失業”という病にかかっている」と指摘しまし
た。

2030年に働かなくても食べていける時代がやってくるとか。
これは朗報なのか悲報なのかは神様しかわかりません。
(日経新聞 1/7 リアルの逆襲 人類を待つ天国と地獄 参照)
posted by さっとん at 23:44| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

県立志摩病院の説明会

 朝7時半頃にゴミ出しに行くと、ゴミ収納庫の前に20袋ほど置かれてまし
た。
「きっと車の人が置いてたんやろな」と居合せた60代女性がつぶやきまし
た。
まだ収納庫に入るのに他の人のことは考えない方もいることに残念に思って
た帰り道でひぃ〜君に会いました。
新年のあいさつをして、今年も「飲み会」しようと言って家に戻りました。

 僕は朝はほとんどごはんとみそしるですが、料理の基本書を見てなるべく
基本に忠実に作るようにしています。
だしは、昆布とかつおぶしを使いますが、みそしるにもダシが入ってるので
よりおいしくなります。
レシピ通り作れば料理はうまくなる。
まずくなる方が難しいそうです。

(みそしるのおすすめの具)
・わかめ たまねぎ
・大根の葉 油揚げ
・にら 油揚げ
・キャベツ わかめ
・豚肉 もやし
・じゃがいも たまねぎ
    料理のきほん練習帳 参照P169

県立志摩病院140106.jpg
県立志摩病院に関する地域の皆様との懇親会
日 時   平成26年1月24日(金)午後7時〜8時30分
場 所   志摩市商工会館 多目的ホール

posted by さっとん at 22:14| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

「恐怖」の記憶は遺伝する。

 今日(1/5)の日経の“ナゾ 謎 かがく”に、「恐怖」の記憶は
遺伝すると科学誌「ネイチャー・ニューロサイエンス」が発表して
話題になってます。

 ネズミに化学物質のアセトフェノンの匂いと電気ショックを与え
ると、そのネズミの子供は、アセトフェノンの匂いを嗅いだだけで
反応するのだそうです。

また匂いを受ける細胞のレセプター(受容体)も、普通のネズミより
も大きくなります。

 フランスの生物学者のラマルクが、キリンが何世代も首を伸ばす
努力をして進化したと言う説は、現代の生物学では否定されてます。

進化は突然変異の中から生存や生殖に有利なものが自然に選択され
おこるというのが現在の通説です。

 僕が臆病なのは、両親が恐怖の記憶を持ってたからを証明する
のはまだ時間がかかりそうです。

 明日もがんばりましょう!(^_^)
posted by さっとん at 20:37| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

魂かけた真っ向勝負   天才 対 怪物

 2日の朝10時頃にツヨポンが「長太屋(ちょうだや)に肉買うついでに」一枚
のCDを持ってきてくれました。
最近、NHKで放映された「魂をかけた真っ向勝負」というタイトルで、13年前
(2000年10月11日 横浜アリーナ)に行われた天才・畑山隆則と強打の怪物・
坂本博之のドキュメントです。
 僕もこの試合はリアルで見てますが、この試合にかける両者の熱い思いが
胸に伝わってきました。

 当時、平成のKOキング、国内に敵なしと言われた坂本は、5つ年下の畑山に
とって非常に大きな存在でした。
畑山は坂本(ライト級)より1階級下のスパーフェザー級で、スピードとキレの
ある連打を武器に世界チャンピョンになります。

しかし、2度目の防衛戦で足を使い、ポイントを稼ぐ小細工をしたために、そ
のスキを相手につかれて負けてしまいました。

・自分の理想を追い求めなければダメだ。
・カンガン行って負けたらしょうがない。

開き直った畑山はその後、階級を坂本と同じライト級に上げて、再び世界チャン
ピョンになります。
勝利者インタビューで次の挑戦者に坂本を指名します。

 そして2000年10月11日に両者はぶつかります。
畑山の作戦は距離を取って後半勝負、一方の坂本は打たれても攻撃を続けるこ
とでした。
 ところがゴングが鳴ると、いきなりの打ち合いで両者とも想像以上のダメー
ジを受けます。
2R以降は畑山は、スピードをいかしてパンチを積み重ねていく作戦に、坂本
はどこかで必殺のパンチを当ててやろうと機を狙っていきます。

プライドとなにくそと言う思いの畑山、打たれても打ち込まれて意識が飛ん
でも体が覚えていて前に出る坂本。
オセロゲームのように一つのパンチで黒が白に変わる一時も目を離せないこ
れぞ男を感じる試合でした。

 大晦日に金子大樹と内山高志の解説を務めた畑山が試合直後に「最近はた
まにしょうもない世界戦もあるけど・・・・」と暗に亀田を批判してました
が、同じチャンピョンとして自分の理想を追い求めようとしない姿勢に対す
る怒りが根底にあるのでしょう。

ヒーローたちの名勝負140104.jpg


畑山隆則 vs 坂本博之   https://www.youtube.com/watch?v=wjFaWeyCZlQ
posted by さっとん at 16:17| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

ファミリーレストラン



今日の午後4時にGEO(ゲオ)で、「最強伝説 黒沢」の漫画本を3冊借りました。
(1冊50円)
主人公の黒沢は、44歳独身で建設会社の現場監督をしてますが、現場では若手のホープの赤松に人望が集まり、公私とも孤独な日々を送ってます。

口から手が出るほど欲しい人望を得るために、みんなの弁当にアジフライをこっそり入れるなど画策しますが、すべて裏目に出ます。

しかし、徐々に黒沢の生真面目さ、仕事に対する真摯さを周囲も理解し始めます。

同僚たちとファミリーレストランへ行ったときに黒沢は、「ファミリーレストランとあっさり言い切るが、世の中にはファミリーに縁のない奴もいっぱいいる」
シンガー(独身者)を拒絶するようなネーミングが疎外感を助長させることを子連れの客をみるたびに痛感するのでした。

シンガーそんで泣いたー(._.)のさっとんでした。
posted by さっとん at 20:07| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索