2014年01月24日

〜「ほめる」「励ます」が日本を変える〜 賞賛文化を根付かせよう

youtubeに登録しているトップユーチューバーのmegwinさんの動
画を見ていたら、「言葉の暴力」に大変つらい気持ちになったことを話
してました。

「よかったよ」「おもしろかった」「明日もがんばってください」など
ポジティブなコメントを書かれることはとてもうれしい。
逆に「こんなのおもしろくない」「帰れ」「アップするな」などネガテ
ィブな言葉は、自分自身をとても苦しめられることを訴えてました。

毎日ブログを書くのもしんどいのに、"動画"を毎日アップして会社まで
起こして社員を雇って、夢も大きく自分を強く持っている方です。

「誹謗」「中傷」で自分の動画をポジティブに楽しんでいる人の邪魔をし
てほしくないのが理由です。

「一人の例外もなく、全女性に決定的に作用するものです。この手段とは、
誰でも知っている・・・・・・例のお世辞という奴ですよ」
    ドストエフスキー「罪と罰」 悪役 スヴィドリガイロフの台詞

 人をほめるには洞察力や直観力が必要ということでもある。
誰の目にも明らかな成果や実績に対して客観的な評価を下すのは、褒める
こととは違う。
これも仕事上は必要だが、一種のフィードバッグ機能にすぎないのである。
  
一分間で伝える技術 齋藤 孝 著P188

 これからは減点主義ではなく、「賞賛」の文化により人を褒めて、励まし、
その気にさせることの方がmegwinさんのようなクリエイターだけでなく、
一般の人にも効果的なような気がしました。

posted by さっとん at 23:57| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

"海女漁業"が三重県の文化財の指定後にしなければならないこと。

 本日の賢島大学は、川口裕二先生の「里海と海女」でした。
今日、三重県は"海女漁業"を文化財に指定しました。
道中に中日新聞の取材を受けた川口先生は、「海女が安心してもぐれる環境を
作る」ことを話したそうです。

今後、三重県教育委員会が保護審査会に諮問(しもん)し、審議委員の答申で
値打ちがあると判断されれば文化庁からユネスコの世界遺産登録につながる
可能性もあります。

海女の定義は、「身一つでもくもくと海に潜り、ほこりと喜びを感じて仕事に
取り組んでいる女性たち」で、“沿岸漁業の守り神”です。
改良された道具も貴重な文化遺産になります。

 川口先生の資料によると昭和35年、32歳から初めて海女をした女性が68歳
までに稼いだ生涯年収は約1億円になるそうです。
それほど志摩の海は、生産力のある豊かな海、「稼げる里海」だったのです。

 しかし、このままでは世界遺産になった時に海女がいなくなる危機もかかえ
てます。
「文化財」とは、大事なもの、守らなければならないものですが、相手は、自
然や建物ではなく「人」なので、どうやって保護をしていくかが重要な課題と
なります。

潜っても取るものがなければ収入になりません。
あわびやさざえの稚貝を放流してもえさがないので大きくならず死んでしまう
ものも多いそうです。
「まず藻場(もば)の回復やあまも(海草)を育てていってほしい」と川口先生は
話されました。

海女の漁法は、みんなで守りあいながら取りつくさない、持続可能な繰り返し
が効く世界に誇るべきものです。

 国民の生活が第一のように、市民もみんなで自然を守りあう気持ちが第一と
いう意識を持ちたいものです。犬

【参考資料】
素潜り潜水漁業者の現役期間の漁獲量および漁獲高(PDF)

川口裕二140124.pdf

川口裕二2 140124.jpg

海女、このすばらしき人たち(AMAZON)

サザエ、アワビの漁獲量など
川口裕二3 140124.pdf

posted by さっとん at 22:44| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

明日(23日)は、賢島大学で川口裕二先生の「里海と海女ちゃん」の講演があるので、以前川口先生から学んだことを復習してみた。

 毎月第三木曜日の午後7時から賢島大学で伊勢志摩について学んでます。
地元のことをもっと知りたい方は是非一度顔を出してみて欲しい場所です。

明日は、三重大学特任教授でNHKラジオで毎晩11時20分から放送されてる
"ラジオ宅急便"の「ふるさと通信員」の川口裕二先生の「里海と海女ちゃ
ん」の講演があります。

 2009年の8月に「伊勢志摩の魅力とあるべき姿」という題目で、海女(
あま)は日本に約2000人いるのですが、その半分は鳥羽志摩の海女です。
 
昭和35年頃には全国で約1万人の海女がいました。
一番の収入源である"あわび"は、水質の影響をもろにうけやすく、昭和40
年の最盛期は744トンの水揚げがありましたが、最近は76トンと激減して
しまいました。

最初は先生も「乱獲」が原因かと考えたそうです。
ところが、海女の仕事では、操業日数や一日にもぐる時間帯、10.6cm以下
の貝は取らないなど厳しいルールがあります。

高度成長時代に志摩の観光開発が、磯を荒らし、海を汚してしまい、その
反動で健康な海草が育たなくなりました。

川口先生は仕事柄、全国を回られるのですが、全国27ある国立公園の中で
伊勢志摩国立公園ほど荒れ果てた国立公園はないと話されました。
一度壊した環境を取り戻すには100年以上かかります。
「海は最高の宝」だという共通の認識が広がってほしいです。

 2010年10月には「自然環境を守り育てることをどう導くか」という題目
で話をしていただきました。
干潟(ひがた)が再生できればあまも(海草)がはえてきれいな海が蘇ること
も可能。
地域の自然を守ることは、そこに住む人に大きな恩恵をもたらします。

 2012年1月には、「今考えなければならない防災、大地震対策、前の東南
海地震を振り返る」の題目で、戦前であった昭和19年12月7日に起こった
"東南海地震"の体験談を話していただきました。

当時、国民小学校の6年生であった川口少年が、昼の図工の時間にぐらぐら
っとそれまで体験したこともない大きな地震に襲われます。
他の生徒は草履だったのですぐに逃げられましたが、川口少年だけは運動靴
がはけず、下駄箱のざら板の上ではいつくばっていたのでした。

中村先生(当時22,3歳)が「山に逃げろ」と叫んだそうです。
津波の様子が書かれた「東南海・南海地震誌」は、賢島大学に残されています。
posted by さっとん at 22:37| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

あぶさんが終わる。

 昨晩、作田書店で「ビッグコミックオリジナル」を購入したら、水島新司の
"あぶさん"が次週で完結との告知がありました。
41年の連載とのことで、僕が小学校5年生の時からです。
当時、僕は巨人の星の影響で野球漫画に熱中していてジャンプの「アストロ球団」
や月刊ジャンプのちばあきお「キャプテン」「プレイボール」、チャンピョンの
「ドカベン」などを読んでました。

「キャプテン」は、墨谷二中の谷口、五十嵐、丸井とキャプテンが変わっていく
のですが、それぞれ個性が違い、チームも伝統を受け継いでいきます。

 「あぶさん」は、景浦安武(かげうら やすたけ)の野球人生を描いています。
高校時代、甲子園予選の決勝で逆転勝ちしますが、走塁中に嘔吐して飲酒がばれ、
優勝は無効になります。

社会人野球を8年間経験し、南海のスカウト岩田鉄五郎の勧めでホークスに入団。
1979年開幕戦で阪急のエース山田久志から4打席連続ホームランを打ち、王貞治
の記録に並びます。

ロッテの落合博満と53本で並び、両者がキングになり、落合は3度目の三冠王を
達成。

 36歳で自由契約になりますが、テスト生として入団。
45歳で初の三冠王を獲得。(その後3年連続三冠王を獲得)

56号ホームランで日本記録を樹立。
メジャーのスカウトからオファーが来ます。
また夢のシーズン打率4割を達成します。

62歳で現役を引退し、ホークスの二軍助監督に就任して更新を育てます。
(ビッグコミック2014 2.5号より参照)

 最近あまり読んでなかったので、また漫画喫茶で読んでみたいと思い
ます。 
 ビッグコミック140121.jpg

posted by さっとん at 19:30| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

空洞化と危機

 つい先ほど2014年4月20日の志摩ロードパーティー ハーフマラソン2014
にエントリーしました。
今年で4回目の出場が決定しました。
ゲストランナーは、松阪シティマラソンと同じ森脇健児さんです。
今年2014年は志摩市誕生10周年!
そして、志摩ロードパーティハーフマラソン10回目となり、前夜祭や当日イ
ベントも例年よりパワーアップし、募集人数の大幅アップをするとのこと。
たぶん1万人規模になるのではと予想してます。

昨日(1/19)松阪シティマラソンの帰り、日曜日午後12時過ぎに松阪駅の
商店街は人が3,4人ほど歩いているだけでした。
駅前の空洞化がこれほど進んでいるとは。
マラソン大会の熱気とは別世界のひっそりと静まりかえった空間がそこにあ
りました。

 午後4時過ぎに喫茶店オリゾンに行き、「女性セブン」で東京新聞編集長
五味洋治さんの北朝鮮情報などを読んでました。
世界を震撼させた張成沢(チャン・ソンテク)氏の処刑により、彼とつなが
りのある人間の処刑が始まっているそうです。

 北朝鮮と韓国の国境地帯には約1万発分のミサイルが並んでおり、いつ
暴発するかわからない状態です。
金 正日(キム・ジョンイル)の時は中国との関係を親密にしてましたが、
金 正恩(キム・ジョンウン)は、まだ一度も中国に行ってません。
逆に日本やアメリカとの関係を模索。

 北朝鮮国内も短期的には国内の引き締め効果があるが、長期的には人々の
失望感が増していくだろうとのこと。

女性週刊誌は時事ネタをわかりやすく説明してくれるので、非常にありがたい
です。犬

松坂駅140119.jpg



posted by さっとん at 15:04| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

第9回 松阪シティマラソン(10km)を完走する。

 早朝6時20分発の特急で、松阪駅前のロータリーでチャーターバスに乗込み、
7時50分に中部台運動公園に到着。

8時30分より市民芝生広場で"第9回 松阪シティーマラソン"の開会式が
行われました。

 山中光茂市長や県市議会議員、マックスバリューなどの協賛業者の代表者な
どが来られてあいさつをされました。
来賓の方の椅子がたくさん余ってたのがなぜか気になりました。
反山中派が多いのか?

ゲストの森脇健二さんも、「もし山中さんが当選しなかったら呼んでもらえ
ないので非常に心配してた」話と「最近、テレビにも出るようになってきまし
たね」と市長から激励をいただいたことをユーモアを交えて語ってくれました。

 山中市長から「来年はグレードアップしてハーフ(約21km)も開催したい」旨
のありがたい話があり、多くのランナーたちの心を揺るがしました。

 今日の松阪の天気は少し雪が降り、肌寒くてどうなるのかと心配してました。
ところが9時40分のスタートぐらいから走っている間は天気も回復し快適に走
れました。

 出店や景品や割引券など盛りだくさんで、非常にいい雰囲気で楽しい半日に
なりました。
今回尽力していただいた大会役員、競技役員、ボランティアの方々、あたたか
く応援してくれた松阪市民の皆さん、本当にどうもありがとうございました。

また来年も出場したいです。犬
松坂シティーマラソン2 140119.jpg

posted by さっとん at 18:52| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

自動車の維持も大変だ。

車のディーラーから"車検(3月)のご連絡"がありました。
<車検費用の目安>
・基本料金  
     定期点検料   13650円
     継続検査料    8400円
     検査代行手数料 10500円
・法定費用
     自動車重量税  30000円
     自賠責保険料  27800円
     印紙代      1100円
     
・推奨整備(ディーラーが推奨する追加整備に必要な費用)
             20790円

 これに毎年5月に自動車税が34500円で、全部で146780円の出費です。
自動車を持っているのも大変なりです。犬

 明日は松阪シティーマラソンで10kmに出場します。
朝がとても冷え込みますが、6時20分の電車に乗り遅れないように早起
きをしなけらばならないため、今日は早く寝ます。
制限時間の90分内で走れるか微妙なところです。(目標は80分)

松坂シティーマラソン140118.jpg     
posted by さっとん at 13:13| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。