2013年12月24日

「50歳からの孤独と結婚」

 恥の多い人生を送ってきました。
ついこの間まで30代も後半になり結婚もしなくてはとあせりながら、
づるづると先延ばしになってしまってます。
強がりを言うわけではありませんが、それほど孤独感にさいなまれる
ことは今のところないです。

 しかし、「このままでよいのか?」と言うと肯定できるものでもなく、
つれあいはいないよりいた方がええべななのです。

 金澤匠(かなざわたくみ)著の「50歳からの孤独と結婚」(PHP新書)
では、50歳以上の婚活(主にお見合いパーティー)、中高年専門の結
婚相談所を取材した中で浮かび上がる高齢者の恋愛事情が詳述されてま
す。

 44年間連れ添った妻を病気でなくし、身も心もぼろぼろになった75
歳の男性が、夫の暴力に耐えかねて別れた65歳の女性と出会います。

・おいらくの恋と言われても、人生は2度ないのだから悔いのないよう
に生きたい。
・子供は妻の代わりはならない。

結婚までいくには子供たちとの相続の問題やクリアしなければならない
問題もたくさんあったようです。
(妻であれば財産の2分の1を相続することになるため)

 1年間で50代以上の男女の6万人が結婚するそうです。

 僕の実感では、婚活パーティーで結婚までいく方は、司法試験を突破
したぐらいの価値はあります。

年収があってももてない人もいるし、マナーが全くできてない方も多い
とのこと。
いい年してと考えてる方は時代遅れ。
高齢化社会の現象として熟年結婚への抵抗感は全くなくなってきてます。

※婚活パーティーが非効率的なワケ - 河原 心平
 http://blogos.com/article/76357/

 希望はあなたを捨てません。あなたが希望を捨てたのです。
わしはラジオ人生相談の加藤諦三先生か!犬
 明日もがんばりましょう!
50歳からの結婚131224.jpg
 
posted by さっとん at 22:51| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

バタバタを解消する「5分」の使い方

 ♪波の背の背にゆら〜れてゆれて〜♪ おっす!!
バタ貝131223.jpg
 先週の土曜日(21日)に立神(たてがみ)の親戚からバタ貝(ひおうぎ貝)
をいただきました。
ホタテ貝よりも味が濃厚で、ビールやお酒にとてもあいます。

 昨日、名古屋の近鉄ビル8Fの星野書店で、「5分の使い方で人生は変わ
」(小山竜央 著)を購入。
去年の大晦日に誓った今年の目標を覚えてない僕ですが、なぜ目標を忘れ
ていまうのか?
苦痛が少なく確実に夢や目標に向かっての努力を継続するにはどうすれば
よいのか?

 その集約的な答えが「5分」だけやってみるということです。
脳には生存本能があるので、今の現状がどうであれ変化を拒みます。
いい意味で脳をだますことで、エンジンがかかりやすくするという方法で
す。
無理をしないことが基本コンセプトとしてあるので、僕には非常に参考に
なる本です。
5分の使い方131223.jpg
posted by さっとん at 18:50| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

赤門に入る。

 20代前半に名古屋の御器所(ごきそ)、赤池に住んでましたが、バブルの時代に
たくさんの建物が立ったようです。
昔通っていた銭湯がなくなってたり、町がまったく変わっていることで自分の記
憶の中との齟齬(そご)に時間の流れを痛切に感じます。

 今日は、栄にある名古屋科学館のチョコレート展、大須観音の赤門通りなどを
回りました。
チョコレートの原料であるカカオは、マヤ、アステカ文明の時代から貴重品とし
て身分の高い人だけが食べられるものであったようです。
これほど複雑な工程を経ておいしいチョコレートができているとは全く知りませ
んでした。
赤門131222.jpg
(大須観音 赤門通り)
名古屋科学館131222.jpg
(名古屋科学館)
餃子の王将131222.jpg
(餃子の王将 名古屋笹島店のミニ餃子)
posted by さっとん at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

「チェンジアップ」

 TPP、WBCにしろメジャーのポスティングシステムの改定にしろ、交渉相手
となるアメリカは非常に手ごわい。
TPPは日本の農業やさまざまな産業に大きな打撃を与えそうですが、野球でも
WBCの時に日本の分け前がメジャーより少ないことでプロ野球選手会はアメリ
カと闘いましたが譲歩を得られませんでした。

日経新聞に長期連載の野球評論家、豊田泰光さんのスポーツコラム「チェンジ
アップ」が来週の木曜日が最終回になるとのことです。

 豊田氏は、WBCの時のようにけんか別れを覚悟で交渉に望まなければ日本の
プロ野球に未来ない。
亀田のような疑惑の判定でなく、メジャーと真っ向勝負で日本もKOパンチを
持っていることを示してほしいと訴えてます。


 豊田泰光さんのコラムは、プロ野球と世相を対比しながら、自分の現場での
経験をもとに、やさしすぎずまた専門的すぎない絶妙なバランスのコラムを毎
週執筆されてました。

来週は最終回特別版で、“球界の今後”についてになります。
「チェンジアップ」は是非書籍化してほしいと一ファンとして願ってます。



「チェンジアップ」 気の遠くなるような壁 
http://sutekinasatton.seesaa.net/article/174697247.html

「チェンジアップ」 文化守っての国際化
http://sutekinasatton.seesaa.net/article/113364587.html
posted by さっとん at 17:46| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

ねをあげるな!

 昨日はジムでコーチと「クリスマスイブをどう過ごすか?」について語りあって
ました。
クリスマスイブにジムに来ると言うことは、いっしょに時間を過ごす人がいない、
すなわち寂しい人である可能性が高いと推定できます。

コーチの話では、NTTの前で工事しているのは、ローソンを出店するためとのこ
とです。
僕の家の半径300m内にサークルk、ファミリーマート、ローソンとコンビニが
できることになります。
ちょっと過剰出店すぎるのでははないのだろうかとさえ思えてきます。


 12月18日の日経によると、円安などの影響で大手の日本製紙が来年の1月21日
出荷分より、ダンボールの原紙などが15%上がり、各メーカーともトイレットペ
ーパーやティッシュ、印刷用紙も上がります。
レジ袋などの樹脂やプラスチックも上がり、消費税も上がるとのことで価格に転
嫁は必至です。

 今日(12/20)は、すき家の牛丼の並が240円でスクラッチクジ(牛1キロや米が
当たる)もできるとのことで午後7時半過ぎに行ってきました。
お客さんは思ったほどは入ってませんでしたが、健康セットで頼みました。
スクラッチクジは、“はずれ”で、こんなところで運を使わずにすみほっとして
ジップドラッグで歯周病の歯磨きなどを買って家に帰りました。

※牛丼並が240円は、26日(木)午前8時まで犬

すき家131220.jpg
posted by さっとん at 22:19| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

最新のコンピューターウイルス

「ヤフーグループ」が2014年5月28日(水)午後3時を持ってサービスが終了しま
すとのメールが届きました。
7,8年前は、早朝野球の連絡や商工会の起業塾の意見交換などに活用してましたが、
システムの老朽化によりサービスが困難になった模様。

 日経新聞2013年12月12日(木)の“デジモノがたり”でIT専門家の大河原克行さ
んが「コンピューターウイルス」について寄稿されてます。

 現在はコンピューターウイルスに対して、アンチウイルスソフトをインストールし
て最新の状態にすることで(パターンマッチング)でウイルスの侵入をブロックしてい
ます。

ところが最新のウイルスでは、パターンマッチングを通り抜けるものが出てきており、
内部侵入を前提にいかに情報をもらさないかが重要になってきてます。
侵入したウイルスが情報を抜き取る時にブロックする振る舞い検知機能(アクティブ
ディフェンス)を持ったアンチウイルスソフトを導入すべきとのことです。


2013年 大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/gyokai/index2013.html
posted by さっとん at 22:18| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

ノートに何でも書く。

 最近、ブログをさぼってばかりで、どうすれば毎日発信できるのかの
仕組みが浅いことが原因のような気がしています。
基本的に、

 ・スケジュール管理
 ・仕事の段取り(フロー管理)
 ・アイデアの具体化(企画)
 ・自分の考えの説明
 ・読書メモ

 などを種類別に分けずに一冊のノートに書くようにしています。

 さすがにブログには思ったことを素直には書けませんが、ノートなら
「ええ年してこんなささいなことでむきになって怒って、人間として欠けて
いるものがある」
「今日来たお客さんのめちゃきれいな女の子の彼氏は超デブだった」
など、その時の自分の気持ちを素直に書けます。 

 僕が昔から購読しているメルマガ「週刊 宇都出マガジン」に、
人が幸せになるためには、

  ● 自分を産んでくれた親に感謝すること。
  ● 世のため人のために志を立てること。

が上げられてました。
これが仏陀の思想など深いものがあるのです。
基本的には、感謝の心を忘れないにつながるのですが。
http://www.utsude.com/mailmag_1/mailmag_1.htm


 ★鵜方出身の脚本家 阿尾智子さんのショートムービー「しおり」★
 https://www.youtube.com/watch?v=JgEaoqGRUA4
 ☆☆☆☆ 出演している女優が非常に演技もリアリティーがあり、これから活
      躍しそうな個性があります。
      どちらかと言えば、ラジオドラマを映像化したような雰囲気です。
      しかし、なっとうのように後に糸を引くような甘酸っぱい余韻が残
      ります。
      音楽の使い方もグッドです。
 
posted by さっとん at 21:58| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。