2013年11月27日

8割捨てればうまくいく  竹内清文 著  PHP

 著者は元JICA(ジャイカ)の職員で、現在は「ガラクタ整理師」として
主にセミナーなどの講演活動をされてます。

 「ガラクタ」の定義として、

・使わないもの
・整理されてないもの
・未完成なもの
・押し込んだもの
・好きでないもの
・乱雑なもの

などをあげています。

その悪影響として、
1.自分を恥じる
2.先延ばしにする
3.お金がかかる
4.人から尊敬されない

という悲惨な状況が待っているとのこと。

その逆に好影響として
1.新しいスペースの確保
2.心の安定
3.流れがよくなり、チャンス増大
4.新しいスタート
5.「足し算」から「引き算」の生き方へ

ということで、わくわく感が人生を変えるかもとのことです。

一番捨てたいのが“奥さん”“だんな”“恋人”の方は別の本を読んでください。犬

心と部屋のおおそうじ(今年の2月にも同じような本を読んでました)
 http://sutekinasatton.seesaa.net/article/334031120.html

8warisutereba.jpg

posted by さっとん at 17:42| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。