2013年10月21日

自作パソコンを失敗する。(._.)

 新しいパソコンは自分でカスタマイズしようと、アマゾンや
フェイスでマザーボードなどの部品を購入。

マザーボードは、ゲームとUSB3.0に対応していて値段が安い
GIGABYTEのF2A75M-D3Hを購入。

付随しているマニュアル通りに接続して、スイッチを押すとフ
ァンは回るのですが、スイッチを離すとファンが止まるという
世にも不思議な現象が起こりました。

 さっそくパソコンの先生に電話すると予約客がいるとのこと
で、後からメールで「電源ユニットのメインスイッチをオンに
したか」「115Vになっているか?」の質問が入ってました。

午後9時過ぎに「しゅう君もいるのでこちらに来るか?」の電
話があり、わらをもすがりたい心境の僕はさっそくパソコンの
先生のところに行きました。

 何台も組立の経験のあるしゅう君が慎重に接続の点検などを
してくれました。
配線の方などにはミスはないようでしたが、やはり同じように
しか動きません。

先生が「明日の朝、もう一度すべてを抜いて一から組立ててみ
るように」とのことでしたが動きません。

 今回の僕のミスは、

・部品を、複数の店舗から購入してしまったことで十分なサポ
 ートを受ける権利がない。(自己責任)

・購入する前にパソコンの先生に相談しなかったこと。

・インテルのCPUでなかった。

 今日フェイスのサポートに問い合わせたら、修理センターに
送ってどこが悪いかの原因と組み立て失敗時の代行1万円〜と
のことでいくらかかるのか?

自己責任は対応を誤ると高くつくことを痛感しております。もうやだ〜(悲しい顔)


posted by さっとん at 22:38| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。