2013年10月10日

スポーツツーリズム

 NHKラジオ「私も一言!夕方ニュース」で、スポーツイベントを地
域おこしの手段とする“スポーツツーリズム”について、早稲田大学
教授 原田 宗彦さんが、観光客をリピーターにさせるためにどういっ
たおもてなしがされているか?
について各地の成功例などを紹介されてました。

ツーリズムとは、「自然、文化、地域の人々と交流を深める滞在型
の余暇活用のことです。

 明日から鈴鹿市でF1グランプリがあり、3日間で約20万人が訪れます。
そのおもてなしとして前夜祭やクーポン券、車の渋滞緩和などに力を入
れているようです。

 たとえばマラソンでもボランティアや地域の方の応援をたくさん受け
て走るだけでも非常にじーんとくるものです。
それに地元のおいしいものを食べれば、また参加してくれるようになる。

 地域に何も資源がなくても何かがあるそうです。
佐賀県の加瀬川では熱気球大会&ライブコンサートが大イベントに成長。

障害者や高齢者も参加できる雪合戦などルールを変えることでイベント
をつくることは可能とのことです。

 イベントで経済波及効果になっても終わった後に経済は急降下になら
ない知恵も必要だとわかりました。
posted by さっとん at 19:11| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

みどり虫は金持ちだ。

 4時頃にNHKラジオの“午後のマリアージュ”を聴いてたら、ミドリ
虫で食糧危機をやバイオ燃料を救うユーグレナ社長の「出雲 充」さん
が熱く語られてました。

ゴマや大豆・ひまわりなど植物をしぼる技術によるバイオ技術はが注
目されてますが、みどり虫の油で飛行機の燃料を作ることに取り組ん
でいるそうです。
(現段階で車やラジコンなどは動かせるところまで来ている)

東京オリンピックに実用化までこぎつけたいとのこと。

 またミドリ虫は栄養価も高く食糧問題解決の切り札にもなりそうです。

http://president.jp/articles/-/10524
ミドリムシで地球を救う −対談:ユーグレナ社長 出雲 充×田原総一朗
posted by さっとん at 18:27| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。