2013年08月10日

スマートシンキング  発想を変える(P213〜222)

 一つだけ約束してください。
これから30秒間、あなたはどんなことがあっても“さっとん”を
思い浮かべてはいけません。決して、断固として、頭の中から
“さっとん”を追い払ってください。
よろしいですね。

 (30秒はじめ!)

 “さっとん”のことを考えないと意識すればするほど“さっと
ん”のことでいっぱいになるはずです。

“さっとん”のことを思い出さないようにするにはどうしたら
よいのでしょう?

 記憶の質を高め、必要な時に取り出す思考の技術を「スマート
シンキング」と定義します。

 スマートシンキングを得るには発想を変えるのではなく、「発
想の対象」を変えるのがよいようです。

たとえば自分の好きな人を思い浮かべてみてください。
すると“さっとん”を思い出さないはずです。

それでも“さっとん”を思い出す方は連絡してください。

posted by さっとん at 17:28| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。