2013年08月09日

世界へつながる志摩の海から・・・・・海外で頑張った志摩の先生たち

<伊勢志摩元気プロジェクト賢島大学 里海・海洋学部事業 「里海カフェ」>

【講 師】中井 充志(鳥羽小学校 アメリカ)
     富田 俊一(大王中学校 インドネシア)
     熊崎 泰 (立神小学校 サウジアラビア)
     井村 直樹(文岡中学校 イギリス)

【進 行】西尾 哲明(賢島大学事務局)

 本日は一人の持ち時間が15分と少なかったのですが、外国の体験者でないと
わからない興味深い話をたくさん聞けて大変有意義な時間になりました。
 

 熊崎先生は、一日5回もお祈りをするイスラム圏のサウジアラビアのジュダ日
本人学校で体育を教えられてました。
サウジアラビアは、雨が年一回ほどしか降りません。
そのため排水施設がないのでちょっとした雨でも洪水になりやすいそうです。

冬は28℃ぐらいでそれ以外は、38〜50℃と高温なため、外で体育はできません。
ガソリンはリッター15円ぐらい。
豚肉、アルコールがだめなため、日本に帰ってカップラーメンがとてもおいしく
感じたそうです。


 富田先生は、インドネシアのジャカルタ日本人学校(1969年開校)に赴任され
てました。
サッカーコート10面分の広い敷地に1073人(2013年4月現在)の生徒が1時間
以上かけて通学しています。
ひどい交通渋滞のため、朝の始業時間は7時半、下校バスは14時50分と早いで
す。
運動場は前面芝生に覆われ、学校には保護者が出入り、学校行事などの打ち合わ
せをするためにカフェもあります。
雨季はバンジュール(洪水)もあり、災害に対する安全管理は徹底されています。


 中井先生は、2001年から4年間アメリカ・ニュージャージー州の日本語学校
に赴任されてました。
学校は入学式がなく、教育熱心な親が多く現地の学校に入れますが、適応して
ぺらぺらになる子もいればできない子もいます。
一クラス7〜10人、7時間授業とハードで、法律で母国語が英語でない子供に
対して英会話を教えて意思疎通ができるようにしなけらばならないと定めら
れてます。
 アメリカは農業大国で、農民と地域の人々がいっしょに収穫を楽しむ機会も
あり、いちごや果物などの味見はどれだけ食べてもOKなのだそうです。

 おみやげに持って帰りたかったものに
・ビール(1缶30円位で大変おいしい)
・ガソリン 4リッター150円
・スカンクの匂い
・Hi(フレンドリーな気持ち)


 井村先生は、昨年までロンドンの補習授業校(生徒1300人)におられ、日本
の猛暑に対し、この時期ロンドンは23℃ほどで大変過ごしやすいようです。

 8割の親は現地の学校に入れるのですが、日本語力の維持のために補習授業校
を活用しています。
学校には日本で言う黒板ではなく、すべて電子黒板で授業を行います。
 休み時間は保護者が生徒たちと交流して、先生はしっかり休憩が取れるようで
す。

ディスカッションでは西尾先生が、「日本及び志摩のよさは何か?」といった質問
を各先生にぶつけました。

 各国に共通することとして、日本のように生徒によるそうじの時間がないか週2
回ほどで用務員が担当しています。
彼らの仕事を奪わないようとの考え方が日本とは違います。

 日本の生徒は基礎力や計算能力は非常に高いが、自分を主張するためのプレゼン
テーションやコミュニケーションは少し弱いと言うことです。
黙っていることは損で、自分を出すということが非常に重要であるとの意見でした。

公衆衛生のモラルなどは日本は非常にすぐれており、時間をきちんと守ったり、
安全面でもすばらしいそうです。
日本の文化を大切にするべきだと再認識しました。
 
posted by さっとん at 23:55| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

味福(みふく)閉店

7時過ぎに溝口動物病院でチャンピーのえさを購入した後、
ちりめん亭で中華そばを食べたくなったので駐車場から歩い
て行くと、味福が閉まってました。

おかしいなと思い味福の前に近づくと「しばらく閉店します」
との貼り紙がありました。

去年の9月28日のブログで、志摩のバタ貝を使った料理や
定食などを紹介しました。
僕自身は好きな店でした。残念。😖

http://sutekinasatton.seesaa.net/article/294630294.html
(味福(みふく)で「バタ貝づくし定食」を食べる。)

mifuku1.jpg
posted by さっとん at 20:09| Comment(0) | 志摩地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトロイト破綻の教訓 「縮小都市」再生のモデルに  矢作 弘(龍谷大学教授) 2013年8月7日 日経新聞「経済教室」

 2013年7月18日に1800億ドル(17兆円)の財政破綻を表明したデトロイト。
その遠因は、都市間競争の敗北です。

 街は空きビル・空家が散在し、広大な荒地には雑草が生い茂り、40%の
街路灯は故障中。
貧しい黒人比率が80%で富裕層が流出。
麻薬取引や売春の現場となっています。

「縮小都市」の定義は、
・人口減少に直面
・経済構造の変換を迫れている
・高密度人口都市


 社会には振れすぎた振り子を押し戻すバランス感覚が内臓されており、

・工場跡地倉庫に無名アーティストがスタジオを作り、新しいレーベルを
 作る。

・社会企業家によるホームレス用暖房着の縫製事業。

・空きビルを高級集合住宅に転換させてカフェ、美容院、スーパーなどが
 戻る。

・飲食店を顧客にした地産地消型農家(都市農業)が起こる。

など、民間財団が資金を供給して「空き」を活性化させています。

 矢作教授は、都市間の競争を緩和させ、連携の構図を検討し、持続可能
な合意形成を育てていくべきだと語ってます。


posted by さっとん at 14:34| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

臆病者のための株入門 第1章 株で100万円が100億になるのはなぜか?   橘 玲 著  文芸新書

 先週の火曜日(30日)にアベノミクスの恩恵で、株でかなり収益を出して
いるN君と台北で飲みました。
今注目しているのがLINE関連株ということで、儲ける投資家はここまで調
べているのかと驚きました。

 著者は、windows95が発売されたころに「ビルゲイツ未来を語る(西 和
彦 訳」を読み、これからはグローバル資本主義、市場原理主義の時代にな
ると予測。

株の入門書などをかたっぱしから読み、100万円を1億にするプロジェクト
を実行します。


 今日のニュースで、みずほ銀行が人材派遣業ジェイコムの誤発注で400億
円の損害が生じた事件で「東京高裁の判決を不服として、最高裁に上告し
た」とのニュースがありました。

2005年12月8日にみずほ銀行がジェイコム株61万円を1株発注するのを1円
61万株発注でみずほ証券は400億円の損害が生じました。

そこで27歳の無職の青年が20億の利益を出し、ジェイコム男と言われるよ
うになりました。

デイトレーダーのジェイコム男は、株価収益率(PER)や株価純資産率(PBR)
などの知識もほとんどなかったそうです。

ど素人であるジェイコム男の方がアナリストやファンドマネージャーよりも
運用実績がよいことなど、市場にはプロでも太刀打ちできない魔法使いが住
んでおり、「株は世界で最も魅力的なギャンブル」であるとの結論が導かれ
ています。

そしてこのギャンブルの勝者は開店前のパチンコ屋の前で行列している若者
のようなものから出る確率が高いようです。

すなわち失うものがなにもなく、大きくリスクを取れる人間が成功者になる
絶対条件なのかもしれません。

 
 
posted by さっとん at 15:11| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

【里海カフェ】世界へつながる志摩の海から・・・・「海外でがんばった志摩市の先生たち」

ドラマチック賢島2013 里海プロデュース
  伊勢志摩元気プロジェクト賢島大学 里海・海洋学部事業

【題 目】世界へつながる志摩の海から・・・・「海外でがんばった志摩市の先生たち」

【日 時】2013年8月9日(金)午後7時〜

【場 所】志摩市賢島(かしこじま) 代々木高校

【講 師】中井 充志(鳥羽小学校、アメリカ)
     富田 俊一(大王中学校、インドネシア)
     熊崎 泰 (立神小学校、サウジアラビア)
     井村 直樹(文岡中学校、イギリス)

【司 会】西尾 哲明(賢島大学事務局)

【会 費】500円
     ※会費で講師への謝礼、交通費や運営費に使わせていただ
      いております。

【後 援】志摩市
     志摩市里海推進室協働事業

【問合せ】代々木高校内 賢島大学事務局
     西尾 0599-43-6177

posted by さっとん at 09:29| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。