2013年07月06日

テレビの情報を鵜呑みにしない

 3年契約の「日経パソコン」が隔週で届き、押入れにいっぱいたまってます。
毎月連載の特別講座では、「音楽をスマホで楽しむ」が参考になってます。
「読書の広場」で、50代女性から“windows8の将来性に疑問”の投稿があり
ました。
「vistaのような人気がでないだろう」との理由として
・ハンドクリームを塗って、ネイルをつけた指でタッチパネルを触れるのは
抵抗がある。

というものでした。
自分の中では全く気がつかない理由に膝を打ちました。

 一週間ほど前に友人から“「たった一回の授業で落ちこぼれがやる気を起こ
す」ことができるか?”という番組があるので見ておくようにメールをもらいま
した。

ネットでも公開されてたので見てみると、確かに先生の教え方は大変うまく、
テレビ用にうまく編集されてます。
ただ、僕が志摩高校でリアルで体験した生徒たちと違い、授業を静かに真面目に
聞こうとしているところに違和感がありました。

 
 不登校の高校生が明るくなったと聞くと、「カリスマ教師」のような人材が
代々木高校にはいるのだろうと誤解される方がいます。
あるいは、何か特別なメソッドがあるのかと尋ねる方もいます。
スタッフは優秀ですが、残念ながらカリスマなどではありませんし、魔法の方
法もありません。
やっているのは毎日の「ちょっとしたこと」だけ。
 人は一時で変わったりはせず、日々の小さな感動・・・・心が動く経験とい
う「点」をいくつも重ねて、それが線になったとき、ようやく変化していくの
です。
一生稼げる「自分」をつくる! 株式会社 代々木高校校長 一色真司 著
 P49「人生が変わる感動の瞬間」など期待するな! 引用)

 もうそろそろテレビの感動から卒業したいものです。

犬

nikkei paso.jpg
 
posted by さっとん at 12:47| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。