2012年10月06日

記憶の整理術  忘れたい記憶を明日に活かす 榎本博明 著 PHP新書

昨日の“国語力テスト”はできたでしょうか?

普段さりげなく使っている言葉でさえ、正確に覚えてないことが多いこ
とに気づきます。

今日は、「記憶の整理術 榎本博明 著  PHP新書」の“第1章 記憶は
過去の記録ではない”を読み、記憶は変えられるのだと言うことを知り
ました。


 僕がこの毎日ブログを書いているのも、今日の出来事や思いを書き留
めて記憶に残す作業をしておきたいからです。


検索機能に優れ、時系列に表示してくれるブログは最適です。

過去の正確な記憶の素材が結びつき、新たな発想やとっさに適切な情報
を選び出すインスピレーションを高めてくれる効果を期待している面も
あります。



 記憶が未来を見通す未来予想図になると言うのは、将棋に通じるとこ
ろありです。


渡辺明王座に羽生善治二冠が挑戦する第60期王座戦五番勝負第4局は、1
0月3日(水)に神奈川県秦野市「陣屋」で行われ、羽生二冠が勝ち、3
勝1敗で王座のタイトルを奪還しました。 


膨大な記憶の引き出しから最善の手を選ぶ作業は、過去の記憶から最善
の未来を創る作業に通ずるものがあります。

 志摩コンに参加できないことに囚われず(とらわれず)、過去の記憶
からハッピーな未来にしていきたいと思う今日この頃です。

 
posted by さっとん at 21:18| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。