2012年09月29日

本を「読む目的」は何か?

 阿児ライブラリーで「政治家の殺し方 中田 宏 著」借り、明日返却
ですが、台風17号が来ているので今日返す予定です。

 小説以外の本は、「読む目的」は何か?
この本で何を得たいのか? 

を明確にして、1ページから読むのではなく、課題に対して該当する文
章を拾いだす読み方をするようにしています。

「読む目的」は、“中田宏氏が横浜市長時代にどんなスキャンダルを報
道されたのかを知る”について探り読みをしました。

・ホステスおさわり
・わたしの中に指入れ合コン
・税金ネコババ
・元横浜市長 未亡人激白 うちの娘をデートに誘うようになった

・公務中にサウナに通っている
・クラブで飲み歩いている
・ハレンチ市長はじけた合コン


「この本で何を得たいのか」は、“なぜ改革派の中田氏に対してこのよ
うなガセネタが次から次と出てきたのか?”

・横浜市にはびこっている利権構造にメスを入れたことで、公共事業・
公務員の待遇・施設管理・市役所の備品発注・土地利用規制・各種補助
金・福祉・教育・ごみ処理あらゆるものに利権がからんでいる。

・利権を得てきた既得権者には死活問題。
・利権に群がるハイエナたちの共通の敵になる。


  ハレンチ・中傷報道には、裏で汚い大金がうごめいていることが多
いことを僕ら有権者も察せるようにならなければなりません。
posted by さっとん at 13:00| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。