2012年09月15日

株主優待制度

昨晩は台北(たいぺい)で飲み会があり、AKB48のように定番と違った方が
参加してました。
あるテーマで盛り上がりましたが、やはりどんな集まりでもフレッシュな人が
入るのも楽しいです。

 今朝は非常に激しい雷で、「どっかーーん」とあまりの音の大きさでチャン
ピーが驚き2階に逃げて行きました。
あの雷の中を歩いてた人は非常に怖かったことでしょう。

 
 会社は株主を、その株主が所有する株式の内容と数に応じて平等に取り扱わ
なければならないというもので、「株主平等の原則」と呼ばれてます。
(一株の価値は平等)

株主平等の原則の例外のひとつが株主優待制度です。
一定以上の株式を保有している株主に自社製品やサービスを優先して提供する
ことによって、個人投資家を中心に自社のファンを増やすことを目的とした制
度です。

自社の株式を長期間保有するインセンティブを与えることで、安定株主を確保
するという意図があります。
(出世するなら会社法 佐藤孝幸 著 P94)


 出世はできなくても、株主になることは誰でもできるようです。犬

kintetsu.jpg
posted by さっとん at 20:57| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。