2012年09月05日

継続とスピードアップ

 昨日は、「財政投融資」について少し学習しました。

 財政投融資の原資になるのが、「郵便貯金」「国民年金」「厚生年金」
と「租税」になります。

それを原資として特定の政策を実現するために出資・融資するために創
設されました。


 使途別には、「道路」「地下鉄」「下水道」などに多く使われてます。
 (出る順 行政書士 過去問題集 一般知識編 P84)


 
 ブログ、仕事、芸事、勉強でも継続させることがとても大切なのです
が、自分が今どの地点にいるのか位置感覚が希薄になるとモチベーショ
ンが下がりはじめ、中断する。
そのリスクをどうすれば低減化させられるか?

マラソンで言えば「がんばれ」という声援と自分ひとりでないという孤
独感からの解放がポイントです。

 そのためのツールとして9月から「study plus」と言うSNSに登録して
みました。

自分が勉強したことのログ(記録)を残せるのと、フェイスブックのよう
に「いいね」と誰か知らない人にほめてもらえることで不思議とモチベ
ーションが上がります。

なかなか人間の心理をよく研究されたSNSのようです。


 阿児ライブラリーで借りた「大人のスピード時間術」中谷彰宏 著に、
「忙しいと言い訳をしない」「時間がないと言わない」「時間は○分
あると数字で言う」「嫌いなことはやらない」「自分の時間を大切にし
ない人とはつきあわない」という言葉に時間の大切さを再認識させられ
ました。
posted by さっとん at 22:52| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。