2012年08月21日

四行日記を再開させる

「平均的なビジネスパーソンは、探し物をするために一年間に150時間
も浪費している」(大事なことはすべて記録しなさい。P73)ことを身に
染みて感じている僕は、整理整頓の本を何冊か購入してますが目に見え
た進歩がありません。

と、自分を否定的に捉えない方がよい結果になる確率が上がるような気
がします。

 
 5月13日で途切れてしまった四行日記を8月13日から再開させて一週間
が経ちました。
三週間で習慣化が確立させれると言われてるので気楽につけていきます。


四行日記とは、事実・発見・教訓・宣言を一行ずつ書いていくものです
が、それを続けることで本来の自分の忘れてしまった願望ややりたいこ
とが見えてきます。

それは人に話すことではないので、自分の中で過去を内省して未来に生
かそうというものです。
(できるだけマイナス的なことは書かないのがコツ)


事実)今日、病院の受付で、若いい女の子を笑わすことができた。

発見)僕のギャグもまだ受ける人には受けるのかもしれない。

教訓)できるだけ回りを明るくできるように心がけよう。

宣言)私は、周囲に楽しさをまきちらすことができる男です。


 
 話は変わって最近、連日のように悲惨な学校のいじめの報道が多いで
すが、暴行・傷害・脅迫などは、「暴力団系の犯罪」と報道すべきだと
一人で思ってました。

僕も中学高校といじめにあいましたが、世渡り下手のわりに幸運にも継
続的にはありませんでした。

いじめをする奴は多数で一人を脅すので、それは非常に情けない行為だ
という認識(武士道)を植え付けてほしいものです。
posted by さっとん at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。