2012年08月22日

モハメド・アリ その闘いのすべて  デイビッド・レムニック 著 佐々木純子 訳

 日曜日(8/19)に阿児ライブラリで借りましたが、読み出すと15分ぐら
いは読み込んでしまうほどです。



 現在のモハメド・アリ(カシアス・クレイ)は、アメリカ人の心に暖
かい愛を象徴するイメージを与える人物と尊敬されています。

しかし、1960年にローマオリンピックで金メダルを取り、世界チャンピ
ョンになったすぐにアメリカの敵であるイスラム教徒に改宗し、ベトナ
ム戦争を拒否するなど白人至上主義、体制にに反旗を翻す反逆者そのも
のでした。

パーキンソン病に冒されたアリは、「来世を考えて楽園を思い浮かべる
のだ」と一日5回神に祈りを捧げ、終始死について考えてるのだそうです。


 アリとともに当時を代表するボクサーであったソニー・リストンとフ
ロイド・パターソンから話は始まります。


当時のアメリカでは、プロボクシングが最も人気のあるスポーツであり、
人々に大きな影響力を与えてました。

長い刑務所暮らしで邪悪な悪役をあてがわれたソニー・リストンに対し、
気さくで公民権運動や人種差別運動に賛同し、新しい時代の革新者の象
徴の役をあてがわれたフロイド・パターソン。

 フロイド・パターソンの指導者は、あのマイク・タイソンを育て心の
師といわしめたカス・ダマトでした。

カス・ダマトの死以後、タイソンの私生活が乱れ、転落していったのは
周知のとおりです。

カス・ダマトは、「プロボクサーのトップレベルは常に怯えている」
「ボクサーは己を知る必要がある。できなければ勝負に負ける」
「生きていくことに満足すれば死ぬことが怖くなる」
「森の中を歩く鹿は常に警戒している。木の枝に虎が隠れているかもし
れないからだ。恐怖心を持たないものは生き残ることができない」
といった汗くさい哲学、独自の理論を持ってました。

 しかし、パターソンは自分に自信がなく、最も疑い深い性格で睡眠障
害や一年以上のうつ状態など非常に繊細な心の持ち主であったそうです。

Floyd Patterson vs Sonny Liston
http://www.youtube.com/watch?v=Bh6KCJzopRI&feature=related

posted by さっとん at 23:12| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

四行日記を再開させる

「平均的なビジネスパーソンは、探し物をするために一年間に150時間
も浪費している」(大事なことはすべて記録しなさい。P73)ことを身に
染みて感じている僕は、整理整頓の本を何冊か購入してますが目に見え
た進歩がありません。

と、自分を否定的に捉えない方がよい結果になる確率が上がるような気
がします。

 
 5月13日で途切れてしまった四行日記を8月13日から再開させて一週間
が経ちました。
三週間で習慣化が確立させれると言われてるので気楽につけていきます。


四行日記とは、事実・発見・教訓・宣言を一行ずつ書いていくものです
が、それを続けることで本来の自分の忘れてしまった願望ややりたいこ
とが見えてきます。

それは人に話すことではないので、自分の中で過去を内省して未来に生
かそうというものです。
(できるだけマイナス的なことは書かないのがコツ)


事実)今日、病院の受付で、若いい女の子を笑わすことができた。

発見)僕のギャグもまだ受ける人には受けるのかもしれない。

教訓)できるだけ回りを明るくできるように心がけよう。

宣言)私は、周囲に楽しさをまきちらすことができる男です。


 
 話は変わって最近、連日のように悲惨な学校のいじめの報道が多いで
すが、暴行・傷害・脅迫などは、「暴力団系の犯罪」と報道すべきだと
一人で思ってました。

僕も中学高校といじめにあいましたが、世渡り下手のわりに幸運にも継
続的にはありませんでした。

いじめをする奴は多数で一人を脅すので、それは非常に情けない行為だ
という認識(武士道)を植え付けてほしいものです。
posted by さっとん at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

アンティークCafe  三八珈琲館

昨日の昼過ぎにiPhoneに入れてあるevernoteのアプリで、写真を閉じ
ようと「完了」のボタンを押しても反応しなくなり全く使えなくなって
しまいました。

App Storeのレビューで確認してみると、最近バージョンアップしたた
めにタグの不具合で写真を撮ると落ちるなど、急に何もできなくなった
のレビューが並んでました


これらユーザーの不満に対して作成者側のコメントがないなどトホホな
状態です。


こういうことがあると、「不安定すぎて仕事には使えない」「クラウ
ドをどこまで信頼してよいか」など懸念を抱いてしまいます。


やはりアナログの絶対的信頼性は、まだ当分ゆらぎそうもないのかも
しれません。


アナログ的でアンティークな喫茶店が鵜方にもありました。
「食べログ」にも落ち着いてコーヒーが飲める店と紹介されてましたが、
「アンティークの家具や古道具の飾られた店内では、自家焙煎のコーヒ
ーをていねいに入れてくれます。
コーヒーもチェーン店では決して出せない味わいです」と評価もよいで
す。


店内には美術系の本や文庫本もたくさん置いてあり、絵が好きな人には
特にお勧めかもしれません。

僕が行った時はシャンソンが流れていて、時間の流れがゆったりした感
覚になりました。

ちょっと頭の切り替えをしたい時に寄ってみてはいかがでしょう。


sannpach3.jpg
(コーヒーも一杯ずつ入れてくれます)

sannpachi2.jpg

sannpachi1.jpg
(シックで隠れ家的な喫茶店です)

☆地 図☆
http://tabelog.com/mie/A2403/A240303/24010278/dtlmap/
posted by さっとん at 00:03| Comment(0) | 志摩地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

日刊 限界

  一週間ほどブログをさぼってしまいましたが、また本日より再開し、
毎日続けることで、より自分を見つめれる習慣をつけていきたいです。

 今日の日経新聞“知求見聞”は、作家の黒木亮さんの「人間の限界は自
分が思っている10倍ぐらいのところにある」というコラムは、自分の経験
を通しての価値観を披露されていて、苦しい時の清涼飲料のようなさわや
かな気持ちにさせてくれました。


黒木さんは、早稲田大学で競走部に所属しており、箱根駅伝の選考の20
キロのトライアルで1時間8分台から成績は伸びませんでした。

福岡国際マラソンでチームメイトの瀬古政彦選手が5位に入賞したのに
刺激を受け、たとえ成果が出なくても悔いのないように力の限り猛練習
に励みました。

その甲斐あって、大学4年の時には1時間1分台で北海道新記録を出しま
す。

 人から「あなたには無理」と言われても「自分の可能性は無限大」と
信じきることが大事なのだと実感したとのことです。


The sky is the limit.

可能性を見てない・・・
気持ちが状況に押し潰され、僅かだけど、
まだ皆に残っている勝ちへの道を閉ざしている。
      (賭博黙示録カイジ)
posted by さっとん at 23:38| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

ペーパーレス化に取り組む。

 昨年の10月14日からすべての情報を一元化させるためにevernoteに掘り込んでいるの
ですが、書類などをスキャンするのに時間がかかってました。

昨日まで、エプソンのGT-S630を使ってたのですが、一枚スキャンするのにふたをあけた
りボタンを押したりなど1分近くかかってました。

これでは書類が10枚以上あるとかなり時間を食われます。
それとevernotoeに添付メールで送らなければならず、とても面倒でした。

 そこで本日から富士通のscansnap s1100を使うと、スピード感はボルトと僕が百メー
トル走ったぐらいの違いがあります。
またevernoteとの連携がワンタッチなのでストレスもありません。

それに大きさもGT-S630の八分の一ほどと小さく場所を取りません。

 請求書、領収書、レジュメ、名簿などかたっぱしにクラウドに載せておくことで、書類を
探すことから開放され、晴れ晴れとした毎日を過ごしたいと願ってます。
posted by さっとん at 22:31| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

チェックリストを活用してみる

このところコメリで買う予定をしてた298円の猫の砂を忘れたり、
お客さんに電話をするのを忘れてたりと、やらなければならない
ことを忘れてしまいがちでした。

家に戻ってからまたコメリに行くと約30分の時間とガソリン代が
無駄になります。

  夕方にたまたまiPhoneのアプリにnimblist(85円)というのを入れて
たのに気づき、さっそく使えるように設定しました。

このアプリのいいところは、シンプルで使いやすいのとevernoteと連携
(同期)できることです。


なんとか日常生活や仕事でロスを少なくするように、チェックリストを
活用してみます。


□食堂に3ワックスをかける

□冷蔵庫の中、外そうじ

□テーブルをかたづけ、きれいにする

□台所をきれいにする


このお盆休みは、家のそうじばかりになりそうです。
(僕の店は、14〜15日盆休みになります)
posted by さっとん at 22:23| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

ほっぺが落ちる 播磨屋本店 「朝日あげ」

 このところ午後9時半過ぎに猛烈な睡魔に襲われ、夜中の12時頃に
尿意で目が覚めるのですが、そのまま朝5時頃まで寝てしまいます。

 一坪菜園のトマトも赤みを帯びてきて、食べてみると心地よい甘み
がして非常に美味です。
スーパーのトマトはなぜか食感がわかず冷蔵庫に残ってしまいますが、
取り立てのトマトは往年の桜田淳子のように唇とろかすほどです。

※桜田淳子 「きまぐれヴィーナス」 
    http://www.youtube.com/watch?v=7wSQzvTbDNM



 隣のパーマ屋さんから播磨屋の「朝日あげ」を5枚ほどおすそわけで
いただきました。


僕は以前、有名菓子メーカーの営業をしていたのですが、「播磨屋は
全国のおかきメーカーが目標にしている日本一のおかきメーカーだ」
と先輩から教えられ、朝日あげなどを食べた瞬間に納得できました。

今までのせんべいにない口どけと、しょうゆの嫌味が全くなく、また
甘すぎず、ちょうどよい塩梅に焼き上げてます。

 特に好きなのが「朝日あげ」で、黙っていたら一挙に10枚は食べて
しまいます。

 ただ社長が少し右よりなのかな? と言ったところを気にされない方
は一度試してみてください。
きっと「いや〜おかきってこんなにおいしいものだったんですね」と
感動するはずです。

さっとんのおかきがいっぱいでした。
それじゃまた明日!

asahiage1.jpg

asahiage2.jpg
(播磨屋 朝日あげ  ほっぺが落ちても責任は取れませんのであしか
   らず犬

播磨屋本店のホームページ  http://www.harimayahonten.co.jp/index.html
posted by さっとん at 18:58| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。