2012年07月19日

高校生の考える伊勢志摩の観光

 伊勢志摩元気プロジェクト賢島大学 7月の講座は、「高校生の考える伊勢
志摩の観光」ということで、パネラーに地元高校生6人を招き自分たちが思っ
ている伊勢志摩について語ってくれました。

 自己紹介の後、「高校生活で今楽しいことは?」という質問に対し、
・友達、先輩とわいわい騒ぐ、友達に会える。
・交流を深められたこと。
・クラスマッチで応援して楽しかった。

など友達ができたことなどが大きな喜びであったとの発言もあり、若い時の
出会いをいつまでも大切にしてほしいなと思いながら聞いてました。


「2番目に修学旅行はどこに行ったか? よかったことは?」

・大阪USJ
・沖縄
・岡山、広島(原爆ドーム)

などに行ってきたそうで、「沖縄の人があったかかった」と感想を述べてた
ように観光も「地元の人」がとても大切なのではと気づかされました。

 「これまで行ってよかったところは?」

・沖縄、京都、志摩スペイン村、伊勢志摩の賢島大橋の海、横山展望台

「私の推薦する伊勢志摩の観光地」

・スペイン村、マリンランド(まんぼうがいるから)、伊勢神宮、浜島町(
海がきれい、伊勢えび祭が楽しい)、合歓の郷(子供から大人まで楽しめる)


「こんなものがあれば伊勢志摩にもっと観光客が来るのでは!」

・テーマパーク、きれいな砂浜、真珠、イオンのような大きなスーパー、
おかげ横丁のように食べ歩きのできるところ、映画館、路面電車

「おみた祭に行ったことがあるか」  0/6人
「安乗文楽をみたことがあるか」   1/6人
「登茂山でキャンプをしたことがあるか」  4/6人

西崎市議会議員の話では、志摩には全国に誇れるオンリーワンがあるとのこ
とで、そのひとつが人が登れる灯台です。
全国に15しかありませんが、志摩には2つ(安乗、波切)もあります。

 また、サーフィンのスポットが3箇所(国府浜、いちご浜、南張)もあります。

これから都会に出ても志摩のすばらしさを広めていってほしいと語られました。

 大人が子供たちに何を伝えるかがとても大切なのだと高校生から教えてもら
えました。

kasikojimadaigaku.jpg
(意見を言ってくれた高校生の方たち)

kasikojimadaigaku2.jpg
(賢島大学の西尾先生と山本都紀さん)
posted by さっとん at 22:33| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。