2012年07月02日

国破れて山河あり。 これ安くてサンガリア

 今日「10月の市長選挙に誰が出るのか?」について友人から聞いた情報を
親類の人に伝えると、「本人は出ません」と言うとると訂正のメールがあった
ので真偽のほどを確認した上、明日その旨を伝えたいと思います。犬


 高校時代に漢文で学んだ、中国文学史上最高の詩人と言われる杜甫の「春望」
という作品です。

国破れて山河あり
城春にして草木(そうもく)深し
時に感じては花にも涙を濺(そそ)ぎ
別れを恨(うら)んで鳥にも心を驚かす
烽火(ほうか)三月(みつき)に連(つら)なり
家書(かしょ)万金に抵(あた)る
白頭(はくとう)掻(か)けば更に短く
渾(すべ)て簪(しん)に勝(た)えざらんと欲す


 さきほどモリヤマ薬局で買物をしてたら、伊藤園とサンガリアのお茶が並んで
ました。
伊藤園の「おーいお茶 濃い味」は天然カテキン400mg入りで98円。
サンガリアの「あなたの濃いお茶」緑茶ポリフェノール385mg入りで69円。

 “お茶”と言う名前の缶入り緑茶は、サンガリアが昭和60年(1985年)に最初
に発売しました。
あったかペットボトルは1997年、冷凍ペットボトルも2003年にサンガリアが元祖
なのですが、同じような商品がどうして30円もの価格差が生じてしまうのか?

「伊藤園というブランドの力が消費者の信頼を勝ち得ているのか?」などと考えて
ました。

 人の話でも「何を言うとたか」より「誰が言うとたか」に比重がかかるように、
信用信頼、人気は大変重要なのだと気づかされました。

otya.jpg
(左 伊藤園     右 サンガリア)
posted by さっとん at 22:23| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。