2012年07月05日

レガシーコスト

 モリ京より「LPガス輸入価格の値下がりに伴うガス料金の改定のお知らせ」
がありました。

 今年5月よりLPガス輸入価格に伴う値上げをされてましたが、ユーロ問題に
始まった金融危機の影響で、深刻な景気後退を招き原油価格が2ヶ月連続して値
下がりしています。
 日本国内のガソリン、軽油など石油製品価格も需要の低迷を受け、値下がり
しています。

中東諸国で原油とともに採掘されるLPガスの輸入価格も7月到着分から値下
げになります。
(平成24年(2012)8月検針分より使用量1立方メートルにつき20円(税別)の値
下げ)



過去20年近くデフレに陥ってますが、それによって雇用が失われて失業やリ
ストラが当たり前になってしまいました。

過去20年間デフレに陥らずに2%の成長を実現していたら、現在のGDP(国内総生
産)は900兆円となり、財政危機も増税もなかったはずだと6月30日の日経新聞
「大機小機」に日銀の金融政策の失敗と「現状維持の壁(レガシーコスト)」
が日本の長期低迷の根本原因であると指摘しています。

 レガシーコストとは負の遺産、過去に設計され温存されている制度に従って
継続的に発生する金銭的負担。
狭義には、企業が退職者に対して払い続けなければならない年金や医療費など
を指します。
大企業や大きな組織ほどレガシーコストゆえに現状の変更は厳しくなります。

かってのサムソンやアップルのように破滅一歩前まで来た時に選択と集中を
進めたことで生き返ったように、自分自身においても今やるべきことを見極
めていきたいです。


(参 照)
※レガシーコストがビッグ3を追い詰めた。

  http://www.newsweekjapan.jp/stories/2010/04/post-1152.php

 レガシーコストとは
  http://kotobank.jp/word/%E3%83%AC%E3%82%AC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88
posted by さっとん at 17:21| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

珈琲舎 ゆーな

 最近、イオンやモスバーガーは朝7時から営業しているようですが、
それより1時間早く開いている喫茶店が近くにできました。

「珈琲舎 ゆーな」です。
場所はJA鳥羽志摩本店の横、花一さんと同じテナントです。

4月にオープンしたばかりです。

yuna2.jpg
 はーい!ローラじゃないよ。“ゆーな”だよ。犬

yuna1.jpg
(モーニング 400円)
posted by さっとん at 07:07| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

さらば屋台村

17年ほど前に居酒屋、寿司屋、ラーメン屋が一つのテナントに集まり
一世を風靡した屋台村の解体が行われてます。

僕はてっちゃんがお気に入りで、週に1度は通っていました。
今は、志摩市商工会の近くに立派な店を出しています。

いつの頃からかブームが去り、からっぽになった建物が長い間放置され
た状態でした。
 大家さんも何年か前に亡くなって「固定資産税もかかるのにもったい
ないなあ」と思ってました。

全国どこにでもあるチェーン店よりも、地元の人の店が増えてほしいと
願ってます。

yataimura.jpg
posted by さっとん at 17:04| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

国破れて山河あり。 これ安くてサンガリア

 今日「10月の市長選挙に誰が出るのか?」について友人から聞いた情報を
親類の人に伝えると、「本人は出ません」と言うとると訂正のメールがあった
ので真偽のほどを確認した上、明日その旨を伝えたいと思います。犬


 高校時代に漢文で学んだ、中国文学史上最高の詩人と言われる杜甫の「春望」
という作品です。

国破れて山河あり
城春にして草木(そうもく)深し
時に感じては花にも涙を濺(そそ)ぎ
別れを恨(うら)んで鳥にも心を驚かす
烽火(ほうか)三月(みつき)に連(つら)なり
家書(かしょ)万金に抵(あた)る
白頭(はくとう)掻(か)けば更に短く
渾(すべ)て簪(しん)に勝(た)えざらんと欲す


 さきほどモリヤマ薬局で買物をしてたら、伊藤園とサンガリアのお茶が並んで
ました。
伊藤園の「おーいお茶 濃い味」は天然カテキン400mg入りで98円。
サンガリアの「あなたの濃いお茶」緑茶ポリフェノール385mg入りで69円。

 “お茶”と言う名前の缶入り緑茶は、サンガリアが昭和60年(1985年)に最初
に発売しました。
あったかペットボトルは1997年、冷凍ペットボトルも2003年にサンガリアが元祖
なのですが、同じような商品がどうして30円もの価格差が生じてしまうのか?

「伊藤園というブランドの力が消費者の信頼を勝ち得ているのか?」などと考えて
ました。

 人の話でも「何を言うとたか」より「誰が言うとたか」に比重がかかるように、
信用信頼、人気は大変重要なのだと気づかされました。

otya.jpg
(左 伊藤園     右 サンガリア)
posted by さっとん at 22:23| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

「コンドルは飛んで行く」のわんちゃん

 今日は昼から雨模様でふと、雑木林の喫茶店「コンドルは飛んでいく」のわんちゃん
のことが気になったので行ってきました。

残念ながらわんちゃんは昨年12月に17歳の生涯を終えたとのことでした。
(人間で言えば84歳で天寿をまっとうできたとのこと。)

 新しくネコちゃんが店の看板娘でデビューしてました。
1年前に子猫がカラスに捕らえられてしまい、子猫をおとしたカラスがまた捕まえようと
したのをおばあさんが石を投げて追い払ったのだそうです。

kondolu1.jpg

 注文はピザセット(600円)を頼みました。
エリンギとソーセージのピザは、相性がよくあうのか食べやすくてアツアツのうちに全
部食べてしまいました。(ピザによくある途中であきがこない)
kondolu2.jpg

kondolu3.jpg

珈琲は少し濃いめなのが僕にはベリーグッドでした。犬
kondolu4.jpg

バックミュージックは小鳥のさえずりですが、普段の喧騒から逃れたい時によい
場所です。
posted by さっとん at 16:33| Comment(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。