2012年06月05日

味処 海栄

昨晩は先月の25日にオープンした『味処 海栄(かいえい)』に行ってきました。
場所は、帆のあったテナントのところです。

僕の近所に居酒屋さんが増えてくれるのはありがたいことです。

注文は、生ビールとさしみの盛り合わせ(1500円)などです。

kaiei1.jpg
(ランチもやってるので是非行ってみてください)


kaiei2.jpg
(さしみ盛り合わせ  やはり志摩はいいとこだと思います。犬
posted by さっとん at 19:11| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

ギリシャはヨーロッパではない。

 昨日の日曜日の10時過ぎに久しぶりに前川沿いの朝市に行ってきました。
ところが、以前のような賑わいはなく、店もくしの歯が抜けたようにぽつん
ぽつんと並んでます。

車社会の影響か多くの人は歩き出不精になっているのかもしれません。

そこでぼたもちやちらし寿司、野菜などを購入しました。

 
 昨日も「国が亡びるということ」を読んでましたが、『なぜギリシャ人は、
働かないのか』というテーマにおいて佐藤優氏の歴史から読み解いていきま
す。

結論は、“ギリシャはヨーロッパではない”という結論を非常に論理的に説
いてます。

 395年テオドシウス帝によりローマが東西に分かれます。

西ローマ帝国は、次男ホリノウスが継ぎ、今のヨーロッパはその後裔(こうえ
い)にあたります。

東ローマ帝国(ビザンチン)は、長男アルカディウスが継ぎ、ギリシャ哲学と
ユダヤキリスト教(一神教)の影響が強く、現在の近代法や国際法の礎(いしず
え)となるローマ法の影響は希薄でした。


 今のギリシャは、黒海沿岸のロシア帝国に住んでいたギリシャ人が建国しま
す。
すなわち西ヨーロッパとものの考え方、伝統が違い、ロシアに近いといえま
す。

市場も一物一価ではなく、人間関係で値段が変わるのだそうです。

 そのギリシャが西側陣営に入ったのは、東西冷戦の中での西側の戦略があ
ったからとのことです。

ギリシャが入れてくれと頼んだものではないという歴史から読み解くことの
重要性を教えてくれます。

tousakuya.jpg
(朝市で購入したとうさくやのちらし寿司 志摩市阿児町波切3331
 これが300円で食べれるのは非常に驚きです )
posted by さっとん at 19:29| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

コペルニクス的転回

 安田記念は、馬連で14グロリアスディス 10アパパネで1000円で62400円を狙
いましたがかすりもしませんでした。
(1着 ストロングリターン(福永)  2着 グランプリボス(内田) 馬連85.1)

G1レースだけ馬連で1000円一点買いをしてますが、今回はドキドキまでいきませ
んでした。


 5月16日以来でジムに4時過ぎに行くと、20人近くの方がいました。

エアロクライムをしながら隣の先生と話をしてたら「志摩市の中学校は、これから
毎年2校ずつ減っていき6校になる。交通機関はスクールバスのようなものになる
だろう」とのことです。

「特に浜島地区は、子供の数が激減している」と言われたので、「僕の高校時代の
同級生の女の子でも浜島の子は別れてるケースが多いです。風土的に何か問題が
あるのでしょうか?」と問題提起を投げかけたら、エアロバイクを漕ぎながら笑
ってました。わーい(嬉しい顔)

 ジム内に置いてある「TARZAN」の筋トレの特集を読んでました。

 なぜ筋トレが必要か?

外見を整えるだけでなく基礎体力を上げ、体脂肪を減らしてメタボなどの生活習
慣病のリスクを軽減する効果が期待できます。

「超回復モデル」という理論があり、筋肉は強い負荷を受けたら48〜72時間休ま
せるのが効果的です。
週2回を月曜から金曜日に1回、土日に1回と週単位で決めると続きやすいようです。

仕事は重要ですが不健康では、質の高い仕事はこなせません。
すなわち質の高い良い仕事をこなすには、運動は不可欠となります。

 仕事のあいまに体を鍛えるという考え方はバツ。
運動する時間を先にスケジュール帳に入れておくことから始めることを提唱して
います。
                        (TARZAN593 P28参照)
posted by さっとん at 19:25| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

味館(みかん)

 県の総合庁舎前のテナントに新しい店ができたのでさっそく行ってきました。
僕の周囲の人は、「味のやかた」と言われてましたが正式には「味館(みかん)」
と読みます。

最近、帆が閉店したりと高齢化と夜は外食をしない鵜方文化の影響で活気がない
のが気がかりです。猫

いつもニコニコして人のよさそうなマスターは、迫子(はざこ)の方だそうです。

 僕はラーメンのこってり意外は、年齢のせいかあっさりした魚類が食べたかっ
たので、“地だことじゅんさいの酢の物”と生ビールを頼みました。

地元のもんが地元の自然の恵みをいただく三重大学の松井理論を実践するように
心がけてます。

mikan2.jpg
味館です。

mikan1.jpg
(地だことじゅんさいの酢の物 疲れがとれた感じです。犬

mikan3.jpg 
(メニューの一部です)


posted by さっとん at 11:50| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

日経は、大人の少年ジャンプ。

午前11時頃にラジオnikkeiを流していたら、ソニーのヘッドマウントディスプレ
が非常に人気があり、復活の起爆剤になるかもしれないとのことです。

3Dテレビがメガネをかけなくてはいけないのが面倒であるなどで不評の中、このヘッ
ドマウントディスプレイは今までにない新しい体験ができると評判を呼び、あまりの
人気のため受注を止めているそうです。

6万円と高価ですが、わくわく感を高揚させる商品とのことです。


 また蛇の目ミシンは、スマートフォンの組み立てロボットの需要が旺盛で、2113
年3月期は、10億円もの営業利益(前年の2.4倍)が予想されてます。

蛇の目といえばミシンですが、そこで培った技術が新たな部門で活かされているよう
です。

新たなことにチャレンジしていくことが、非常に大切なのだなと思わされます。

5月はブログをさぼり気味でしたが、6月は一日一発信を続けていきます。syungiku.jpg
(春菊の花は、目立たずおしとやかな感じで気持ちを和らげてくれます)
posted by さっとん at 23:52| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。