2012年03月11日

一坪菜園の土作りをする。

 朝8時半より、ミニキュロット、春菊、チンゲン菜などを植えました。

基本的にプランターの栽培は、赤玉土(大 小)・培養土、肥料があれば大丈夫です。


 10時半に、この春から一坪菜園を作ろうと思い、コメリで杉 野地板・堆肥・野
菜肥料・腐葉土・石灰(せっかい)を購入。(全部で5千円ほどかかる)

杉 野地板で木枠を作り、石灰をまき、耕し、堆肥12キロをまき、耕し、化学肥料
を300gほどまいて耕す。

たった4平方メートル(2m×2m)ですがかなり重労働でした。

ピーマン、ナス、きゅうり、ミニトマトを植える予定です。
また成長過程を報告します。


 ※コメリで灯油96円になってました。
  2月の始めは90円で高いと思ってましたが、春からのエネルギー不足に灯油・
  ガソリンの高値はきついです。
touyu.jpg




saien.jpg

参考にした書籍)  一坪家庭菜園  藤田智 著


posted by さっとん at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。