2012年03月04日

意味がない

 おととい夜、マラソンでコースを走ったせいか、少し腰に疲れがたまってこいるのを
ジムでストレッチをしている時に感じました。

コースは自宅から志摩庁舎→阿児アリーナ→文岡中学校→おとべ→しまむら→マックスバリ
ューの納入場所までです。

距離はおよそ6キロぐらいです。



 今日は4時にジムに行く前にサークルkでコーヒーを買ったつもりが、小悪魔ハローキ
ティのチョコラータ
を買ってしまいました。

トレッドミルで30分くらい走った後、小悪魔ハローキティーのチョコラータを飲むと、
心地よい甘さと体に糖分が吸い込まれて疲労の回復を早めてくれるようでした。

すると20代のジムのコーチが「ナカジマさん、せっかく走ったのにそれを飲んでは意味が
ないじゃないですか?」と指摘されたので、

「僕は人生に意味を求めてません」と答えると

「なるほど、ナカジマさんは深いです」と感心してくれてました。犬


 その後、エアロバイクを漕いでいる学校の先生と卒業式の話をしました。

今は“仰げば尊し”ではなく、流行の歌(曲名忘れる)を歌うようで、先生の個人的な嗜好
としてはやはり“仰げば尊し”だといわれてました。。

先生の話では、「“仰げば尊し”のメロディーは日本人が感動するように、日本人のDNAに
組み込まれている」のだそうです。


 「志摩市でも君が代で起立しない先生もいるのですか」と振ってみたら、時代の変化に
対応してきたようで、以前は起立しない先生もいたそうですが、今は歌わない先生はいても
起立しない先生はいないと話されてました。


大きな組織になるほどいろいろな考えの方がいるので、いろいろ気を遣われてるのを感じ
ました。


今一番の問題は、休日や土曜日が休みなので(一年の3分の1)、やはり勉強時間が少なくな
り(なかなか家でやらない)、学力が落ちていることが一番の問題なのだそうです。

アメリカに働き過ぎだと指摘されて休みが増えて日本がおかしくなったように、学校も
土曜日は半ドンに戻した方が生徒のためにもよいとのことです。

 
 その後またトレッドミルで30分走って、まずハーフを走れる足の筋力を作る3月の
題学習
(文岡中学の黄金時代を築いた方式)に取り組んでいます。
posted by さっとん at 23:30| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。