2012年03月03日

善意を持たない人


 おととい区長より「一年間班長ご苦労さんでした」と、回覧板と謝礼(4千円)
をいただきました。

「宵越し(よいごし)のお金は持たない」主義? のはずでしたが、今日は「歯医
者に3時半」とグーグルカレンダーに表示されてたので自粛しました。


 和穂歯科で、左上2本の冠とブリッジをしてもらいました。

約1時間ほどかかりましたが、歯科衛生士さんの顔をじっと見てるわけにもいきま
せん。

また、鏡がないので、自分の歯の様子がわかりませんが、情けない顔をしてるの
かがわからないようにしてるのは歯医者さんの配慮なのでしょうか?

今日は1万円以上の治療費になりましたが、歯があるのとないのでは気分的には
それ以上の差があります。

個人的な見解ですが、毎日、朝・昼・晩と磨いてても虫歯になるような気がします。



 
 このところ連日、防災無線に「リフォーム業者で、屋根などの工事の修理を強引
に契約を迫るとの報告が何件か出ている」と放送がありました。

「春になるとおかしなのが出てくるわ」とお客さんと話してましたが、初めはよい
人を装って入ってくるそうなので十分気をつけたいものです。


 人は普通、どんな人でも少しくらいは心の底に良心を持っているだろうと無意識
的に信じているものです。

ところが、良心や善意を持たない人(サイコパス)が私たちの回りにも一定割合で
存在するという悲しい事実を受け止めていく必要があるようです。

サイコパス 私たちが知っておくべき善意を持たない人々
              http://www.psy-nd.info/ 
posted by さっとん at 18:45| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイムトラベルを科学する

 今日は書くのが面倒だなと思ってたのですが、久しぶりにアオキーズピザを食べたら
元気は出てきました。

Newtonの3月号 最先端の物理学で検証する「タイムトラベル」は、僕が以前見た、
マイケル・J・フォックスの“バック・トゥー・ザ・フューチャー”の概念とは違う
ものでした。

過去は戻れるか? 歴史を変えられるか?

 アインシュタインは1905年に「特殊相対性理論」
1915〜1916年に「一般相対性理論」を発表しました。

一般相対性理論によると、ブラックホールのそばに近づくほど時間の流れは遅くなり、
ブラックホールを利用することができれば、未来へのタイムトラベルが理論的に可能
になります。

 “バック・トゥー・ザ・フューチャー”では、過去に戻って歴史を変えてしまい、
主人公が消えかかったり、新聞の内容が変わってしまいます。

「過去を変えても歴史は変わらない、変えられない」とのことです。

私たちは自分の意思(自由意志)で行動を決めていると信じてますが、自然界には自由意志
などなく、神の見えざる手で動かされているようです。

 クリーニングでも衣替えの季節には、導かれたようにお客様がたくさんやってきます。

それはまるで私たち人間には自由意志などないが如くです。

(参考 NEWTON ニュートン 3月号 2012年  P26〜31)

newton.jpg


aoki.jpg
(アオキーズピザも久しぶりに食べると新鮮な感動です)
posted by さっとん at 00:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

辛そうで辛くない少し辛いラー油パスタ

 今日は1時過ぎにひぃー君がこの不景気な時代に民がどのような生活を送っているか
休憩時間に視察に来てくれました。

まず同窓会を開いてこの閉塞感に風穴を開けようとのことで進捗状況や、昨日、電子
証明書のパスワードを忘れて市役所に来てた少しとろい男(わし犬)の話をしてました。

 たぶん今日は公立高校の卒業式だと思いますが、あれから30年以上の月日が流れて
るのが信じられません。

高校卒業当時は、パソコン、携帯、コンビニ(田舎に)、イオン、リストラと言う言葉
もありませんでした。

結局、能力面ではそれほど成長はしてませんが、マラソンの持久力だけは高校時代より
もついている、ツイてると唱えてます。


 今日は、パスタに桃屋の“辛そうで辛くない少し辛いラー油”をかけて食べたら
とても食べやすく、ごま油の香ばしさが非常にナイスでした。

pasta.jpg


posted by さっとん at 23:49| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。