2012年02月23日

あおさ豚汁を食べる

 ミキちゃんが午後3時過ぎ頃に「レターパックを買ってほしい」とセールスに来た
ので2通だけ購入しました。

「ノルマはあるのか?」と尋ねたら恥ずかしそうに「ある」と答えました。

お互い近況報告をして、時間に追われるように出ていきました。



 最近、味噌汁にあおさを入れて飲んでます。

水で5分ほど戻してあおさを入れるのが朝は面倒ですが、たんぱく質、カルシウム、
ビタミンなども豊富です。

また血圧を下げる効果があると言われるマグネシウムもたくさん入っていて、老化
防止にも最適とのことです。

 昨年、賢島大学で“あおさアイスクリーム”を大々的に売出すとの話で盛り上が
ってましたが、抜群の栄養効果を謳(うた)えば、かなり売れるような予感もします。

aosabutajiru.jpg
(あおさブタ汁 ナカジマ屋)



 知人から三重大学のブログランキングで3位に入っているとの情報をいただきました。

一位が副学長の児玉教授の「希望開発」

二位が元学長の豊田長康先生の「ある地方大学長のつぼやき」

 
 先週の6位から3つあがり、今週第3位とのことです。


偏差値43の僕がこんなところにいるのも場違いのような気もしますが、三重大の
教授や学生たちはどうなってるのだと、日本の地方大学の発信力の弱さを感ぜずには
いられません。


三重大学を語るブログたち 三重大学 ブログランキング
    http://blogram.jp/categories/ranking/?category=C.org.%E5%A4%A7%E5%AD%A6.%E4%B8%89%E9%87%8D%E5%A4%A7%E5%AD%A6

posted by さっとん at 22:12| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

Qちゃんと一緒にハッピーランニング

 志摩スペイン村で4月22日に開催される志摩ロードパーティーまで60日となって
きました。

ここのコースは、ハーフながらアップダウンが非常に激しいので、走力+脚の筋力
もつけないと厳しいです。

 
 ランニングの情報は、tarzanを購入して研究することが多いのですが、分解写真
なのではたしてこれであっているのか不安がありました。

そこで先週アマゾンで「高橋尚子のランニングパーフェクトマスター Qちゃんと一
緒にハッピーランニング
」を購入。

DVDが付いてるのですが、Qちゃんがとてもわかりやすく解説、実践をして示して
くれるのでモチベーションが上がってきました。

 
 とくに3ヶ月でフルマラソン完走できる計画の立て方などは、非常に参考になり
ました。

Qちゃんのような一流のアスリートはプランニングを非常に緻密にしていることが、
行き当たりばったりのトレーニングの自分の反省点になりました。

このトレーニングはどの筋肉を鍛え、それによってどのような効果が期待できるか
を常に考えてすることが上達につながるとのことで、仕事や芸の道にも通ずるもの
があります。

 本当に教えるのがとても上手で、DVDを観ているだけでも楽しい気持ちにしてく
れます。

takahasinaoko.jpg
(高橋尚子のランニングパーフェクトマスター―Qちゃんと一緒にハッピーランニング!
 (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ) [単行本] )

hijiki.jpg
(ひじきとじゃがいも炒め)
 レバー(鉄分が多い)、納豆、ひじき、めかぶを毎日欠かさず食べられてるそうです。




posted by さっとん at 23:22| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

パールカレー

18日に志摩乃衆で購入したパールカレーを昨日(20日)の昼に食べました。

箱の裏面に「真珠の故郷、伊勢志摩で取れた真珠貝の貝柱を使いまろ
やかに仕上げたパール色のカレーです。
伊勢志摩の風味豊かな味をお楽しみください」と書かれてます。


 シチューのような色なのにカレーの味がするのに最初はとまどいました
が、最近高価で食べることがない貝柱もたくさん入ってます。

くせがないので食べやすいのと、食べると志摩の穏やかな海が浮かんでき
そうな感じがします。

parl1.jpg
《600円(税込み)  製造販売 有限会社 サンエイOTB
               三重県志摩市志摩町和具679番地5》
                http://www.tekonesushi.com/

parl2.jpg
(また食べたくなってきました。)レストラン  

posted by さっとん at 21:56| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

数字で考える

 僕は昔、営業の仕事をしてた時に会議で竹村健一氏のように「だい
たいですね」と言う言葉を使ったら所長から「具体的に数字で言え!
(前年対比、計画対比など)」と叱られたことがあります。



ギリシャ危機や国の借金の問題、デフレなど、今は専門家やサラリーマン
だけでなく、一般の人も経済についてある程度知ってる方が有利です。

 テレビやネットなどで経済専門家がいろいろなことを言うことに対
して振り回されないために。

また、悪知恵の働く者の投資話に騙されないためにも経済の知識はとて
も大事になってきてます。


 そしてその情報を最も簡潔に届けてくれるのが日経新聞です。

keizai.jpg
<平成24年2月20日(月) 日経新聞 景気指標>

 毎週月曜日の朝刊に“景気指標”が載っているのを僕は必ずチェックします。

まずGDP(国内総生産)を見ると、2010年の名目国内総生産が479兆2000億円で
2009年(473兆9000億円)から1.1%成長でした。

★479.2÷473.9=1.0112 ⇒約1.1%


 日本で生み出した「付加価値の合計」がGDPなので、これがマイナスなら
売上が下がってもある程度仕方ないとあきらめもつきやすくなります。

すなわちGDPが増えないと、サラリーマンの給料も増えません。
だからとても大切な数字なのです。


 阿児ライブラリーにも「日経新聞の読み方」の本が3冊ほどあるので、是
非読んでみてください。
posted by さっとん at 19:23| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

ストレッチ&強化トレでケガに強い脚を作る。

 先週の金曜日に文岡中学校の同窓会の通知が届き、翌日にサークルKに出席で
投函しました。

3月17日(土)賢島ビューホテル午後6時30分。

dousoukai.jpg 


 一週間ぶりにジムに行って、TARZAN597の「走り方が変わる、楽しくなる」ラン
ニングドリルの“距離を伸ばす”を読みながらストレッチ&強化トレを行ってま
した。

今日は、脚関節、膝関節、股関節、腰部のストレッチをしました。

走り込むと同じ場所に痛みが出るのは、筋力のアンバランスから生じるそうです。


 僕の世代はランニングと言うと部活のような苦しい、辛い、忍耐と言う暗いイメー
ジが強いですが、体が走りたくなるように持っていくためには楽しくなければなり
ません。

今一番ほしいランニングウォッチがSEIKO RUNNERS EXで、3D加速度センサーによって
走行距離、ペースをリアルタイムで表示できるとのこと。

長い距離でも笑顔で走れるようになるにはやはり必需品かと検討中です。


 そのため最近は、反逆のカリスマの魔裟斗(まさと)に対抗して、
半額のカリスマさっとんが8時過ぎにスーパーに出没しております。猫
hangaku.jpg

posted by さっとん at 21:15| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

ホットスポット

 昨晩(17日)の午後7時半頃、ハッピーに買物に行くのにJA鳥羽志摩店のATMで
一万円札を両替したら機械が止まってしまいました。

店舗の方もシャッターが閉まり誰もいません。

しかたなく備え付けの電話をすると、津の中央情報センターの女性オペレーター
につながり事情を話すと、「今セコムがそちらに向かっております。約15分ほど
で到着します」との説明でした。

セコムが来る間にハッピーで買物をして、ATMに戻るとセコムの方が到着されて
一万円札は無事に戻りました。

夜の両替はリスクもあるので、これからは昼間するようにします。




 今日11時頃、着物を取りに来てくれたお客さんが「連絡をしてくれると言って
たのにしてくれなかった」とクレームがありました。

パソコン(evernote)で調べてみると確かに“要連絡”と書かれてます。

デジタルで便利になってもしっかり確認をすることを怠ると意味がないことを
痛感。

今後はチェックボックスを作り、チェックを入れられるようにしました。


 

 今日もラジオヤジの長谷川さんのお勧めの『アイデアの99%』の第三章 統率力
を読んでました。



 ほとんどの企業は、序列を重んじ、上下関係を気にかけてます。
フォーチュン500に入る大企業では、社員が誰に助けを求めるか訊ねるアンケート
を取りました。

コンピューター、事業、財務などで頼る人の名前を書きました。

調査員は情報の流れを図に表しました。

すると、情報が集まるいくつかの活発な拠点があることがすぐにわかりました。

組織のあちこちに、誰もが頼る十数名の人々が散らばっていたのです。

驚いたことに、その拠点になる人たちと社内の序列や経験は何の関係もありま
せんでした。

 組織改革に成功しているリーダーたちは、序列よりも高質の情報が集まる社員
に注目します。
質の高い情報がよい意思決定につながるからです。

(アイデアの99% P249より抜粋)


 ホットスポット(情報が集まる人)は確かにいたなと自分がサラリーマンの
時を思い出しました。

なぜか会社からは高い評価を与えられずに、僕がやめた数年後に辞められたと
聞きました。

 助けが必要な時、誰に頼るだろうかと考えてます。

posted by さっとん at 23:11| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

絶対に行くべき場所が志摩にはある!  〜食とおもてなしの街 志摩市〜

 今晩の賢島大学は「地域を元気にするプロジェクト・・・・データベースに、
事例に、学び、考える」をテーマにイベントプロデューサー・石野隆博さん(32)
が語ってくれました。

石野さんは、松坂G1グランプリ〜創作ホルモン料理王決定戦〜、鳥羽ビアガーデン
2011〜海cafe〜、〜志摩レゲエ祭2011 UP PARK CAMP in 合歓の郷〜のプロデ
ュースをされました。


イベント仕掛人として、単発で終わらせない。

自分がおもしろく楽しくないものは、来場者も楽しくない。
お客様の声を綿密に分析して、トライ&エラーを繰り返しながらより楽しく感動的な
イベントを創っていこうという熱い思いが伝わってきました。

 
 今、若者が町を離れ、地方の町の多くは活気を失いかけてます。


やはり町を元気にするのは若者であり、彼らがヒーローになり、イベントを通じて
町のいいところを見つけ、好きになってもらいたい、住んでほしい。



 松坂市であればグルメがおいしいと言うイメージがありますが、牛のイメージに
隠れてしまっている。

運営はすべて若者が行うことで松阪市をより一層知ってもらい、好きになってもらう。
そして「何が必要か」「何をしないといけないか」に気づいてもらい、地元で生きる
目的をより明確にしてほしい。

市内にお勧め店舗を創り、名物料理創出活動を活性化させて大々的に宣伝して「食の
街 まつさか」としての新たなブランド化を図る。

このイベントで松坂ホルモンを多くの方に知ってもらうことができました。




 鳥羽ビアガーデンは、観光客から「夜遊ぶ場所がない」と言う要望から始まりました。

観光客が駅に降りて殺風景なのはやはりさびしい。

このイベントでお客さんがどのように感じたかをデータとして残し活用されてるかが
よくわかりました。
 


 これからの志摩市は、新規顧客を開拓する必要があります。

そのためには、志摩市を知り、訪れ、ファンになってもらい、リピーターとなっても
らわなければなりません。

 そのイベントが一番町にあっている(レゲエ→緑、海、自然)だろうと言うことで
志摩レゲエ祭が始まりました。

音楽イベントは、地元企業、住民と連携する土台が作りやすいし、「志摩市って食べ
物も美味しくて、景色もきれい、また行きたいな」と言う記憶に残しやすい。

2011年度の志摩レゲエ祭における経済効果(宿泊、ガソリンスタンド、スーパー・
コンビニ等、お土産など)は、約1億3千万円でした。


飲酒運転やゴミに対する対策、アンケートによる年代層や意見などを細かく分析して
次のイベントはお客さんにより感動的なものを提供しようという真摯(しんし)な姿勢に、
僕ら中年も勇気をいただけました。わーい(嬉しい顔) 

posted by さっとん at 23:40| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。