2012年01月09日

思い出の玉手箱

 土曜日(7日)は配達の帰りにファミリープラザ内志摩乃衆に寄り、甲賀の廣岡さん
の田舎あられ、潮騒のココナツサブレ、伊勢志摩あおさ潮ようかん、かきくん、プリ
ンを購入。

ここの商品は地元の人が作ってくれた手作り感があり、大手メーカーの菓子のように
少し食べるとお腹がもたれることがないのでよく買います。


 年末に「今年50歳ということで同窓会をしよう!」と連絡をもらい、その時は
「はい」と「名簿も作っときます」と人のよすぎる僕はふたつ返事をしてしまい
11日に打ち合わせをすることになってます。

名簿を打ちながら心が全くはずまないので、何人かに「同窓会をするかもしれん」と
の情報を伝えると全く反応がよくありません。

17年ほど前に僕が幹事でやった時とは何か違いいます。

最近も昔の仲間の会に出て、帰り際やっぱり出なければよかったと後悔しました。


 作田書店で読んだ本(題名を忘れる)にも「思い出は玉手箱」でしまっておくうち
が花で開けてしまうと苦く辛いものがあるとありました。

人間も50年目になると、経営者として成功されてる人やサラリーマンでも世間が納
得する上の地位につく人が少しながらもいます。

子供も一人前にして、社会的にも評価され、生活や時間にもゆとりが出てきて同窓
会という流れになるのが一般的です。

平成24年1月現在どれにもあてはまらない僕は、昔と同じようにというわけにはい
きません。

「過去は現在のその人の状況で変わる」

※昔とてもきれいでスタイルもよい子が、とても太ってた
 昔頭がよかったのになんかわからん商売しとる  など

僕の場合は昔も今も変わらない稀有(けう)なパターンに分類されそうです。


 現在の現実が過去を塗り替えてしまうのを知ってしまったので、できたら欠席した
いと思ってます。

こんなことを考えてる卑屈な男は僕だけかと思ってたら、天地真理ではありませんが
「ひとりじゃないの」でした。


arare.jpg
(甲賀の廣岡さんのあられ)

siosai.jpg
(潮騒のココナツサブレ)

youkan.jpg
(伊勢志摩あおさ潮ようかん)

posted by さっとん at 18:30| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。