2012年01月09日

思い出の玉手箱

 土曜日(7日)は配達の帰りにファミリープラザ内志摩乃衆に寄り、甲賀の廣岡さん
の田舎あられ、潮騒のココナツサブレ、伊勢志摩あおさ潮ようかん、かきくん、プリ
ンを購入。

ここの商品は地元の人が作ってくれた手作り感があり、大手メーカーの菓子のように
少し食べるとお腹がもたれることがないのでよく買います。


 年末に「今年50歳ということで同窓会をしよう!」と連絡をもらい、その時は
「はい」と「名簿も作っときます」と人のよすぎる僕はふたつ返事をしてしまい
11日に打ち合わせをすることになってます。

名簿を打ちながら心が全くはずまないので、何人かに「同窓会をするかもしれん」と
の情報を伝えると全く反応がよくありません。

17年ほど前に僕が幹事でやった時とは何か違いいます。

最近も昔の仲間の会に出て、帰り際やっぱり出なければよかったと後悔しました。


 作田書店で読んだ本(題名を忘れる)にも「思い出は玉手箱」でしまっておくうち
が花で開けてしまうと苦く辛いものがあるとありました。

人間も50年目になると、経営者として成功されてる人やサラリーマンでも世間が納
得する上の地位につく人が少しながらもいます。

子供も一人前にして、社会的にも評価され、生活や時間にもゆとりが出てきて同窓
会という流れになるのが一般的です。

平成24年1月現在どれにもあてはまらない僕は、昔と同じようにというわけにはい
きません。

「過去は現在のその人の状況で変わる」

※昔とてもきれいでスタイルもよい子が、とても太ってた
 昔頭がよかったのになんかわからん商売しとる  など

僕の場合は昔も今も変わらない稀有(けう)なパターンに分類されそうです。


 現在の現実が過去を塗り替えてしまうのを知ってしまったので、できたら欠席した
いと思ってます。

こんなことを考えてる卑屈な男は僕だけかと思ってたら、天地真理ではありませんが
「ひとりじゃないの」でした。


arare.jpg
(甲賀の廣岡さんのあられ)

siosai.jpg
(潮騒のココナツサブレ)

youkan.jpg
(伊勢志摩あおさ潮ようかん)

posted by さっとん at 18:30| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

とても身近な放射線

 昨年12月14日に阿児アリーナで三重大学・志摩市共催の文化フォーラムで、
三重大学医学部附属病院 中央放射線部・画像診断科 佐久間 肇氏の
医療と被ばくのレジュメを読み返してます。

 僕たちに身近で役に立つ放射線として、画像診断の機器があげられます。

画像診断とは、人間の体内の様子を画像として表現し、お腹を切らずに病気
を診断する方法をいいます。

機器の例として

・CT(X線)

・MRI(磁石と電波)

・超音波(音)

・核医学(ガンマ線 放射性同位元素)

があげられます。


 病変が起こった時の

1.早期発見

2.適切な診断⇒適切な治療

3.治療効果の判定

により寿命が延びたり、QOLの改善が期待されます。


 僕らの体の中にも放射線物質があることを知らない方は多い
はずです。(被爆国であるためか、学校でも教えないし習ってない)

体重60sの日本人の体の中には

 カリウム40  4000ベクレル
 炭素14    2500ベクレル
 ルビジウム87  500ベクレル
 鉛210・ポロニウム210  20ベクレル
 セシウム137  20〜60ベクレル
 トリチウム   50ベクレル

の放射性物質があり、ほんのわずかながらも放射しています。


 食べ物にも自然放射線があり、「カリウム40」でみると
                 (単位:ベクレル/s)

 ビール       10
 ホウレンソウ   200
 牛乳        50
 お茶       600
 米         30
 魚        100
乾燥こんぶ    2000
干ししいたけ   700 
           ※出典 原子力安全研究協会
               「生活環境放射線データに関する研究」より

他に炭素14、ルビジウム87、鉛210など案外たくさんあります。

それを摂取して健康を維持することもできるし、微量だけれども放射線を体から
出していることを僕も知りませんでした。



 他にラジアルタイヤの放射線照射、ゴールド20世紀梨がガンマ放射によって誕
生したこと。

アメリカではテロ事件以降、炭疽菌対策、O157対策、ハンバーガーバクテリア対
策、インシュリンなどの採血用の針のガンマ線殺菌、ジャガイモの発芽防止のた
めの照射など、後で放射線の本を読んでみるととても理解が進みました。


 こんなに役に立ちおもしろい話を聞きにくる人が少ないのは、志摩市民として
非常に残念でした。

来年は一人でも多くの人が文化フォーラムに参加してもらいたいものです。


(参考)
 私たちは、なぜ放射線の話をするのか 木本敦子・あおみゆき・東嶋和子
              WAC 

posted by さっとん at 19:42| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

友達のお母さんを好きになってしまった。

 今日は10時頃にちえちゃんが山梨から帰省してた息子のコートなどを持ってきてく
れました。

仕事はよくできるようですが、ちえちゃんとしては志摩に帰ってきてほしいという強い
希望を持ってるようで、「何かいい方法ないもんかいな?」と尋ねられました。

自営の仕事を継がしたいようですが、本人があまり乗り気ではないのがとても残念だ
と話されてました。。



 3時過ぎに20代前半の常連のお客さんと話をしてました。

「参拝は行ってきた?」

「はい、恋人ができるようにと祈ってきました」

「○○○君やったらルックスがいいですぐにできるんと違う?」

「いえナカジマさん、実は好きな人がいるんです」

「それやったらだめもとで告白したたらいいのと違う?」

「相手の方は49歳なんです」

「え、それやったら僕と同級やんか!」

「友達のお母さんを好きになってしまったんです」

「ええええ〜 ふらふら 友達には言うたん?」

「△△△さんです」


 確かに見た目は30代前半ぐらいに見えて、おっとりした笑顔がかわいいので若い男の子が
夢中になってしまったようです。

「君はマザコンか! おれが告るでじゃますんなよ!」と言ってやったら苦笑いをして
ました。

(僕はマザコンではありません! とのことです。)


posted by さっとん at 22:03| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

10分食堂 (宝島社)

 「タニタの社員食堂」は非常によく売れてるようですが、僕が今こってるのが
「10分食堂」です。

辛そうで辛くない少し辛いラー油(桃屋)や追いがつおつゆ(ミツカン)、キムチの素、
ホワイトソース、すき焼きのたれなどの調味料とアイディアを使ってオリジナルの
料理にチャレンジしようというものです。

料理の経験はいらないところが非常に秀逸です。


korokke.jpg
(コロ玉煮丼 追いがつおつゆを使うと職人が作ったのに近い味が出せることに驚き
ました。コロッケが格段にグレイドアップ。)


hakusai.jpg
(白菜のクリーム煮  ホワイトソース、ベーコンを使う。とみぞやのおばちゃんが
白菜を1個くれたので、それを今週中に消費させる戦略を練ってます。)


posted by さっとん at 22:53| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

脂肪の買取りをする時代になった

 今日は志摩病院に入院している方の見舞いの後、コメリに寄りトレーニングチューブを
購入。

サンライフ阿児にもチューブは置いてあるのですが、これを3セットすると約40分ほど
時間を費やしてしまうので自宅ですることにし、ランニングと筋トレ&柔軟の時間を
多く取れるようにするためです。

 インナーマッスルが注目されるようになったのは、プロ野球などで故障者が続出した
ことで、アメリカの整形医ジョーブ博士の理論より一般化されたようです。

肩の深部(インナー)の筋肉が炎症を起こすことが原因です。

筋トレマシーンでは外側の筋肉(アウター)は鍛えられて強くなる一方、内側の筋肉(イン
ナー)とのアンバランスからケガや故障の原因になりやすいのです。


 ジムでもインナートレーニングをされてる方は少ないですが、柔軟性は思考だけでなく、
筋肉にも大切とのこと。

どんなことでも目標を達成させるのは、地道なトレーニングから成り立っているのだとい
う当たり前のことを実感できます。

ギリシャは一日にしてならず


 サンライフ阿児は明日(1/4)から営業ですが、1ヶ月間で1sの減量に成功した方に
千円分のプロショップ商品券をプレゼントしてくれます。(1月31日まで)

今月はヨガのプログラムが充実しています。

運動している人から見ると、運動してない人は体の調子が悪くならないのだろうかと思う
ものです。

 無理をするな 無駄をなくせ   ジムに来ると教えられることが多いです。


inner.jpg
(チューブトレーニング)


posted by さっとん at 17:46| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

本当のあんぴんが食べたい

 元旦の朝9時過ぎに昭和堂のおじさんが、赤飯ともちを持ってきてくれました。

赤飯は3回分あったので、今年はめでたい年になること間違いない。


 小学生の低学年の頃に、作文でクラスの男の子が「あんぴんを食べました」と発表
した時に、先生が怪訝(けげん)な顔で「あんぴんって何やな?」と質問されました。

男の子は恥ずかしそうに「正月に食べる・・・・」と小さな声で答えてました。

「正月に何を食べるの?」と再度質問され、

「ぜんざいみたいな・・・」ともじもじしながら回答すると、

「なんやぜんざいかな?」と先生が言うので、圧力に屈した男の子は、あんぴんはぜんざい
であると認めたのでした。


 それからかどうかはわかりませんが、“あんぴんを食べた”とは学校では恥ずかしくて
言えなくなりました。


 母親が大晦日に小豆を煮てあんぴんを作ってくれて正月に食べてたのですが、あんが
どろっとしてたような記憶があるだけです。

本当のあんぴんをもう一度食べてみたいです。


新年の行事食
   http://www.pref.mie.lg.jp/KENKOT/HP/hpm21/food/shinnen/ozoni.pdf#search='あんぴん 志摩'


anpin.jpg
(あんぴんもどき)

 
posted by さっとん at 21:22| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

今年は宇賀多神社に参拝に行く。

 新年あけましておめでとうございます。

 紅白の後半戦から見てて、KARAのかわいいステージがとても印象的でした。

きっと僕の頭は今年もカラなのかもしれません。もうやだ〜(悲しい顔)

一年の計は元旦にありますが、マスターの教えに「人に目標を話してはいけない」と言う
最も大事な教えがあるので、自分の中におさめておきます。

紅白が終わり、12時15分に宇賀多神社に行くと参拝客でごった返してました。

10分ほど並んでようやく参拝できましたが、後ろに並んでいる人がたくさんいたので、
パンパンと手をたたいて「よろしくお願いします」とだけしか言えませんでした。

 今年もこのブログ同様よろしくお願いします。


ugata jinjya2.jpg



posted by さっとん at 12:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。