2012年01月17日

まじめの罠にハマってしまうメカニズム

 足の小指の左側が靴擦れをしたように膨らんで歩くのが少し痛いので、ジムは
お休みです。

 今日は、勝間和代さんの「まじめの罠の第二章 まじめの罠にハマってしまう
メカニズム」について読んでます。

肥満から抜け出すには肥満の仕組みをしっかり理解しなければ、また元の体に戻
ってしまうように、「まじめの罠」の体質改善について述べてます。

 お上(行政、政府、大企業)に責任転嫁する国民と、そのために無謬(むびゅう)
を求められるお上の相互依存関係を外部的要因としてとらえてます。

※無謬(むびゅう)理論や判断に間違いのないこと


自分は何のリスクや責任も取らず、それをなるべくお上に転嫁して、行政や政府
が失敗すると手のひらを返したように責め立てる。


 勝間さんは現在の政治の問題は小選挙区制にあると指摘しています。

すなわち政策で評価されるのではなく、いかに町内会の会合や結婚式、葬式などに
顔を出したかが評価されるようになってしまったことです。

今の選挙は政党推薦がないと勝てません。

そういったまじめなことを出来そうな人(既存のルールに従ってコツコツこなして
くれる人)を選びます。

そのまじめな人のトップが総理大臣で、絶対に無謬でなければならなくなります。

そんな総理大臣は存在しないし、そんな人を祭り上げ、失敗するとこきおろす無
責任な国民により、23年間で16人も総理大臣が変わりました。

結局、次の選挙で自民党が勝ってもねじれが生じてなかなか物事が決まらないこ
とになるのではと指摘されてます。

 柔軟な発想でいろいろな抜け道を探せる人が必要なのにこのままではまた同じ
轍を踏みそうです。


sannai.jpg
(みんなで守ろう「三ない運動」 贈らない 求めない 受け取らない)
三重県・市町選挙管理委員会・三重県明るい選挙推進連合会


posted by さっとん at 19:34| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

今考えなければならぬ防災・大地震対策

<賢島大学 平成23年度 第9回講座のご案内>


【題 目】今考えなければならぬ防災・大地震対策
     前の東南海地震を振り返る


【講 師】川口 祐二(NHK通信員)


【日 時】2012年1月26日(木)午後7時〜9時

【場 所】志摩市阿児町賢島 代々木高校ホール
       
       ※駐車場は、代々木高校前及び近鉄独身寮の前

【会 費】500円

【問合せ】代々木高校内・賢島大学事務局 西尾
                 電話1(プッシュホン) 0599-43-6177


//今回の研修のテーマ//

  東海、東南海、南海地震が予想されてます。
 戦前に起こった前の東南海地震と津波の実態・・・・
 日頃から防災意識を持つことの大切さを学ぶ

posted by さっとん at 15:29| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

まじめの罠      勝間和代 著

 昼はセルフうどん屋のカムアゲインでかけの大盛りとおでん(大根、たまご、うしスジ肉)
を食べました。
帰りに同級生と会いましたが、「おうっ」という挨拶だけで同窓会があることを伝えるのを
忘れてました。

 その後、コメリで灯油(リッター90円)を入れたのですが、この76円という異常な円高
にもかかわらず高止まりしたままなのが気になります。

もしイランがホムルズ海峡を封鎖してアメリカと戦争状態になったら、1973年の石油ショッ
クのようにガソリンや灯油が跳ね上がらないかが心配です。

テレビでスーパーでお客がトイレットペーパーを買いに奔走してる様子やトイレの紙が白か
ら黒紙に変わるなど真面目な子供であったため大変不安でした。


 今日は勝間和代さんの「まじめの罠」という本の第1章なぜ「まじめの罠はあなたにとって
危険なのか」を読んでました。


 著書の定義するまじめな人とは、“与えられたものに対して逆らわない人”のことです。

まじめの罠に気づくために必要なことは、「すべての前提を疑ってみる」「すべての前提を
鵜呑みにしない」という考え方です。

 努力することが一番価値のあることで不必要なことは適度に手を抜くことを嫌う。

非常に従順で素直で努力家なのに仕事の成果があまりあがらない。(わしか)


明日から第二章を読んでいきます。
勝間さんの本はアマゾンでは非常に批判が多いですが、仕事をする上での考え方や取り組み
方など非常に影響を受けてます。

 勝間さんの著書に対して逆らえないカツマーのナカジマです。
posted by さっとん at 23:01| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

代非時

 朝10時半ごろ、ツヨポンがおばあさんの葬式で使った礼服と缶コーヒーを持ってき
てくれました。

喪主を務めたので、代非時(☆伊勢地方では、香典返しを「代非時(だいひじ)」と
いい通夜の会場で渡される。 
伊勢地方はお茶の産地でもある事からお茶をもらう事が多い。ウィキペディア⇒香典
返し  ※鵜方では砂糖が使われ、代非時をもらうと香典を持って葬式に列席するよ
うにと言う請求書的意味合いを持つ)

をどこに配るか、親戚の誰を呼ぶか、葬儀社との打ち合わせなどかなり神経を使う重労
働であったようです。

 従来なら念仏も毎週親戚が集まって故人をしのぶ時間を作りましたが、今はサラリー
マンで忙しくなってきたり、高齢の方が増えてきたなどで初七日と四十九日に簡素化さ
れてきてます。

昔からの儀式が廃れていくのと比例するように、親戚付き合いも希薄になることは果た
して個人としていいことであるのか、デメリットが社会や個人に生じるのでは?

と言ったあまり得意でない堅い話をしてました。
         
 葬式にしてもこのごろは自宅でする家は皆無で、セレモか虹のホールになりますが、
毎回毎回同じような式であるところから形骸化も指摘されてます。

三重県で最も貧しい地域になってしまった志摩は、虚礼は廃止するべきだし、新しい
故人の送り方も保険同様そろそろ見直してほしいものです。

ルターのような方が現れないかと他力本願で祈っております。


pantsu.jpg
(今年は勝負パンツで望みます。BROS 1890円 はきごこちはベリーグッドです)
 

posted by さっとん at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

郵政民営化の弊害

 昨日の昼過ぎから今日の朝は非常に冷え込みました。

 今日の夕方にお客さんから預かった郵便局の制服が少し変色気味だったので、
畏れながら申し上げると、「いやいやわかってますので気にしないでください。
制服も以前はもっとしっかりしたものをくれたんですけどね。
今支給されるのは、デザインはよくなったんですが、本当にすぐに悪くなってし
まうんですよ」

「もしや郵政民営化の影響ですか?」と少し学のある振りをして尋ねると

「そうですわ。経費削減っていうて削減したらいかんところまで削減してますで
ね」


 既得権打破のために行った民営化も削るところを間違わないようにしてほしい
ところです。


 3時半に賢島ハーバーのオーナーがマクドナルドのチキンを土産に来店。

「不景気が津波のように襲ってきて、おれとこ今日は客ゼロや」

「津波?」

「ああいかん、今津波っていうたらいかんやった」

「プチホテルのオーナーとクリーニング店の店主は、津波でも放射線でも自由に発
言してもいいで気にせんでもいいに」

 もしかしたら今が一番いい状態でこれからもっと悪くなるのでは? といった悲観
的な話から同窓会の話などをして過ぎたる日々を懐かしんでました。
posted by さっとん at 19:19| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

同窓会の日程が決まる

 昨晩(11日)は、R君のところで文岡中学校の同窓会の打ち合わせがありました。

まー君に会ったのには驚きましたが、1時間ほどの話し合いで3月17日(土)午後
6時30分より、賢島ビューホテルにて開催することになりました。


 うどん専門店かめ吉の駐車場の横に小さな公園ができると昭和堂のおじさんが
話してくれました。

どんなふうになるのかが楽しみです。


 今日は1週間ぶりにジムに行ってきました。

間をおきすぎると体操をするモチベーションがなかなかあげにくくなります。
今年は週3回はジムに通い、ランニングのスタミナ作りと股関節の柔軟性に力点を
置いたトレーニングをしていく予定です。
posted by さっとん at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

ねこに遊んでもらう。

 チャンピー(猫)は、朝6時半ごろ僕の布団から出て「起きろ!」と頭や顔をなめて
きます。

猫が人間の布団の中に入ってくるのは、人間のわきから出るにおいが、猫の母親の
乳首のにおいに近いからなのだそうです。

猫のわきのにおいは、人間の女性の乳首のにおいはしないのであしからず。



昨年の3月14日に避妊手術を行い、その影響か最近少し肥満傾向のような感じにな
ってきました。

ただ人間のようにカロリーを消費させるために散歩をするのが苦手で、猫の200mは、
人間の2kmに相当するとのこと。

肥満の問題は犬猫も同じで、病気になるリスクが高くなると先生にも言われてるので、
今後気をつけたいところです。

できるだけ遊んでもらうように心がけてます。
(最近は、おもちゃでも以前ほど乗ってこなくなってきた)
posted by さっとん at 23:00| Comment(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。