2012年01月31日

計画を立てる

 最近、ビジネス書をアマゾンでよく買う僕は、勝間さんの「年収10倍時間投資法」
仕事の“重要度”“緊急度”を考慮に入れるという考え方は非常に合理的であるなと
感心します。


1.緊急で重要な仕事

2.重要だが緊急でない仕事(“投資”という概念を持つ)

3.緊急だが重要でない仕事

4.緊急でも重要でもない仕事


 計画やプランニングで自分の「目的」を決めてないと、4に時間を取られすぎてし
まう。
まさに自分のことだと猛省し、2月からはきっちりした計画を立てて行動をするよう
にしていきます。


チャンピー.jpg
(チャンピーが神棚に上がるようになり、毎日手を合わせて幸せになれるように祈ってます)

posted by さっとん at 19:01| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

台北(たいぺい)の五目湯麺

 配達の後に台北に入りました。
座敷があるので、ここでよく宴会をやります。

焼肉は焼いて食べて終わりですが、中華はフランス料理のようにいろいろ出てくるので
場を持たせることができます。

taipei.jpg
    五目湯麺 台北語⇒什景湯麺(スーチンタンメン) 750円

チンゲン菜や貝なども入っていて体がぽっかり温まりました。
posted by さっとん at 22:25| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

高校時代の同級生の女の子の名前を間違える

 今日は午前中はおおそうじをして、店のクッションフロアーを新しいのに変えました。

ビニールのようなにおいがしますが、不快なにおいではないです。

今年から月末はおおそうじとグーグルカレンダーに記入して、iPod と同期させました。


 休憩タイムにちきりんさんの「自分のアタマで考えよう(知識にだまされない思考の
技術)の1章 最初に考えるべき「決めるプロセス」では、ある会社が重大なプロジェク
トを綿密な調査をさせ、会議を何度も繰り返しては、また調査をさせてプレゼンをさせ
ることを繰り返してたら他社に先をこされてしまった話でした。

 会議を重ねても何も決まらない理由は、どの条件が満たされればゴーサインとなるか
が決められてないからです。


 第2章の『「なぜ」「だから何なの?」と問うこと』では、

これからも出生率は減り続けるのか? と言う問いに対して

「将来の親世代の人数」 「将来の合計特殊出生率」を考慮に入れる必要性を説いて
ます。

☆出生率が減ることは問題なのか? 

・問題である→人口構成のゆがみ

・問題でない→他の国 日本よりもっと人口が少ない(ヨーロッパなど)


☆どんな問題が起こるか?

財政、年金などの社会福祉制度の破綻  

産業構造  
人手不足 
社会の活気の喪失


☆出生数を増やすには

・合計特殊出生率を高める  
・親世代の人数を高める

☆実際にどうすればよいか?  自分のアタマで考えてみてください。




 夕方、靴下を買いに呉服売り場に行くと、高校時代の同級生の名前を間違えてしまい、
バツの悪い思いをしてしまいました。

30年の月日は思いのほか遠いものだと感じながら、恥ずかしながら家に帰ったのでした。
                        (わしは横井庄一さんか?)
 
posted by さっとん at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

大人の国語力    話題の達人倶楽部 編

 昨日(27日)は、昼に昭和堂のおじさんとおばさんが「かめ吉に行こや」と誘われたので
天ぷらうどん定食を食べました。

定食についているミニ玉子丼がほんのりした甘さで食べやすく、一番だしのみ使用とこ
だわりの店だけあり心が満たされました。

 食べながら近況を話していると大口市長も店に入って来られて驚きました。
おばさんは誰か知らないようだったので、「大口さん、市長です」と小さい声で説明しま
した。

みんなうまいものを知っとるなと思いながら挨拶をすると、「おっ、こんにちは!」と
元気よく返してくれました。


 おじさんおばさんとの話題に前日の賢島大学の「川口 祐二先生の前の東南海地震の話が
ありまして、なかなかよかったです」と話すとタイムリーな話題提供だったのか、

「ああ、あの人は確か五か所の人やろ」とおじさんは少し知っているようでした。

おばさんは「昭和19年12月7日の昼過ぎで、ものすごく揺れたのを覚えとるわ」とこの話で
15分ほど話がもちました。(^_^)


 話題の貧困は、知識の貧困、経験の貧困、感情の貧困を意味し、口下手の原因は不透明な
思考にある。
沈黙は話の準備期間であり、休憩期間であり、また愚者が体面を保つ期間である。
                   (英語は絶対勉強するな  鄭 讃容 著)




人前の話に四字熟語や故事、ことわざなどを少しちりばめると、「あれはもしかしたら賢い
のかもしれん?」と思ってもらいやすくなります。

<さっとんを表す四字熟語>

・唯唯諾諾(いいだくだく)
     物事の善悪や是非にかかわらず、他人の言動の言いなりになる様子。
     中国古典の『韓非子』に由来。

・右顧左眄(うこさべん)
     周囲の様子ばかり気にして、なかなか決断しない優柔不断な態度のこと。
     「顧」は振り返ってみること、「眄」は横目で見るという意味。


<さっとんを表す故事成語・ことわざ>
 
・百年河清を俟つ(ひゃくねんかせいをまつ)
     常に濁っている中国の黄河の濁流は、澄むことがない。
     そんな黄河の水が澄むのを待つように、いつまで待っても実現する見込みのない
     ことのたとえ。
     「さっとんの仕事の改善を望むのは、百年河清を俟つようなものだ」と用いる。



  大人の国語力    話題の達人倶楽部 編  参照
 

posted by さっとん at 18:59| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

アクセスを解析する。

 このseesaaブログには、アクセス解析の機能があり、時間、どの検索エンジンで訪問
しているか、検索ワードは何か、OSやブラウザは何かがわかります。

アクセスをたくさんしてもらえれば、それだけ見込み客が増え、サービスのマッチングの
成立する割合が増えます。

これだけネットを活用する機会が増えているのに、自分でSEO対策をしっかり取って商売
をされている方は少ないです。

 検索回数を調査するサイトもあるので、遊んでみると今どんなキーワードがたくさん
使われてるのかおぼろげながら見えてくるかもしれません。ひらめき

フェレット
   http://jp-ferret.com/

キーワードツール
   グーグルアドワーズ
  
 
posted by さっとん at 19:06| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

今考えなければならぬ防災・大地震対策 前の東南海地震を振り返る(賢島大学 平成23年度 第9回講座)

 今朝はインフルエンザの予防接種を池田ファミリークリニックで打ってもらいました。

パソコンでもウィルス対策が叫ばれる中、インフルエンザも転ばぬ先の杖のようなもので
対策だけはしっかりしておく方がよいとの判断からです。
(本来なら11月頃に打つのがベストのようです)


 午後7時からNHK通信員の川口 祐二先生の「今考えなければならぬ防災・大地震対策
前の東南海地震を振り返る」では昭和19年の東南海地震を小学6年生の時に実際に体験
された話だったので、どれほど怖ろしいものであったのかが伝わってきました。


 最初に“伊勢志摩を熱く語ろう!”では、明治生まれの志摩の偉人5名について話し
てくれました。

嶋田青峰(しまだせいほう)・・・的矢出身の俳人 森鴎外とも接点があった
        シナ人(中国人)に日本語を教える
        特高に引っ張られて拷問を受け、釈放後まもなく死亡

見瀬辰兵(みせたつへい)・・・渡鹿野島出身  真円真珠

伊藤里き(いとうりき)・・・片田出身 日本人と別れた後、アメリカ人と結婚
              三重県の移民の先駆け
              片田の方がたくさん移った

平賀亀祐(ひらがかめすけ)・・・片田出身 画家

佐藤 忠勇(さとうただお)・・・的矢かきの生みの親


 昭和19年12月7日 川口先生が国民学校6年生で昼の1限目の図工の時間にぐらぐらっと
きました。

ほとんどの生徒は草履だったのですが、たまたまくじで当たった川口少年は、運動靴を履い
てました。

ところが地震の時は揺れて運動靴がはけません。
草履の生徒はさっと逃げていけます。
下駄箱のざら板の上ではいつくばっていたそうです。

 その時に22,3歳ぐらいで担任だった中村先生が「津波が来るから山に逃げろ!」と指示
してました。

その後に起こった津波の様子も「東南海・南海地震誌」(賢島大学にあります)に残されて
ます。


 1923年の関東大震災では、91344人の方が亡くなりましたが、その時に何千人もの朝鮮
人を虐殺したことも知りませんでした。

 2000年2月22日に北川知事が芦浜原発を断念したことで、もし計画通りに進んでいたら
三重県民が大変悩まされるところでした。

今その跡地は、中部電力の不良財産となってます。


 国府小学校の校長・山口先生が沿岸から400mで海抜3.1mの場所にある学校で、生徒
の命を守れるよう非難ができるだけ迅速に行える対策を施していることを話してくれま
した。

また聴講生で国府で昭和19年の東南海地震を経験された年配の方の話も実際の体験した
時の様子を話してくれました。

 こうした経験が忘れ去られることなく、防災の意識を持ち続けるにはどうすればよい
かなどの質問もありました。

天災はいつくるかわかりませんが、備えあれば被害を最小にできるような気がします。


kawaguchi.jpg
           (川口先生)

posted by さっとん at 23:24| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

志摩スペイン村ロードパーティーに申し込む

 つい先ほどサークルK志摩庁舎前店の末端から三重県最大級のスポーツイベント、
志摩スペイン村ロードパーティーを申し込みました。

日程は4月22日(日)、種目は今年もハーフ(約21q)です。

エントリーは過熱気味とのことで1月23日現在で2/3ほど埋まっている状態なのだそう
です。

多分1万人ほどになると思われますが、とくとく優待券や土日とスペイン村で無料で遊
べる券、お風呂の割引券、前日の交流イベントなど本当に楽しめる内容です。

4月21〜22日は走らない方も是非志摩に遊びに来てください。


http://shima.roadparty.jp/event/index.html
   (志摩スペイン村ロードパーティー ハーフマラソン2012)

posted by さっとん at 19:44| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。