2011年12月28日

時代はスマホか?

 今日は商工会から毎年恒例のビジネスノートと年間計画表をもらいました。

やはりアナログノートとevernoteなどのデジタルを融合させたものが、一番使いがっ
てがよいように感じた一年でした。


 昨晩は今年最後の営業ということでジムでトレッドミルと柔軟体操を中心に、これ
からの課題である「ころんでもけがをしない」体作りに取り組んでます。

たまたま二十歳ぐらいの女の子が「明日スマホデビューなんです」という話になり、
「ナカジマさんは、スマートフォンを持ってるのですか?」と質問されて、

「iPhoneから電話機能を引いたiPod touchを持ってます。エッヘン!」と答えると

「私はドコモのスマホなんです。メーカーは〇〇で、でも、こういうのに疎いから、
友達に教えてもらおうと思ってます」

「この前、名古屋に行ったら若い子はほとんどスマホもっててびっくりしたわ。スマホ
で何をしたいの?」

「みんなが持ってて、友達もスマホにしたらってくどいぐらい言われるので」

「iPhoneは、最初、説明書が入ってないのでびっくりしたけど、説明書なくてもなん
とか繋がったけど、同期がちょっと難しかったな」

「そうなんです。友達も同期が問題やと」

「息切れせんようにね!」

「?」

「動悸・息切れになると大変でしょう」

 (三重県は志摩市、中嶋 聡の作品 やや受け)


来年は欽ドン賞を狙いたいと思ってます。

syoukoukai.jpg
(商工会のビジネスノート)


posted by さっとん at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。