2011年12月26日

年賀状を書く

 昨晩は、ワンダーグー横の森山薬局でチャンピーのトイレの砂とハンドクリームを
購入。

手の表面が白くあれた感じだったのが、塗ることで少しなめらかさを取り戻しました。


 “マツイ先生と語るつどい”を開催することになり、30日にツヨポンがささやに予
約を入れてくれてました。
今年は震災や放射能汚染など厄年でしたが、来年はきっといい年にしたいと思います。

 今日は年賀状を書いてました。

メールやSNSが盛んになっても、新年の初日にはがきでもらうとなぜかうれしいもの
です。


 僕がいつも購読している三重大学の児玉教授のブログに、2012年度の政府予算案は、
一般会計の総額90.3兆円のうち借金が占める割合が49%と過去最悪。

予算をみると、税収が42.3兆円に対し、新しく発行する国債は44.2兆円。

累積国債の額が増えれば増えるほど返済は難しくなり、国債の金利が5%になると、
とてもやばくなるそうです。


先送りができない中、手羽先のようなうまい方法はないのでしょうか?


参照)児玉克哉のブログ「希望開発」 http://blog.livedoor.jp/cdim/
    
posted by さっとん at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。