2011年12月11日

I love hyper clubの忘年会

 一昨日の昼過ぎにロールケーキを食べていたら左上の歯のかぶせてあったものがとれてしま
いました。

それからは何か食べると左側がしみるので、右側だけでかんでたのですが、食べると少ししみ
るような軽い刺激がありました。

想定外の出来事で土曜日(10日)午後3時半に和穂歯科に行くと、「左側のとれたところが腫
れてるので抜いた方がよい」と先生が言われたのですが、「今日は6時から忘年会なのです
が大丈夫でしょうか?」とおそるおそる尋ねると、「それじゃ次回に抜きましょう」とのこ
とで応急措置をしてくれました。


 6時半からおとやでハイパークラブの忘年会が行われました。

ハイパークラブは、97年に鵜方で初めてのパソコン教室で最初の弟子が画家でマジシャンの
清崎先生で、僕はラッキーセブンの弟子入りでした。

清崎先生は、「当時は周囲にパソコンを教えてくれるところがなかったので、大阪まで習いに
通っていた」と振り返って話されました。

座敷には20枚ほど座布団が敷かれてたので、この年末のせわしい時に老若男女これだけの
人を呼べる谷川原先生の明るいキャラと人望の厚さに改めて敬服しました。

 ほとんどの人が初対面に近い方ばかりなので、先生が一人一人の簡単なプロフィールやど
んな方なのかをわかりやすく説明してくれました。

出席されていた方は、学校の先生が多く、電気屋さん、介護職員、市役所の職員、デザイナー
など地元の各方面で活躍されている方がほとんどです。

向井内科の奥さんも来られていて、向井先生も順調に回復されて社会復帰されたとのことです。


 windows8からは、タッチパネルが主流になっていきます。

 これから日本はどうなっていくのか?
 どういった覚悟が必要か?
 軍隊も必要なのか?     など

いろんなことが話されていて、おとやの料理もお造りはもちろん、かき、伊勢えび、天ぷら、
牛肉、茶碗むし、煮魚、お寿司などどれもが老舗と言われるだけのことはある丁寧な味付け
で皆さん大変満足されてたようです。

個人的にうにの寿司は絶品でした。


 とても和やかな雰囲気の中、清崎先生の手品ショーも余興として最高の演出でした。

デジタルを学ぶ教室でも結局は人とのつながりだということが学べた有意義な時間でした。


 
初心者のためのパソコン教室 I love hyper club
http://www1.ocn.ne.jp/~hyper/

清崎博文楽アトリエ
http://www.amigo.ne.jp/~amg0883q/


 
posted by さっとん at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。