2011年11月02日

まつたけごはんをいただく。

 111102_121451.jpg
(まつたけごはん(^^))

 11時過ぎに立神(たてがみ)のおばさんが、まつたけごはんを差し入れしてくれました。

仲間で山に行って取ってきたとのことで、やはり今が旬。

一口一口余韻に浸りながら,里山の恵みに志摩はいいとこだなと改めて思いました。


 
 今月の「広報しま」は、『稼げる!学べる!遊べる! 新しい里海の創生をめざして』でし
た。

志摩を訪れる旅行者に対して、志摩に来たら景色がものすごくよくて、魚や料理がうまくて、
自然と一体となった遊びが体験できる地域づくりだと勝手に解釈しています。

これからの志摩に絶対必要な取り組みだと思いますが、まだ一般の人には深く浸透してないの
ではと思います。

 僕はよく喫茶店で人の話に聞き耳を立ててますが、TPP反対や公務員の給料や会社の上
司の批判などはよく聞きますが、里海里山について話しているのをまだ一度も聞いたこと
がありません。

稼げる里海の取り組みとして、「資源の保護+観光業の成立+地域振興」とあげてますが、
優等生の作文のようであまりおもしろみがありません。


何年計画で実施し、志摩市の観光業の売上を何%アップを実現させ、何をヒット商品として
売り出していきたいのかと言うラッパ吹きのプロデュース的なものが見えないので、一般の
人は批判もしにくいのではないでしょうか?

 里海里山絶対反対! と多くの人が言われるようなインパクトのある政策が求められてい
るのかもしれません。


posted by さっとん at 23:24| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

デジタル手帳を持つ

 区長さんから回覧板が回ってきました。

最近、広報志摩の最後のページの人口を必ずチェックしています。

平成23年9月31日現在で56,693人と先月より85人の減少。

このペース(毎月85人)で減っていくと56年後には志摩市に人がいなくなってしまいます。
※56,651÷(85×12ヶ月)=55.5

 愛知県の東浦町が5万人に200人足りなかったことで市制に移行することを見送ったと
いうニュースが3日ほど前にありました。

85人ずつの減少で行くと7ヶ月後(来年の5月ぐらい)に5万6千を切ります。

「市」とは何か?

もう一度定義し直さなければならない時期が来る予感がします。



 今日は、日経パソコン1.10号「いまどき予定はwebで管理」を読みながら、ipod touch
と、グーグルカレンダーを「同期」させました。

パソコンで“明日9時、ええじゃんか祭り実行委員会のNさんが、紅白幕を取りにくる”と
打ったら、ipod touchのカレンダーにも同じ文章が打ちこまれてました。

デート以外はあまり予定を入れないようにしていくのがおれ流?

ツボを知っている人は多いがコツを知っている人は少ない。(野村克也 元楽天監督)

まずツボを押さえるのがこの2ヶ月の課題です。


 明日は、友人やグループで一緒に使い、互いに予定を共有。会議の出欠確認などもできる
機能について研究してみます。



posted by さっとん at 23:32| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。