2011年11月15日

若者の気持ちがわからない

 日経パソコン2011.11.14号にICT(情報通信技術)活用で変わる学びの最前線という特集で
「情報化が進む学校教育」の記事に公立学校情報化ランキング2011があり、三重県の伊賀
市が公立小学校、中学校で堂々の第一位。


公立高校では岩手県についで全国第二位という優秀な県のようです。



 試験の帰りに電車に乗っていると、ほとんどの学生が携帯をにらんでいる光景は異様でし
たが、これからの国際社会に必要なスキルなのかもしれません?


 若いデジタル世代と40代とのギャップに悩んでいる人は多いと日経新聞(2011.11.13 
40代惑いの10年)にもありました。


「若手の気持ちがわからない」のが大半で、たとえば電話対応では、

若手の仕事。鳴ったらすぐ出よ    ×

待たせては相手に失礼、早く出よ   ×

新規と問い合わせのチャンス。そうでなくても、先輩に電話を取り次ぐことで職場の人間
関係を深めることになる。          ○


 若手から見ると僕ら40代後半は経済が成長している時に社会人になっている。
意識の上では団塊世代の旧世代に属し、会社への依存体質が残る。

「パイが拡大していた当時のやり方」を押し付ければ当然に反発されます。

 確かに下の世代から見れば僕の世代は甘さが目立ちますが、古いやつほど新しいことを
したがる奴もいるように思います。


http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20111018/1037750/
(公立学校情報化ランキング2011)
posted by さっとん at 19:28| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

さっとんさん落選

 昨日(13日)は高田高校で午後1時〜4時まで行政書士試験を受けに行ってきました。

準備不足、戦略不足で、出口調査で落選が確定しました。

「人生にやぶれ 生活につかれはてて流れてきた人間たちが涙で渡る賢島大橋を今度は
逆にわたり、明日の栄光めざして第一歩をふみだしたいと思う」と賢島ハーバーのオー
ナーに誓いましたが、またしてもでした。

 最近は夜に予備校が解答を出すので、すぐにわかります。

gyouseisyosi.jpg
(行政書士 高田高校 会場前の看板)



<最近聴いてる歌コーナー>

 「LOVE&PEACE」PM
 普段は、松阪ショッピングセンターマーム1階でファイナンシャルプランナーの仕事をされている
ピュアレさんの新ユニットPMのCD“「LOVE&PEACE」”が11月27日に発売されます。
さっとんも応援しています。

視聴用のPV    http://www.youtube.com/embed/mRRHTnWKLCM



☆予約ご注文用メールフォーム(全国無料発送)
パソコン用フォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S49706234/
携帯電話用フォーム
http://ws.formzu.net/mfgen/S49706234/

発売元:LemonTレーベル
定価1,000円(税込)
このアルバムの売り上げの50%が被災地の子ども達への支援金として寄付されます

<収録曲>
1.I'm fine thank you
2.ワンピース
3.おしえて Favorite thing
4.LOVE&PEACE
5.子ども達の未来のために
6.ありがとう


posted by さっとん at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

ハリウッドスターを目指して

昨晩は、午後8時よりサンライフ阿児で西世古コーチによる「You Tube」トレーニング
のプログラムがありました。

参加者は7名(男性は僕一人)で、始める前に受付で脈拍、心拍数などをチェックし、異常
なしということで参加を承認されました。

西世古コーチの名前が「葉(よう)」という名前で、チューブトレーニングとかけて「You
Tube」というなかなかうまくひねったタイトルに関心してました。

『チューブトレーニングは、近畿の人は参加できないのですか?』と質問したら
受付で大爆笑されました。

こんな初歩的なギャグで受けるとは、よっぽど笑いの少ない職場なのだろうか?と思いな
がら3階に上がっていきました。

 30分という短い時間ですが、80年代ポップスにあわせてかなりきついトレーニングに
なりました。

 
 ハリウッドに「中年」という概念がないので、年齢にとらわれずに活動していきたい
と思います。



<にっこり情報>(^O^)

 うどん専門店かめ吉さんが昨日(11月11日)で5周年を迎えました。
 かめ吉デイ男(カレーうどんが500円の時しか来ないので)と呼ばれてますが、連続出場記録
が昨日うっかりカレーを作ってしまい途切れてしまいました。
また一からスタートです。

  かめ吉   http://kamekiti11.exblog.jp/17082548/

posted by さっとん at 12:06| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

チャンピーの予防接種

 朝9時にみぞぐち動物病院でチャンピーの予防接種をしてもらいました。

 家から病院まで洗濯ネットに入れて持っていくのですが、これには驚いたのか
「ウォーーーン」と普段のおだやかさから絶叫のような鳴き声に変わりました。

人間は一度予防接種をするとその病気に対しては抵抗力(免疫)ができるのですが、
猫は、免疫を維持できる期間が1年なので、1年ごとに接種をする必要があります。

先生が猫の腹をさすったり、目や口を見てすぐに打ってくれました。

体重は5.1s、これからは肥満にも気をつけなければならないので、病院で避妊後
7歳までの雌猫用「ベッツプランTM」を購入。

『この食事は、高い嗜好性を実現するとともに、若齢の避妊雌猫で特に気をつけな
ければいけない、健康的な下部尿路の維持と理想的な体重維持に配慮されてます』

と書かれている通り、食事療法食です。少し値段が高いのが玉にきずです。

 ただこの餌を食べ始めてからレディーとしての落ち着きがでてきたような気もします。


111111_220800.jpg
(Vets Plan 猫用食事療法食)






posted by さっとん at 22:24| Comment(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

志摩を元気にする農業

<賢島大学 平成23年第6回講座のご案内>


【題 目】志摩を元気にする農業

【日 時】2011年11月17日(木)午後7時〜9時

【場 所】志摩市阿児町賢島 代々木高校ホール
      ※駐車場・代々木高校前及び近鉄独身寮の前

【講 師】南張メロン・・・・・・・・・・川口 栄紀(自営)

     きんこ・・・・・・・・・・・・森川 まさる(自営)

     元気農業・資源リサイクル・・・山本 和宏(山本建材社長)

【会 費】500円(年間参加者3000円)

【問合せ】代々木高校内・賢島大学事務局 西尾
                     電話1(プッシュホン) 0599-43-6177


//今回の研修のテーマ//

   志摩地方の農業の現状と将来を考えます。
   地域産業としての農業のあり方を語ります。



『にっこり情報』(^O^)

賢島からの発信 賢島物語 第79号  伊勢志摩元気プロジェクト 賢島大学
kashikojima1.pdf

今年で11回目! 立神秋物語  2011年11月19日(土)午後3時15分〜
tategami.pdf

posted by さっとん at 15:14| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

県立志摩病院 指定管理者制度導入 住民説明会

 本日(11/9)午後7時より阿児アリーナ ベイホールにて「県立志摩病院 指定管理者制度
導入 住民説明会」がありました。

 現在、志摩病院の医師不足が深刻で、三重大学等の協力を前提に、医師確保と運営体制の
改善を図るために「指定管理者制度」を来年4月より導入します。

指定管理者は、公益法人地域医療振興協会という公益法人が担います。


 昨年(平成22年)は、内科医が激減(3人)し、救急車の受け入れも山田日赤などに回される
ことが多かったのですが、今年は地域医療振興協会の支援もあり、受入人数も微増ながら増
えているそうです。

同様に、入院患者の受け入れ数、外来患者数も微増しています。


山田赤十字病院が受ける救急患者の全体に占める志摩市民の割合は13.8%(平成22年)です。


 基本的には医療の民営化になりますが、県と共に協議しながら連携して柔軟な運営を進め
ていくとのことです。

今後10年間で県より50億7千万円(政策医療交付金)の支援(交付)を受けますが、「地域医療
振興協会、おぬしも悪よのう」と言うような懐に内部留保していくということは、プライド
にかけてもないと吉新理事長が断言してくれました。


 現在、移行準備は順調に進んでおり、医師、看護師の8割は、県の職員の身分から民間の
職員として引き続き勤務してくれるそうです。


DPC(Diagnosis Procedure Combination;診断群分類)で、入院での患者と看護師の
割合を現況の10:1から7:1に引き上げ、看護師レベルを上げたいとのこと。


 質疑応答の中で理事長が病院スタッフの平均年齢は35歳ぐらいが活動力や病院としての
機能を発揮しやすいのだとも言われてました。

医療業界は基本的には流動性の高い職場になります。

若い医師やスタッフは、組織に刺激を与えるからです。

専門的な研究を続けている優秀な若い医師ほど長くはいてくれません。

医師と市民がいい関係を作れればドクターもがんばってくれるはずです。



 総合診療科を作って、重篤な救急にその時点で対応できるようにトレーニングされた医
師を置き、日赤などの専門性の高い病院に送るシステムを作るようです。


 また“開業医の紹介状がないと診療を受けられないか?”と言う質問に対し、

理事長は「志摩病院に集中しないように医師会、県で決めたルールであり、将来的にはフ
リーにしたい」と答えられました。

アメリカでは総合病院は入院と手術を受け持つことが本来の仕事で、外来は開業医と仕切
りができてるとのことで、市民の意識改革も必要なのだと思いました。


県立志摩病院・指定管理者制度導入 住民説明会資料
shimabyo.pdf

posted by さっとん at 22:51| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

第10回 志摩ギターを楽しむ会

<志摩ギターを楽しむ会>


 「ギターをはじめ幅広い音楽活動を志摩から発信していこう」というコンセプトの
もとにスタートし、今回が10回目となるメモリアルコンサートです。



『日 時』  2011年11月26日(土)開場 午後6時30分  開演 午後7時〜

『場 所』  阿児アリーナ ミーティングルーム

『会 費』  年2回(春・秋開催)分 1000円


詳しくは、こちらをごらんください。

img021.pdf

img020.pdf

posted by さっとん at 19:00| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。