2011年10月02日

左足の親指のつけねが痛い

 今日は4時過ぎからジムに行き、ストレッチ、インナーマッスル、筋トレ、トレッドミル
と9月末に作った新しいプログラムをこなしました。

 ストレッチをしてると隣のおばさんが、「ナカジマさんは若いからやわらかいな」と話か
けてきました。

「いえいえ股関節はめちゃ硬いので、開脚をしてるのですがなかなかです」と言いました。

「今日はあわび祭りやな」

「ああそうなんですか、全く忘れてました」と答えると

「私も昔はいろんな祭りに行ったけど、最近は露店で儲けたろというのが多くて何でも高
いから、あまり行っても楽しないのよ」

 最近はほとんど祭りに参加してないので実態はわかりません。


志摩市の人口が減ってくる中、祭りで盛り上げることは大事なことだと思います。


 トレッドミルで40分走ろうと思ったのですが30分前で左足の親指のつけねが傷みだし
30分で中止しました。

スペイン村以来、普段は何も痛くないのですが30分ほど走ると痛くなってくるのは
なぜだろう?

一度、整形で専門家に診てもらった方がよいのかもしれません。

 
posted by さっとん at 22:28| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。