2011年09月27日

ipod touch 快適に動くようになる

 昨日のipod touchの暴走は、iTunesで「復元」をすることで出荷状態に戻りました。

「ソフト&アプリのデータが失われます」とあったので、せっかくの資産が台無しにな
るのかと途方にくれてましたが、とにかく正常に動くようにしようということで「復元」
しました。

結局、iTunesによってバックアップされてるので30分ほどかかりましたが、快適に動く
ようになりました。

リュウドのレスはとても早く好感が持てました。



<以下、リュウド(株)からの返答>
 ↓


リュウド(株)の〇〇と申します。
弊社製品をご購入いただき誠にありがとうございます。

iPod touchなど iOS搭載機のハードウェアキーボード配列設定には、日本語配列(JIS)
が無く、英語配列(US)を選択することになりますので、RBK-2100BTJ(日本語配列)で
は記号などのキーが刻印どおり入力できません。

アップル社のiOS搭載製品への対応情報 3.制限事項
http://www.reudo.co.jp/rboardk/bt_kb/ios.html

パッケージに同梱の iPhone用キートップシールを貼っていただくことで、記号の位置が
分かりやすくなるかと思います。

また「3.制限事項」で記載のとおり、iOS搭載機では稀にご連絡いただいたような連続入
力される現象が確認されております。

お手数ですが、iPod touchの電源入れ直し(電源ボタン長押し−>「電源オフ」タッチ−>
電源ボタン長押し)をお試しください。

電源の入れ直しでも改善せず、キーボードが故障していると思われる場合は、ご購入日の確
認できるもの(納品書、アカウントサービスの注文履歴や注文メールのプリントアウトなど)
を同梱していただき、下記へ送料着払いでご送付ください。弊社で動作確認させていただき、
修理、交換いたします。
posted by さっとん at 21:49| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。