2011年09月06日

マンダラート

 今日は1週間ぶりにジムに行ってきました。

コーチからプログラムを作ってもらったので、ただ漠然とトレーニングをしている
より、体のどの箇所をどういった形で鍛えていくかを自分で考えたり、TARZANで
調べたりすることが増えます。


 Ipod tocchにimandalartという高いアプリ(1500円)を入れてますが、これはな
かなかよくできています。

マンダラートは5年ほど前に阿児ライブラリで「頭の使い方が問題なんだ(今泉浩晃)」
を読んでこれはおもしろいと刺激を受けました。


マンダラートというのは、9つの正方形のセル(3×3のマス)を書きます。
そして、その真ん中のセルにテーマを書きます。ここからアイデア出しです。テーマの
回りのセルにアイデアを強制的に8つ埋めていきます。
発想法110番 参照


・どうなりたいのか?

・何をしようとしているのか?

・考えられることは何か?

・どうなればよいのか?

・この〇〇とは何か?

・何を考えようとしているのか?

・本当は何を求めているのか?

・何のために考えるのか?


 「考える」という作業が多いほど自分らしさにつながるのかもしれません。

ただ考えすぎる人は成功しないそうなので、ほどほどに考えるのがよいと思い
ます。


 
posted by さっとん at 22:23| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。