2011年07月28日

理不尽・無慈悲・ご都合主義 固定資産税の暴走を止めろ! 志摩に住み続けられなくなる

 今日は7時からジムに行ってきました。

Y君とストレッチをしながら「この前ダイニングハイハイのラウンジに行ったら、女の子は
綺麗でカラオケも歌いまくって5時間いて5千円だったので“「勘定間違えてないか?」”と
尋ねたら間違ってないと言われて仲間らもびっくりした」そうです。

灯台もと暗しで一度も入ったことがないので一度検証しにいきたいと思ってます。


 先週ツヨポンと鳥新で話してた時に「志摩市の固定資産税が高すぎる」という話になりま
した。

土地や建物にかけられる固定資産税は、見えない税金として土地や家屋を持っている世帯を
徐々に苦しめてます。

 今、日本は世界で有数の赤字大国へと転落してしまいました。

借金の総額は平成22年6月現在で、904兆772億円(財務省発表)、国民一人当たり710万
円になります。(赤ちゃんも含む)

今回の東北沖地震で途方もない額になっているはずです。

この問題をテレビ、新聞などで目にすることはまずありません。

このようなおかしな税制が続いていけば、国民の生活は脅かされ、固定資産税のために一生
身を扮して働かなければなりません。

これから払えない世帯が続出します。

この税制がいかにおかしなものであるかを機会があれば書いていく予定です。


 (参考文献  固定資産税の暴走を止めろ! 稲垣俊勝 著 合同フォレスト)




posted by さっとん at 21:58| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。