2011年07月11日

面白い映画、よい話は人に伝えたくなる

 昨日3時半からジムでストレッチをしていると話好きなおばさんがつい先ほど阿児アリーナ
で上映されてた韓国映画「飛べ!ペンギン」を思い出し笑いをしながらしゃべってきました。

「三重県の男女共同参画センターが主催で、定年後の夫婦や教育が過熱化する韓国の様子
は日本も同じやと思った」そうです。


 先週の金曜日(8日)に志摩商工会に中部大学の武田邦彦氏の講演も聞きにいったとのことで、
「難しい話をわたしらでもわかりやすくかみ砕いて本当にいい話だったわ」と言われました。

おばさんの話によると

・二酸化炭素が増えても日本にとどまらずに中国やアメリカにいくので気にしなくてもよい。

・放射線の影響は10年以上残る。

・3月の発電所の爆発で膨大な放射能が出たが、特に7月〜8月の牛肉や牛乳、魚など子供
には十分注意してやってほしい。

・7月〜8月はマスクをし、肌を露出することは避けたい。

・福島にいること自体がリスク。

                           
・「北極や南極の氷が溶ける」などのデマに騙されないように、基礎的な事はしっかり学び、
情報に振り回されない。

                        といったところです。

詳しくは武田先生のホームページに情報が載っています。


 質問をする人に対してもその人を上手に持ち上げて、すべて的確にわかりやすく答えてく
れて最後は拍手がいつまでもなりやまなかったとのことで、やっぱり大学教授は違うと思っ
たそうです。


 おばちゃんによるとちりめん亭の新しいラーメン(うめしそざるラーメン)が出たとのこ
とで、あっさりしてとてもおいしかったのでナカジマさんも一度食べてきなさいとのことで
した。


posted by さっとん at 21:54| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。