2011年07月08日

つきがない

 今晩からサマータイムで少し早めにジムに行くようにと思ってます。

だいたい90分ほどストレッチ&筋トレをすると、今日一日の疲れはかなり緩和されます。

脳(神経系)が疲れるのは運動不足の場合が多いので、食事同様バランスが大事だと痛感して
おります。

 
 ビッグコミックの“星を継ぐもの  星野之宣 作”によると「月は本来、地球の衛星で
はなかった。

地球が誕生した46億年前以来、ほんの5万年前まで地球には月がなかった」

月がある地球と月がない地球では、どんなことが起こり、起こらなかったか。
進化、気候、人類は?

 月の引力は地球の海水を引きずって満潮・干潮などの潮汐(ちょうせき)が起こりますが、
月がないと太陽の引力だけなので小規模な潮汐になります。

潮汐は、地球の自転を遅らせる作用があったのですが、月がないと現在の3倍のスピードと
なり、一日の長さは8時間(昼4時間、夜4時間)となります。

3倍速い自転のために東から西に猛烈な風が絶えず吹き続けます。

活動時間が4時間で獲物を見つけ狩りをして、火種をおこせたか?

強風の吹き荒れる世界で文明が築けたか?

月がなければ生物の進化は何億年も遅れたという仮説が成り立ちます。


 もしナカジマの人生にツキがあったら?

こんなブログは書いてないと思います。

 ツイテル! きっとよくなる!! 

posted by さっとん at 19:06| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。