2011年06月15日

賢島宝生苑(ほうじょうえん)で将棋の第52期王位戦

 将棋の第52期王位戦の挑戦者が羽生善治三冠に決まった。

羽生三冠は挑戦者決定リーグ白組を4勝1敗で終え、同星で並んだ村山慈明五段を
プレーオフで破り、挑戦者決定戦では紅組優勝の藤井猛九段を下した。

 広瀬章人王位との七番勝負は、第一局が7月12、13日に三重県志摩市の賢島
宝生苑で指される。

(日経新聞 6月15日 番外雑記より)


 自分自身も将棋が好きなので(今は全くやりませんが)、勉強で勝てない相手に
将棋で勝ってうっぷんを晴らしてました。


 日本の数あるホテルの中で宝生苑が選ばれたというのは、それだけ格式の高い
ホテルだからでしょう。

相手に得意な戦法を引き出させ、それを叩き潰すことで相手に羽生には勝てない
と潜在意識に植え付ける。

圧倒的な強さを見せるか楽しみです。


 羽生マジック NHK杯史上に残る大逆転劇 
posted by さっとん at 19:41| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。