2011年06月08日

大先生ふかひれスープを食べる

 3週間ほど前に朝ラジオで宮城県の北東端にある気仙沼市のレポートがあり、
日本のふかひれのほとんどが気仙沼産で、漁師さんが復興に努力されてる様子
が発言からしみじみと感じられました。

長らくふかひれスープを食べてなかったので、どろっとした食感や脳に刺激を
求めて、失いかけた記憶を取り戻すために月曜日の晩に「連(れん)」へ行き
ました。

つい最近、スポーツ仲間のY君から「ナカジマさんが連の塩ラーメンがうまい
と言われたので、どうせナカジマさんの言うことやで話半分で期待せずに担
担麺を食べてみたら感動するぐらいおいしかったです」と感謝の言葉を言いに
来てくれました。

熱烈タンタン麺とは違い、マイルドながら後を引くのが特徴と捉えてます。


110606_202120.jpg
(蓮のふかひれスープ 980円)

posted by さっとん at 22:23| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。