2011年06月01日

リスク回避

 今日から6月衣替えですが、朝5時頃はまだ少し冷えるのでストーブを焚いてました。

 昨日は朝7時頃にノマドワーカーじゅん君から電話があり、「土曜日に頼んだ洗濯物の
ポケットの中にピタパカードを入れてしもた。もう洗いに出してしもたか」と尋ねられた
ので「まだ出してないレス」と言うと
「今から取りにいくわ」とのことですぐに取りに来てくれました。

もし誰かが拾って使ってしまうとお金だけ引き落とされる悲劇となるところでした。

お礼にイーストポイントのコーヒー一杯飲んでもいいとのことです。

原発や携帯同様、便利なものはリスクもあるのだなと朝から教訓となりました。




 まだ5月初旬に扱った洗濯物が出来ずにいますが、この仕事を通じて“記録”をする
ことがいかに大切かを痛感します。

ゴールデンウィークから5月までで約1400点の洗濯物を預かってもらってるのですが、
札落ちや紛失のないように色、柄、ブランドメーカー名はすべて書きます。

ノートに日付(110601)と時刻、今なら取りに来てもらうお客さん、本店、お客さんか
らの電話連絡など時刻もすべて記録してるのでかなり手間ですが、これがないとお客
さんが来るたびに緊張を強いられます。

商品もなかなかあがってこないのでお客さんにもご迷惑をおかけしております。

このため5月はほとんどジムに行けなかったのですが、百円十円の世界で毎日緊張が
続いてるのが健康の秘訣かもしれません。

「マネジメントは記録から」をいつも忘れないようにと思ってます。

posted by さっとん at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。